So-net無料ブログ作成

軽井沢プリンスホテル イーストの朝食をサクッと (~_~)/ 「長野県 軽井沢町」 [お宿]

コテージのトタン屋根を叩く土砂降りに

ワインとビールで対抗した私 (○ `ー´)○!

夜11時前には寝ようかと(実際 眠かった!)

ところが お袋と妻が親戚の悪口の話で盛り上がり始め

けっきょく 二人がベッドに入ったのは11時半過ぎ

あのさぁ あたしゃ(私)

6月から10週も休日出勤続きで やっとこさ取れた休暇なのに ( ;∀;)

という事で朝7時チョイ過ぎに 最悪な寝起きとなり (_□_:)

8時に 元々食べない朝御飯へ | |ヽ(-_-; )

んで 昨夜の土砂降りは無事に止み ベル送迎は使わず徒歩で
P8206117.JPG

さすが雨上がりの軽井沢 ヒンヤリで御座います

P8206109.JPG

の隣にある レストラン ポルト
P8206115.JPG

周りが全てガラス張りで開放的 (*´ω`)
P8206110.JPG

ちなみに上記の写真の場所は 料理が置いて無いチョイ離れた場所

料理が置いてある場所(会場)は 夏休みとあって大混雑

なので 料理の写真や会場の写真は全く撮れませんでした (´Д`)

そして 寝不足の私が取った料理は

これだけ (~_~)/
P8206111.JPG

P8206113.JPG

なんとも水っぽい饂飩が 一番美味しかったのであります (ToT)/

ちなみに

料理の種類は少なめですが 味は悪くありませんでしたし

卵料理(オムレツ等)は 目の前で調理してくれます


それにしても

最近発売された 最強?エナジードリンクも効き目無し ( ;∀;)
th.jpg

えっ! 単なる呑み過ぎでしょ (  ̄0 ̄)/"☆ って?

<(_ _)>

nice!(12)  コメント(2) 

軽井沢プリンスホテル イーストコテージ Ⅱ  「長野県 軽井沢町」 [お宿]

私たちが泊まったのは コテージ番号559
P8196078.JPG

ベル送迎もありますが コテージレセプションから歩いても5分弱です
P8196076.JPG

(たくさんコテージがありますので立地によって かなり歩く場合もあります)

コテージに入ると まずはベッドもある
P8196070.JPG

リビング
P8196069.JPG

も一つベッドルーム あり〼
P8196074.JPG

洗面所に
P8196071.JPG

ウォシュレット付きのトイレ
P8196072.JPG

トイレとは別に バスルームも完備なのであります (^^ゞ
P8196073.JPG

ちなみに 湯と水の調整が別々なので チト使いにくいのと

テラスが周りから丸見えなのが少し難点 (◎o◎;)
P8206120.JPG

泊まったコテージの見取り図
karuizawa-east_flexible_cottage_b_listLayout1.png

それにしても さすがプリンス
P8196095 - コピー.JPGP8196098 - コピー.JPG

コテージとはいえアメニティ等は
P8196100 - コピー.JPGP8196101 - コピー.JPG

充実しています (◎o◎)b

そして 夜のコテージも良い感じ (^_-)
P8196107.JPG

さて夜も更け
それまでも メチャクチャ怪しかった天気だったのですが
ついに コテージ内まで雨音が響くほどの土砂降りに ( ;∀;)

酒かっ喰らって 寝るとしますか (z.z)/
P8196106 - コピー.JPGP8196104 - コピー.JPG

のはずでしたが ( ;´Д`)

(詳しい話は 二話あとに!)

nice!(9)  コメント(0) 

軽井沢プリンスホテル イーストコテージ Ⅰ 「長野県 軽井沢町」 [お宿]

今回のお宿

お袋の足の弱さを考えて 駅の近くを選んだのですが 行くまでに少しだけ面倒?

まずは南口を出て プリンスショッピングプラザの一画に行きます

ここから ホテルのピックアップバス(定時発)にて
P8196065 - コピー.JPG   P8196066 - コピー.JPG

コテージレセプションで下車 ここでチェックインです
P8206116 - コピー.JPG   P8206108 - コピー.JPG

そうそう

今回は趣向を変えて 軽井沢プリンスホテル イーストのコテージに宿泊です

ここからはベル送迎(随時)で各コテージへ
P8206121.JPG

ちょっと古めな感じですが
P8196077.JPG

この様なコテージが立ち並んでいます
P8206117.JPG

なんとも良さげ (^^

nice!(8)  コメント(2) 

横浜 ホテルニューグランド 2 [お宿]

さて

タワー館の6階という事で 眺望も楽しみです!

窓の左側は こんな感じで普通のビルとマンション (;・∀・)
P6215848.JPG

でも右側は 遠目ながらも「みなとみらい」が一望 (*'▽')
P6215849.JPG

夜はナカナカです (^v^)
P6215868.JPG

ちなみに私は愛煙家 (-。-)y-゜゜゜

喫煙可の部屋でしたが 窓が開けられないのと空気清浄機が無いのには ヾ(- -;)

出来れば ファブリーズも欲しかった ( ;´Д`)

ちなみに朝御飯

私は食べなかったのですが ブッフェは至って普通だったとか

たん熊の 「京の朝粥」の定食は美味しかったらしいです
20190622_082638 - コピー.jpg

私が思うに ちょっとブランド負け! でしょうか?

あ! チラッと本館も覗いてきました
P6215864.JPG

誰も居ない と思ったら 柱の陰に男女ペア(汗”

ちなみに本館は
P6215866.JPG

ドラマやCMに良く使われるそうです
P6215865.JPG

そして ちょっとした中庭もあるのですが
P6215863.JPG

人が余りにも居ないので けっこう不気味でした ((;゚Д゚)

やっぱり この辺に泊まるのなら ベイホテル東急がオススメでしょうか?

nice!(12)  コメント(2) 

横浜 ホテルニューグランド 1 [お宿]

美味しかった披露宴も無事に終わり 帰宅

では無く 新郎新婦が近くのホテルを取ってくれていました

P6225871.JPG

あの マッカーサーが泊まった部屋があるホテルなのであります

由緒あるホテルですので ドアマンも常駐
P6215840.JPG

狭めながら ロビーは華やか
P6215842.JPG

ロビーラウンジもシックです
P6215867.JPG

部屋はタワー館の6階

落ち着いた廊下を通り
P6225870.JPG

部屋へ
P6215843.JPG

けっこう広め (^_^)
P6215847.JPG

ミニバー上部
P6215846.JPG

う~ん 珈琲は有料 (+o+)

洗面所
P6215844.JPG

バスルームも広い (=゚ω゚)ノ
P6215845.JPG

なのですが ウォシュレットは基本性能オンリーのタイプ ??(・_・*)

あ! 二話に分けます (^o^)丿

nice!(9)  コメント(2) 

アパホテル金沢中央 (駆け足で金沢 3) [お宿]

此度の宿は アパホテル金沢中央
P6035605.JPG

金沢駅から歩くと30分近くかかりますので タクシー利用です(約8分)
P6045656.JPG

(金沢市内には 確か6軒ほどアパホテルがあるみたいです)

むさい男達ばかりでスイマセン m(__)m
P6035604.JPG

ロビー前には シアトルズベストコーヒー(朝食会場)があります
P6035606.JPG

最近 この様にホテル内にチェーン店を入れ

朝食会場にするパターンが多いですね!

そしてエレベーターを利用するには ルームキーが必要になります

部屋(シングル)は めちゃくちゃコンパクト (^-^;
P6035607.JPG

ここは古めのアパホテルなので 湯船が楕円型では無く
P6035608.JPG

従来タイプの長方形となります

ベッドは今時 珍しいタイプのフッカフカ(体が沈む沈む~
P6035609.JPG

部屋からの眺めは?
P6035610.JPG

雑居ビル群 ( ;∀;) そして 目の前は工事中 _(:3」∠)_

夜も まったく面白みはありません (~_~メ)
P6035655.JPG

でも 立地は金沢一の繁華街 香林坊・片町・竪町エリア

夜遊び そして 金沢城や兼六園観光には便利なのであります (''◇'')ゞ

入る時間は無かったのですが 天然温泉の大浴場&露天風呂

あり〼

nice!(8)  コメント(0) 

養浩亭の夕飯 「埼玉県 長瀞町」 [お宿]

宿の案内では 部屋からの眺めは荒川(長瀞)

のはずが 部屋の窓の外は一面の新緑 と言えばいいのかな?(苦笑”””
P5285428.JPG

疲れた目を休ませて いざ! 夕飯 (=゚ω゚)ノ

(今回の宿泊は 何とも嬉しい夕飯のみのプラン)

会場はロビーの真裏
P5285438.JPG

予定時間の直前に 配膳してくれていました (^・^)

天婦羅 あっさり焚かれた煮物 お香子
P5285433.JPG

刺身に岩魚の塩焼きまで (^v^)
P5285435.JPG

モチロン 忘れてはいません!
P5285437.JPG

秩父の逸品 源作じいさんのワインで御座います (^.^)

御飯は釜炊き
P5285441.JPG

炊きあがりまで 20分程かかります
P5285443.JPG

美味しかったです
P5285446.JPG

ご馳走様でした (^_^)/

部屋に帰ると 窓の外は真っ暗闇
P5285453.JPG

ん! 何か居る?かも ( ̄д ̄)

nice!(9)  コメント(0) 

養浩亭(ようこうてい) 「埼玉県 長瀞町」 [お宿]

では 此度の宿へ (^^)/

秩父鉄道 上長瀞駅の程近くに佇む

P5285424.JPG

創業は大正11年(1922年)

長瀞を訪れた渋沢栄一

「浩然の気を養う」という孟子の言葉から命名したのが

旅館名の由来だとか

館内は古く
P5285448.JPG

所々の絨毯が擦り切れ
P5285447.JPG

廊下は鴬張り(ギシギシキュイキュイ

でも 部屋のトイレはウォシュレット (*’3`b)
P5285425.JPG

ですが 佇まいは大正モダン?
P5285426.JPG

籐椅子が なんとも絵になります (^^♪
P5285427.JPG

そしてなんと 雪見障子なのであります (^^ゞ
P5285430.JPG

もちろん 洗面台も完備
P5285431.JPG

部屋備え付けの雪駄に フクロウの急須
P5285450 - コピー.JPGP5285456 - コピー.JPG

いったい どこまで渋くすれば気が済むんでしょうか?(苦笑””

さぁ~て 夕飯でも食べに行きますか (^_^)/

あ! 若い人は
P5285454.JPG

窓のこんな鍵 知らないでしょうね?


余談

小さいながらも露天付き大浴場があります

木製の露天は 苔でツルツル滑ります ヽ(・、 .)

nice!(10)  コメント(0) 

太田グランドホテル 「群馬県 太田市」 [お宿]

久しぶりに 群馬県の太田市に宿泊

去年は太田ナウリゾートホテルでしたが 今回は

P5085198.JPG

東武伊勢崎線 太田駅からも歩いて数分という立地
P5085199.JPG

総客室数158という かなり大きなホテルとなります

宿泊したのは 6階のツイン

古めですが 館内客室共に奇麗でした
P5085236.JPG

洗面所
P5085200.JPG

奥に ちょっと広めなユニットバス
P5085201.JPG

ちなみに

小さいながらも(洗い場が男性5 女性3 湯船6人程度)

大浴場 ん? 小浴場がありますので こちらを使い

部屋の風呂は使いませんでした

そして ビジネスホテルならぬ広い部屋
P5085202.JPG

なのですが 広い割に窓が 脇の方に小さいのがあるだけで

ちょっと暗いのが残念 ○o。.

部屋からの眺めは
P5085203.JPG

まぁまぁ?
P5085204.JPG

夜は こんな感じに
P5085237.JPG

ちなみに宿泊料金ですが

「じゃらん」で予約で 一泊税サ込み11000円

駅近ながら静かで 駐車場も部屋も(あくまでも 私達が泊まった部屋)広い

そんなホテルでした

nice!(13)  コメント(0) 

「石和名湯館 糸柳 朝御飯と泊まった感想」 石和温泉へ行ってきました 10 [お宿]

普段 朝御飯を食べない私

ついに来ました! 恐怖の時間(;´д`)

と言いたい所ですが ここ糸柳の朝食はバイキング (^_^)

食べたい物を 少しづつ食べるぞ! と会場へ
P4165008.JPG

で 8時に会場へ入ったのですが ほとんどの人が食べている最中で

しばらくしたら皆さん 居なくなってしまいました
P4165024.JPG

ちなみに会場に居た人たち

女性の年配者グループ(旦那は留守番?)が多かったです

それにしても メニューが豊富 \(^o^)/
P4165010.JPG

名物の「ほうとう(塩)」や
P4165011.JPG

朝からビックリ 豚もつ煮まであります (;''∀'')
P4165009.JPG

とりあえず私

豚もつ煮 カマンベールチーズ 目玉焼き 甲府B級グルメの鳥もつ煮と
P4165015.JPG

ほうとうを!
P4165016.JPG

も少し追加で 生野菜と甲州豚のウィンナー
P4165020 - コピー.JPGP4165023 - コピー.JPG

朝から食べまくる お袋の一皿目は?
P4165018.JPG

けっきょく 3回ほど取りに行きましたとさ (^。^)

そして妻 朝から元気に朝カレー (゚∀゚)
P4165019.JPG

甲府の名物料理や B級グルメまで食べられるとは 何とも (*^^)v

そして 美味しいのであります (''◇'')ゞ


さて 泊まった感想なのですが

今までのブログを読んで頂ければ です (^^)/

特筆すべきは 各浴場にバス&フェイスタオルが置いてあり

いちいち部屋から持って行かなくてもいい事

それに 従業員さん達の接客が

もちろん 個人的感想なのですが お薦めの宿なのであります (''◇'')ゞ


では また甲府駅へ戻ります (^_^)/

nice!(11)  コメント(0)