So-net無料ブログ作成
新潟県 ブログトップ

越後湯沢1泊旅行 10 余談と土産 [新潟県]

今回の旅行 体調でちょっとビビりました

家を出て上野駅に着き 座席から立ち上がった時

右腹に微かな痛み 「あれ! なんだ?」

駅弁を買っている最中にも 時々痛むのであります

そして越後湯沢の町をプラプラしている時は
 
体の向きによって 「う! ちょっと痛いかも?」 てな感じになり

そんな感じで夜になり 就寝

上向きになった時 痛い所を触ってみたら

何故かコリコリと当たるのです

そんな感じで帰宅

買い物でスーパーに行き 入って暫くしたら 「う! 寒いしダルい !!!」

寒気がし始め でも 温かくなると収まるのです が

トイレに行く等 温かい部屋を出るとブルッ

翌日の仕事を心配しながら早めに就寝

自分でもビックリするほど寝汗をかいたのですが(でも トイレに三回も!)

翌日起きてみたら寒気は取れ 比較的スッキリ

右腹の痛みは取れはじめ コリコリも一週間程で無くなりました

いったい 何だったんだろう?(特にコリコリ)

と思う 53歳なのであります (*´Д`)=3ハァ


さて 今回の土産は少し

定番 野沢菜
P3171889.JPG

浅草屋フーズのドゥーブルタルト(冷凍)
P3172446.JPG

けっこう美味しいです
P3172451.JPG

それにしても 新潟なのに浅草屋 (・・?

旅館の館内利用券を使い 箸
P3201893.JPG

旅館の夕飯時に使われていた物で

持つ所が細くなっていて なんか持ちやすい気がしました


さて もうちょいしたら またまた旅行の記事 (^o^)丿

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

越後湯沢1泊旅行 9 「CoCoLo湯沢&がんぎどおり」 [新潟県]

さて 越後湯沢1泊旅行も土産を買って終わり (T_T)/~~~

新幹線の改札から見えたココ!
P3162310.JPG

P3162342.JPG P3172443.JPG

新潟の土産 土産 土産 \(◎o◎)/
P3162311.JPG

P3162312.JPG

見ているだけでも楽しいですし 試食も一杯 \(^o^)/

食事処もラーメン 寿司 蕎麦 丼その他 けっこう豊富です
P3162338.JPG

奥には「ぽん酒館」
P3162343.JPG

新潟の地酒 地酒 地酒 w(◎o◎)w
P3162340.JPG

試飲も出来るのですが

こうならない様 要注意なのであります (^▽^;)
P3162339.JPG

CoCoLo湯沢とは別に 駅の中央コンコースには こんな店舗も
P3162313.JPG

小腹が空いている人は こっち?ですかね!

それにしても
P3172442.JPG

二日目は良い天気になりました (^^♪

駒子さん
P3172444.JPG

さようなら (;_;)/~~~

(お袋 楽しんでくれたかな?)

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

越後湯沢1泊旅行 7 「かすみの間と諏訪社」 [新潟県]

川端康成は ここ雪国の宿 高半で雪国を執筆したのですが

その執筆した部屋 「かすみの間」が館内の展示室に残されています
P3162384.JPG

入館料500円 宿泊者は無料となります

かすみの間
P3172418.JPG

映画のワンシーン(フリー画像より)
a3f862f6e1501365ffba58bf849ca353.jpg

ほぼ同じですね!

そして 駒子のモデルとなった松栄(まつえ)さん
004.jpg駒子.jpg

P3172420.JPG   P3172419.JPG

懐かしい形の障子
P3162388.JPG

(夜と朝の写真が混在しております)

雪見障子とよく言われますが

実際この形の障子は 額入り障子と言うそうみたいです

上杉謙信公の甲冑?
P3162386.JPG

良~く見ると 右の文字の一番下に「写」の文字が (?_?)

そして

高半から歩いて数分(線路の反対側)の所には?

駒子と 主人公の島村が心を通わせたという 諏訪社があります
P3172408.JPG

でもまだ 雪が・・・
P3172409.JPG

・・・たくさん積もっていて・・・
P3172411.JPG

・・・歩くとズボッとなり(溝とかあったら落ちちゃうかも)・・・
P3172413.JPG

・・・近くまで・・・
P3172412.JPG

・・・行けませんでした <(_ _)>

「まだ無理だぞー!」
P3172410.JPG

と言っているみたい (^。^)


大国主命の子で

国譲りの際に抵抗し 負けて諏訪湖に逃げ 諏訪神社の始まりになる

神様です

あ! ここに来た目的は

駒子が腰をおろした 平らな岩があるのですが

雪が多くて ぜんぜん分かりませんでした (;O;)

旅館から諏訪社へ行く途中 雪解けしている土の所々に
P3172416.JPGP3172414.JPG

春の気配 (^^)/

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

越後湯沢1泊旅行 2 「湯沢長歴史民俗資料館 雪国館」 [新潟県]

一つ手前の上毛高原駅までは 雪は全く積もっていなかったのですが

まさに

「国境の長いトンネルを抜けると そこは雪国であった」

の 川端康成の小説 雪国の世界

ちなみに小説のトンネルは JR上越線の清水トンネル

その後 葉子が 「駅長さあん」と叫ぶのは 土樽駅だとか

(すいません 読んだ事ある人しか分からないですね <(_ _)> )

さて 賑わっている駅ナカの記事は後ほど ^^;

まずは東口に出て 酒を求めて「けせらんぱさらん」 (≧▽≦)
P3162317.JPG

あ! お酒の話も後ほど (;_;)/

駅の脇には積雪(2月16日)
P3162314.JPG

そして 駅ナカの賑わいと裏腹に閑散としています (ノД`)・゜・。
P3162315.JPGP3162316.JPG

酒蔵を訪れたあとは 町中を徘徊しながら

線路の反対側 西口方面の

P3162330.JPG

P3162331.JPGP3162329.JPG

受付は2階

ここ2階には 民間の茶の間を移築した展示があります
P3162328.JPG

3階は 湯沢町の民俗資料を展示
P3162323.JPGP3162325.JPG

P3162324.JPGP3162326.JPG

今も昔も 子供って可愛いですね (#^.^#)

1階は 川端康成の小説 雪国の世界の展示です
P3162322.JPG

ヒロイン 駒子の部屋も再現されています
P3162327.JPG

金曜日 そして生憎の雨という事で 訪れる人も僅かでした (;O;)

駅の西口を目指し 温泉街をプラプラ
P3162332.JPG

射的場や古そうな家を眺めながら
P3162333.JPGP3162334.JPG

西口に到着
P3162335.JPG

ここ 西口から旅館の送迎で
P3162336.JPG

今宵の宿に向かいます (^^)/

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

越後湯沢1泊旅行 1 「上野駅から越後湯沢駅へ」 [新潟県]

急に妻の休みが変更になり

あれ! 私と休みが合う (・o・) って事で お袋との旅行を急いで計画

お袋も大丈夫という事で JR上野駅中央改札前
P3162294.JPG

    翼の像の付近に集合         今の時期 上野はパンダと桜
P3162292.JPG   P3162293.JPG

前回同様 「ザ ガーデン 自由が丘」で駅弁を
P3162291.JPG

種類が多いので目移りします
P3162290.JPG

乗る電車は 新幹線の「とき319号」
P3162295.JPG

ちなみに私 上越新幹線は初乗車なのであります (*ノωノ)
P3162296.JPG

乗車時間は約1時間20分 なので すぐに昼御飯

お袋
P3162297.JPG

   妻                    私
P3162303.JPGP3162300.JPG

いろいろ入って賑やか ヽ(^o^)丿
P3162308.JPG

けっこう大ぶりの牡蠣が5粒 \(^o^)/
P3162301.JPG

どれも美味

それにしても総菜
P3162306.JPG

買い過ぎでしょ "(-""-)"

(烏賊の唐揚げ 山芋の漬物 海老とブロッコリーのサラダ 茹卵)

一杯やっているうちに
P3162309.JPG

越後湯沢駅に到着 (-ω-)/
P3162310.JPG

改札の向こう側 何とも賑やかですねぇ!

という訳で 2月16日から 越後湯沢1泊旅行のブログです

駒子さん お邪魔します (^o^)丿
P3162337.JPG

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
新潟県 ブログトップ