So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今井酒造 「群馬県 太田市」 [酒]

東武鉄道桐生線 三枚橋駅から歩いて10分ちょい?かもです

P5202835.JPG

創業は慶応2年(1867年)

板塀と白壁が奇麗ですね!
P5202836.JPG

それにしても いつ頃に出来た建物なんだろう?
P5202838.JPG

呑んだら乗るな! 呑むなら乗るな  の2本 (・ω・)/

純米 上州風まかせ
P7062661.JPG

封を開けたら 何とも酸っぱい香り

なのですが

酸っぱくは無く かなりスッキリ&キリッとした辛めな呑み口

それにしても ラベルが可愛いのであります ('◇')ゞ

純米吟醸 上州風まかせ
P7072666.JPG

吟醸香はありませんが すっきりとした優しい酒の香り

そして なんともあっさりとした呑み口

呑み易いのですが もうちょいコクがあれば旨口(個人的に)かな?

P5202839.JPG

[65蔵]

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

丸山酒造 「埼玉県 深谷市」 [酒]

埼玉県深谷市の外れにあります

江戸時代の初期から続いていた蔵を

明治16年(1883年)に借り受け その後に買い取り創業したという

P5192782.JPG

酒蔵全体が平成9年に 埼玉県の近代化遺産に認定されたとか

毎度お馴染み 2本だ (_´Д`) アイーン

限定醸造 特別純米酒 織星
P6173010.JPG

吟醸香はありませんが 優しい香り

すっきりした酸味に 仄かな甘さの旨味

限定醸造 純米吟醸 織星
P6193030.JPG

吟醸香はありませんが お酒のいい香り .。o○

かなりスッキリ 俗にいう辛口?

[64蔵]

それにしても 応対してくれた女性の方(もしかして女将?)

酒を選んでいる最中 帳場で直立不動 !!!(--)!!!

何だか私 緊張してしまいました (・o・)


あ! 個人的に 純米吟醸より特別純米の方が (*^^)v

だったりして (*''▽'')

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

藤橋藤三郎商店 「埼玉県 深谷市」 [酒]

江戸時代末期の嘉永元年(1848年)

越後の柿崎(上越市)からこの地に移り 酒造りを始めたという

P5192780.JPG

新築したばかりでしょうか? とても奇麗な建物です

そして こんな奇麗に陳列されていると?
P5192776.JPG

何を買っていいのか目移りしちゃいます (゚.゚*)(*゚.゚)

懲りずに2本 (´‐` ○)\(○`ε´○)

特別純米 城址宴
P6032952.JPG

クンと来る酒の香り

その割には柔らかく すっきりとした口当たり (^^♪

純米大吟醸 中山道深谷宿
P6052586.JPG

(「ふっかちゃん」が隅っこに *^。^*)

こちらは 蓋を開けるとクンと香る吟醸香

その吟醸香は ん? クンというよりムン? と香るムスクの香り (・。・;

んで ちょいっと酸味が強めの濃いめの旨口 (*^^)v


[63蔵]


<またまた余談>

女将らしき人が

「深谷で造られた煉瓦で出来た物がありますので ぜひ見て下さい」

と 裏庭に案内してくれました (^^)/

倒壊しそうなので 取り壊そうと思っていたそうですが

埼玉県の景観重要建造物に指定されたので
P5192778.JPG

補強して 壊すのを止めたそうです
P5192777.JPG

こちらは 昔からある井戸だそうで
P5192779.JPG

今でも地下にパイプを通し その水を酒造りに使っているそうです

いろんな話を聞けたり いろいろ見せて貰えたり

こういう事があるから

酒蔵巡りは止められないのであります ('◇')ゞ
 
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

権田酒造 「埼玉県 熊谷市」 [酒]

車で訪れたので ブログを書きながら改めて地図を見て なのですが

秩父鉄道の 大麻生(おおあそう)駅から歩いて30分くらい?
o0500038510918523992.jpg

だと思います(あくまでも思う です)

嘉永3年(1850年)創業の 熊谷唯一の酒蔵

P5192775.JPG

なんとも渋い建物ですが 来年で築100年なんだとか

男は黙って2本 ( `ー´)ノ

地元米さけ武蔵使用 特別純米 直実(なおざね)
P5272889.JPG

すっきりとした酒の香り

仄かな甘さと なんとも柔らかい舌触り 米のえぐみも感じます

う~ん ! なんとも旨口 (´▽`)


さて 720mlが2000円以下という事で

久しぶりの純米大吟醸 \(^o^)/
P5262887.JPG

こちらも 地元産さけ武蔵を使用

栓を開けた瞬間 ふわっ .。o○ と爽やかなフルーティな香り

くいっ と呑むと

舌に広がる 優しい甘味を含む 絶妙な甘辛酸の旨味

そして フルーティな香りは 熟したマスカット?

香りを含め 四味一体の旨々口? でしょうか (^^)/

ちなみに

全量 昔ながらの槽掛け(ふながけ)しぼりなんだそうです !!!


[62蔵]


<余談>

応対して頂いた店主らしきオジサン

とても気さくな感じで好印象なのであります ('◇')ゞ

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

滝沢本店(長命泉) 「千葉県 成田市」 [酒]

成田山新勝寺の 表参道を入ってスグ

P4282565.JPG

創業は明治5年(1872年) またまた若い!
P4282532.JPG

♪ さ~けは~呑~め~呑め 呑~む~な~ら~ば~ ♬ の2本 (^o^)丿

吟醸純米酒 長命泉
P5152549.JPG

香りは控えめながら爽やか

若干酸味が強いものの さっぱりとした呑み口

備前雄町 長命泉 吟醸純米
P5162554.JPG

こちらも香りは控えめ
 
舌触り&喉越し滑らかで ふくよかな吞み口の逸品

[61蔵]


さて たまには日本酒に合う肴を (^-^)

生協で購入した 冷凍ボイルむきつぶ(つぶ貝)
P5022645.JPG

これを解凍し

ガーリックバター&ほうれん草でチャチャッと炒めました
P5122546.JPG

こりゃ エスカルゴだわい \(^o^)/

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

旭日酒造 「島根県 出雲市」 [酒]

出雲市駅から歩いて3~4分ほど?にある

P3292340.JPG

創業は明治2年(1869年) これまたお若い!
P3292339.JPG

なにが? と聞かれても困りますが 毎度ありがとうの2本 (''ω'')ノ

純米吟醸佐香錦 ✠旭日(じゅうじあさひ)
P5082667.JPG

香りはスッキリ

喉越しの酸味が若干強めながらも 後味良い逸品

純米 出雲大社 御神酒(おみき) 八千矛(やちほこ)
P4252510.JPG

くぅ~ん と来る酒の香り

今風のスッキリではありませんが 酸味強めのパンチが効いた味


んで 色がかなり黄色味がかっているのですが

本来の日本酒は薄い黄色で ワンカップなどの色が透明なのは

炭で濾過している(低温で醸造等で例外有り)からなのであります

まぁ 旨味も濾過されてしまう?かも ???


さて 出雲大社の御神酒ですが

数年前までは 大社近くの古川酒造が造っていたのですが廃業

御神酒をなくす訳にいきませんので こちらに移管されたという事です

ちなみに八千矛とは 大国主神の別名の一つだそうで


あ! 八千矛

八千の矛(ほこ)という意味なのですが このとは?

╰U╯☜( ◠‿◠ ) コレコレ!

[60蔵]


~ 53歳のつぶやき ~

「大国主神 なんとも羨ましい (≧▽≦)」

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

富士酒造 「島根県 出雲市」 [酒]

出雲市駅から歩いて5分ちょい?

P3292338.JPG

創業は1939年(昭和14年)という 超若い酒蔵です
P3292337.JPG

訳も無く 毎度の2本 §^。^§

超辛口 純米吟醸 出雲富士
P4292638.JPG

スッキリとした良い香り

そしてラベル通り かなりの辛口

島根県産 佐香錦100%使用

手づくり純米 出雲富士
P4242509.JPG

酒の香りは すっきり柔らか

少し酸味が強いものの 舌に微かな甘味を感じます

こちらは 出雲市産の佐香錦100%使用

ちょい濃い口ながらも なんとも呑み易い逸品

あ! 可愛い御猪口を頂きました (^^)/
P3302367.JPGP3302371.JPG

[59蔵]


<余談>

気温がだいぶ上昇してきましたので

ワイセラー復活 !!!
P4222506.JPG

設定温度は13度
P4222507.JPG

小粋な呼び方では?
m_KURAND01.png

花涼冷え? でしょうか (''ω'')ノ

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

國暉酒造 「島根県 松江市」 [酒]

前の米田酒造から歩いて数分

こちらも松江の繁華街 東本町にあります

P3272003.JPG

創業は明治7年(1874年) お若い (^。^)

ちなみに店舗は 文化5年(1808年)の大火後に建てられた とか

やっぱり2本 (*´▽`*)

特別純米 不昧公
P4152499.JPG

いかにも日本酒って香り

酸味が若干強めながらも微かな甘味 で 結構しっかり味

白ワインと同じく 洋食の魚料理に合いそう? かな ???

特別純米 國暉 出雲杜氏入魂
P4152502.JPG

酒の香りは 薄いながらもスッキリ

米の ”えぐみ” を感じる しっかりとした味
 
ちょいっと癖がありながらも 二口目くらいから

「ん? 旨い!」 と感じる呑み口なのであります (^◇^)


ちなみに店頭ディスプレイ
P3272013.JPG

春なのに秋っぽいのであります


[58蔵]

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

米田酒造 「島根県 松江市」 [酒]

松江市の繁華街 東本町界隈

繁華街からは少し外れますが その東本町の一画にある

 
明治29年(1896年)創業の
P3272008.JPG

新しい?酒蔵です

店内も
P3272005.JPG

如何にも酒蔵って雰囲気なのであります (''◇'')ゞ
P3272006.JPG

毎度お馴染み 2本 (^_^)/

初代 辛口金五郎 純米
P4082404.JPG

ちょっと酸味が強く キリッとした呑み口は俗にいう辛口

甘さがある食事に合いそうです

ちなみに絵は 創業者の似顔絵なんだとか (^ム^)
 
純米吟醸原酒 美保 瓶囲い
P4082406.JPG

微かですが 柔らかく美味しそうな吟醸香

仄かな甘さが舌に

生酒のフレッシュ感が 喉越しに感じる旨口の逸品です (^_-)-☆

そして今回は サービスで酒粕が同封されていまして
P4072400.JPG


甘酒にして頂きました
P4072402.JPG

飲む点滴とも云われる甘酒

疲れた53歳の老身には 感謝感激雨霰 なので御座いますm(__)m


[57蔵]

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

白瀧酒造 「新潟県 南魚沼郡湯沢町」 [酒]

越後湯沢駅から歩いて5分ほど

P3162318.JPG

酒蔵と思えない オフィスビルの様な建物にビックリ w(◎o◎)w

創業は安政2年(1855年)

お酒が買えるのは3階です (''◇'')ゞ

エレベーターを降りると まるでギャラリー (@_@。
P3162319.JPG

試飲も出来ます (^^)/
P3162320.JPG

毎度お馴染み 2本 (''ω'')ノ

ちょっと気の利いた飲み屋で見かけますね!
 
熟成の上善如水 純米吟醸
P3242476.JPG

しっかりとした酒の香りですが 吟醸香はありません

仄かな酸味と甘味の しっかり日本酒って味わい

湊屋藤助 純米大吟醸
P3242479.JPG

名前の湊屋藤助とは 創業者の名前

新潟県産の酒造好適米 「越淡麗」を使用

ホンワリ甘い吟醸香

米のえぐみも感じる 甘辛酸の三位一体の旨口

とってもスッキリした呑み口です


ちなみに 上善如水とは老子の言葉

「人と争わず 常に低いところに留まりなさい まるで水のように」

なんだとか


あ! 化粧水も有名って事 知っていました?


[56蔵]

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog