So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

鉢形城 其の一 「埼玉県 寄居町」 [埼玉県]

はち切れそうな腹を擦りながら 第一目的地の鉢形城へ向かいます

途中の踏切待ちですが JRの八高線?でしょうか ??
P5285363.JPG

車を駐車場に停め 鉢形城歴史館(200円)へ
P5285366.JPG

残念ながら 館内すべて写真撮影不可

小規模(200円ですから)ながら 歴史好きでしたら まぁ楽しめる?かと!

歴史館があるのは 外曲輪の一画(橙)
P5285364 - コピー.JPG

外曲輪の土塁
P5285367.JPG

かなり立派
P5285369.JPG

奥に見えるは馬出
P5285371.JPG

ちなみに馬出とは 馬が出る場所 という意味ではありません


所々 この様な木の柵が張り巡らされていますが
P5285370.JPG

実際も こんな感じだったんですかね?

塀とかは無かったのかなぁ? どうなんでしょう (?_?)

そして外曲輪と主曲輪群の間には 小さいながらも深沢川(黄)が流れており
P5285372.JPG

後方には荒川という事で 天然の要害となっています

この鉢形城の築城は文明8年(1476年)

関東管領山内上杉氏の家臣 長尾景春と伝えられています

後々には北条氏の支配となり 北条氏邦が今の様な形に整備したそうです

2018年に命名されたという 氏邦桜(樹齢150年ほど?)
P5285377.JPG

この桜がある場所(赤)は多分 主曲輪群の入口
P5285378.JPG

その手前に設けられた馬出なのかもしれません

豊臣秀吉の小田原征伐の際には 一ヵ月の籠城戦に堪えた鉢形城

も少し 見ていきたいと思います

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

HANIWA 「埼玉県 行田市」 [埼玉県]

新車 ルーミーでドライブ 第二弾(5月下旬)

毎度のパターン まずは昼飯です (^_^)/

そういえばグーグルマップ 便利ですねぇ!

自宅と目的地を入力すれば あっ!という間に経路を検索

てな訳で 経路上でちょうど昼頃になる場所で

洋食系(前回は饂飩だったので)の店を探してみたところ

すごく評判の良い店を見つけました

P5285335.JPG

秩父鉄道行田市駅からは 歩いて数分ほど

イタリア料理とお菓子の店だそう
P5285337 - コピー.JPGP5285338 - コピー.JPG

店内はカウンター4 テーブル5(2人×1 4人×3 6人×1)だったかな?

店名は行田市という事で

近くに埼玉古墳群があるから だと思います

人気があるという事で 開店1時間前に予約の電話を

「カウンター席のみ空いております」 (;'∀')

ランチのセットはAとBの2種類

妻はA(サラダ付き)980円
 
私はB(限定10食の前菜付き)1280円を注文です

(税別です)

注文してから 暫し間が空きます

「お待ちどう様でした!」と配膳されたのは 後から注文した人たち

「あれ?」と思いながらも まぁ こういう事もあるでしょう

更に数分して妻のサラダ
P5285341.JPG

続いて 私の限定10食の前菜
P5285344.JPG

キッシュや色とりどりの野菜を バーニャカウダソースで頂きます

う~ん 良い出だし (^o^)丿

これからの料理 期待 !!!

続いて着席は 私のミックスピザ
P5285346.JPG

ちなみに 御夫婦らしき二人でのオペ

料理が出てくるまで かなり時間がかかります(順番抜かれてるし)

30cm超の大きさ そしてモッチリ生地に具沢山

普通に美味しいファミレス風 で 量の多さに途中で (。・д・;)=3

妻 渡りガニと浅利・ホタテ小柱のトマトクリーム
P5285348.JPG

ソースが (*´u`*)

でしたが パスタがなんとも固い気がするのは私達だけ?

アルデンテって こんな固かったったけ ?? ラーメンで言えばバリカタ ???

グレープフルーツ&りんごジュース着席
P5285350.JPG

セットに プラス300円でケーキが付けられます

マンゴーチョコなんとかかんとか     ティラミス
P5285352 - コピー.JPGP5285353 - コピー.JPG

う~ん 素人以上ケーキ屋未満 ( ´△`)?

そして 食べ終わりまで1時間超 (-_-メ)

(後から来店した人たちの提供は速かったのに!)

まぁでも 値段を考えれば 超お得かもです(期待し過ぎた感もあります)

「夕飯までに腹 減るかなぁ?」

なんて思いながら はち切れそうな腹を抱えてルーミーへ

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

松岡醸造 「埼玉県 小川町」 [酒]

創業は嘉永4年(1851年)

越後で酒造りの家柄の人が 小川町に移り住んで造り始めたそうです

P5085168.JPG

HPによると 小川町駅からは徒歩で25分となっています
P5085170.JPG

実は この蔵で使う仕込み水は
P5085169.JPG

酒の本場 兵庫の灘の水より硬度が高く ミネラル分も多いのだとか

では 蔵から見えた山々と新緑に2本 (^_^)/
P5085171.JPG

彩の酒 帝松 純米
P6194760.JPG

すっきりとした柔らかい香り

仄かな甘味と米のエグミ 柔らかな呑み口

米 麹 酵母など すべてが埼玉県産なんだそう

純米吟醸 和紙のふるさと(ラベルが和紙です)
P6225892.JPG

ちょっと酸味がある香り

柔らかい甘みの中に 仄かに酸味と米のエグミを感じます

[83蔵]

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ここのつ 鶏の唐揚げWソース定食 [北&南千住 三ノ輪 入谷界隈]

前回に続いてまたまた とある日の夜勤明けランチ

そしてまたまた 再訪編です (^_^;)

P4305089.JPG

つい先日 究極のレバニラ定食を食べていて
P4305096.JPG

(スイマセン 前回使った写真を使用しております)

隣の人が食べていた唐揚げが 「メッチャ旨そう!」に見えまして (゚-、゚)

鶏の唐揚げWソース定食を(780円 税込み)
P6074720.JPG

二人掛けのテーブルが 一人前の定食で埋まってしまいます

そして

なんとも メチャクチャ美味しそうな揚げ色の

中位の唐揚げが五つ
P6074723.JPG

皮の揚げ具合も (*^^)v で 優しい味付け (*´ω`*)

このまま 何も付けなくても御飯が進むのに(ちょい薄味です)

タルタルと ポン酢風のタレの2種類 添えてあります

いやはやこれは 私が食べた唐揚げの中でも 1,2を争います ( ・∀・)=b

あくまでも個人的なのですが ここのレバニラと唐揚げの定食は

めっちゃ お薦めなのであります (''◇'')ゞ

んで 実は

レバニラと唐揚げの両方を食べられる ハーフ定食もあるでよ d(⌒o⌒)b

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

博多炉ばた焼やまや 北千住マルイ店 鶏の唐揚げ明太風味定食 [北&南千住 三ノ輪 入谷界隈]

とある日の夜勤明けランチ

P6035580.JPG

前回食べたのは 牛丸腸の鉄板味噌焼き
m_PB191615-10333.jpg

濃い目の味付けで 「御飯が御飯が進む君!」 でした (^_^)/

で 今回は 鶏の唐揚げ明太風味定食を注文(1100円 税込み)
P6035581.JPG

中位の大きさの唐揚げが 6個と多め
P6035584.JPG

明太子をまぶしてある様で 微かに明太子味

そして サックリと揚がっており ナカナカ (*^^)v

なんとも御飯に合います (^.^)b

モチロン 「明太子のやまや」という事で

食べ放題の明太子(高菜も)美味 (*´ω`*)
P6035586.JPG

御飯もお代わりOK!

でも 唐揚げ定食で1000円超えというのは かなり高い気が (´-ω-`)

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

トムヤムそば [グルメかな? かも?]

忘れた頃に書く グルメかな? かも?

妻が貰って来た 聞き慣れない麺

サンサス商事という会社のトムヤムそば
P6125780.JPG

酸味と辛みの効いたトムヤムクンソースと

平打ちパスタがクセになる タイ風まぜそば (;・∀・)?

う~ん! 名前からして美味しく無さそう (´-ω-`)

賞味期限が迫ってきましたので 作ってみました
P6125781.JPG

ホントは

麺とタレは先に混ぜておくのですが 分かり易く掛けました

実食 (・∀・)/

あまりの酸っぱ辛さに こんな顔になってしまいました

(>*<)(>*<)(>*<) (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」

まったく箸が進みません (´Д`)

もう 貰ってこない事を祈る限りです (-ノ-)/Ω

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

どうでもいい話 [ブログ]

私の会社でも御多分に漏れず 今年度から65歳まで定年が延長されました

で そこで 「いつまで働きたいか」等の調査では

過半数以上の人が 「70歳以上まで働きたい!」

と思っているそうで(嘘でしょ”

今の仕事より 仕事量や責任が軽くなるのであれば

ある程度の歳まで働きたいとは思いますが(給料が下がっても)

わが社では 若い20歳代と同じ仕事となるので 考えざるおえません


あ! 前置きが長くなってしまいましたが

少しでも長く体を持たせる為に 普段から少しでも楽が出来る様

日常生活でも色々と考えております

まずはストレスフリーを目指して

我が家は共働きなので私 週に数回は夕飯を担当

サラダは何かしら毎回作るのですが そのサラダに茹で卵は必需品

でも茹で卵って殻を剥く時 けっこう白身(時には黄身まで)がベロっと

で ある時 ラーメン屋さんの茹で卵が 奇麗に剥けている事に疑問を持ち

聞いてみました (「・・)?

「沸騰している お湯から茹でれば綺麗に剥けますよ!」

試してみました

湯沸し器で湯を沸かし(鍋で沸かすより早い)
P6075755.JPG

卵を入れた鍋にジャー(割れません)
P6075756.JPG

茹で上がったら もちろん水に浸し 冷めたら剥きます
P6075757.JPG

まるで私と同じ 艶々の卵肌~ \(^o^)/
m_o0576043212828834422E4BCB4E4B985 - コピー.jpg

この方法で茹でて 半年以上(写真は数年前?)になりますが

失敗は一度もありません (・ω・)b

そして 少しでも昼飯を楽に

目玉焼きはフライパンでは無く グラタン皿でオーブントースターへ
PC301648.JPG

1000Wのオーブントースターで5分ちょい

皿に万遍無く 油を敷くのがチョイ手間ですが

これなら洗い物が一つ (o^-')b


え! そんな事 前から知っているし

簡単な事ばかりしていると 早ボケするぞ! って?

ごもっとも (゚◇゚;)

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

庭の花 入梅の頃から [ブログ]

6月も そろそろ終わり

関東は入梅して 間もなく1ヵ月です

我が家の鼠の額ほどの庭にも モチロン紫陽花(まだ咲いていません)
P6125773.JPG

前にも書きましたが 紫陽花の花は中心部の小さな丸いのが密集している所

これが開いていないので まだ咲く前です

ちなみに 周りの花みたいな物はガクとなります

そして 原色の花が引き立つ季節でもあります

ユリ
P6065752.JPG

ガザニア
P6125776.JPG
P5305570.JPG

ガザニアは雲が厚い日や 陽が沈むと蕾んでしまいます
P5305572.JPG

そして

昔植えて
P5305565.JPG

名前を忘れてしまった花たちも
P5305568.JPG

忘れてくれるな! と主張している様に咲いています
P6125778.JPG

あと数週間もすると きっとまた地獄の酷暑 (;・∀・)

真冬同様 寂しい庭になりそうです q(╯ᆺ╰๑)”

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

晴雲酒造 「埼玉県 小川町」 [酒]

JR八高線 & 東武東上線の小川町駅から 歩いて10分もかからないかと

P5085167.JPG

創業は明治35年(1902年) まだまだ若いですね
P5085166.JPG

店内は明るく そして お酒が一杯 \(~o~)/
P5085162.JPG

店員さんの御好意で 店舗奥の2階も見せて頂きました
P5085163.JPG

一昔前までは作業場の一つだったそうですが
P5085164.JPG

今は使われていないそうです
P5085165.JPG

では 酒林を思い出して 毎度の2本 (^.^)/

純米吟醸 晴雲
P6105763.JPG

若干酸味が強めながらも ふっくらとした酒の香り

微かな甘味と酸味で 米のエグミをしっかり感じる味 

金勝山 特別純米 蔓薔薇
P6085760.JPG

なんか酸味の強い 青りんご風の香り

ん! 蔓薔薇の花から分離した酵母で造った酒 (・。・)?

ちょっと強い酸味の中にも 微かな甘味も感じます

酸味の強い 若い白ワインを感じさせながらも 米のエグミもある吞み口

何とも面白い一品に仕上がっています


[82蔵]


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

森高千里の歌 渡良瀬橋の風景 八雲神社 公衆電話 歌碑を巡る 「栃木県 足利市」 [栃木県]

私は知らなかった歌なのですが 森高千里の渡良瀬橋という曲
(足利市を色々と調べていたらヒットしました)
足利市が舞台というのを御存知でしょうか?

実際の渡良瀬橋
P5095292.JPG

森高千里が新曲を作る際 良いイメージが湧かなく
取り敢えず橋の歌を作ろうと 地図を見て響きが奇麗な橋を探したら
この渡良瀬橋という文字が気に入ったんだとか
実際 曲を作る数年前にライブで足利市を訪れており
現地に再訪して橋の近くを散策 そして 歌を作ったらしいです


てな訳で 歌に出てくる一番最初の場所

♪ 今でも八雲神社にお参りすると ♬ の

八雲神社へ行ってみました
P5095277.JPG
P5095278.JPG

御祭神は 暴れん坊の須佐之男命(すさのおのみこと)です Γ ̄△ ̄)Γ

拝殿に
P5095281.JPG

本殿
P5095283.JPG

なんか まだ新しいのですが
2012年に火事で焼失 支援金を募り再建したらしいです

実は八雲神社 市内に数ヶ所ありまして
森高千里は ただ地図を見てこの神社を知ったそう
足利市が 来た森高千里ファンが迷うのも という事で ココに選定したそうな

P5095282.JPG

P5095280 - コピー.JPGP5095289 - コピー.JPG

P5095284.JPG

ちなみに神社の後方は 足利公園になっており

10基の古墳(円墳と前方後円墳)があるそうです

もしかしたら この穴は石室?
P5095288.JPG

次に 歌の二番目の場所

♪ 床屋の角にポツンとある 公衆電話 ♬ は

現存する BARBER OZAWAの前にあります
P5095275.JPG

たまたま通りかかったこの場所を気に入り 歌に使ったそうです
P5095276.JPG

NTTは撤去したかったそうですが
足利市が交渉して 今も残してもらっているんだとか

そして 渡良瀬橋近くには歌碑があり
P5095291.JPG

(足利市美術館の無料駐車場から徒歩5分ほど)

歌碑の隣にあるボタンを押すと
P5095290.JPG

メロディが流れるのであります (^^ゞ

出来れば 夕陽を見ながら聴くのが

オ ス ス メ (◎o◎)b

んで 帰りは
渡良瀬橋をルーミーの中で 口ずさみながら帰宅したのでありました

なんちて ヘ(・_・ヘ)


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -