So-net無料ブログ作成

小諸一泊旅行 「小諸駅から軽井沢駅 そして帰宅」 [長野県]

9月29日

朝起きたら素晴らしい晴天 \(^o^)/

(ちなみに 朝の気温は9度 寒っ!)

でも気持ちはグレー ( ;∀;)

なんせ普段 朝御飯を食べない私

「時間が許す限り寝ていたい (-。-)y-゜゜゜」

のであります (´Д⊂ヽ

沈む心に 鞭打ちながら朝食会場へ (;´Д`)
P9291265.JPG

(バイキングです)

うわっ! 品数 めっちゃ少な w(◎o◎)w

泊まっている人数が少ないのは分かっていましたが・・・

お袋がボソッと一言 「すごい少ないのねぇ !!!」

まぁ私は これ位の量で大丈夫なのですが
P9291264.JPG

宿泊料金を考えたら 写真も撮れない位の寂しいレベル (ノД`)・゜・。

定食 又は ハーフバイキングって考えは無かったのかな ???

(あ! 少ないながらも味は良かったです)

さて 送迎バスで小諸駅に戻り 懐古園を徘徊 (後程ブログにします)

小諸駅の高架からの眺め
P9291308.JPG

山々が奇麗ですね (#^.^#)

しなの鉄道のホームに 「ろくもん」 が停まっていました
P9291307.JPG

一度乗ってみたいなぁ .。o○


帰りは 小諸駅から 「しなの鉄道」 に乗車
P9291310.JPG

軽井沢駅に向かいます
P9291311.JPG

シート等 改装したのでしょうか?
P9291312.JPGP9291313.JPG

奇麗な車内です (#^.^#)

では 出発進行 ('◇')ゞ

小諸駅の次駅 平原駅の待合室は 貨車を改造した物
P9291314.JPG

行きの小海線同様 長閑な風景を眺めながら
P9291315.JPG

しなの鉄道は走ります
P9291316.JPG

浅間山が見え始めると 軽井沢駅到着も間近 (^。^)
P9291317.JPG

軽井沢駅に到着
P9291318.JPG

「峠の釜めし」 売り場はココ (^^)/

しなの鉄道の改札を出て すぐの所です

(新幹線ホームでも売っていますが 早い時間に売り切れてしまいます)

軽井沢駅の南口
P9291320.JPG

P9291319.JPG

寄る時間はありませんでした (残念””

今回の旅行 最後のお楽しみは?

モチロン 峠の釜めし (^^♪
P9291322.JPG

久しぶりだなぁ ヽ(^。^)ノ
P9291324.JPG

昨晩の残り
P9291326.JPG

またまた寒竹で 旅の終わりに乾杯 (^_-)-☆


余談ですが (笑”


何気に 包装紙にも書いてあります (^ム^)
PA031227.JPG

そして 昔々私も こうやって駅弁を買ったものです (^_^)/

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

菱野温泉 常盤館 べじたり庵ふわり家の夕食 「長野県 小諸市」 [お宿]

常盤館を選んだポイントは 前述の展望風呂と

旅館とは別の場所で頂く べじたり庵ふわり家での夕食

旅館から送迎バスで 漆黒の山道を数分ほど走り到着 (^o^)丿
P9281227.JPG

個室に案内されました
P9281228.JPG

他に客は居なかったので 貸し切りです

入った瞬間 ワーオ \(^o^)/
P9281229.JPG

秋一色 (#^.^#)

季節の三点盛
P9281231.JPG

これをつつき

箸置きもキノコ~ ♪ なんて喜びながら 赤ワインをチビチビ
P9281242.JPGP9281240.JPG

あ! 近くに マンズワイン工場があるのであります

蓬 (よもぎ) 豆腐の胡桃だれ
P9281233.JPG

仄かに甘い胡桃だれに これまた仄かに渋い蓬が良く合います

きのこ紙鍋
P9281238.JPG

茸の旨みが汁に出て なんとも旨々 (雑炊にしたかった)

さぁ~て そろそろキノコを (^o^)丿
P9281236.JPG

七輪で焼きます
P9281253.JPG

塩かポン酢 お好みで頂きます
P9281246.JPGP9281255.JPG

信州牛のサイコロステーキ
P9281235.JPG

肉を食べたら

これまた 茸たっぷりの茶碗蒸に
P9281245.JPG

サクッサクの天ぷら
P9281250.JPG

緑の物はアスパラガスと思ったら 大きい獅子唐なんだとか


〆の炊き込みご飯
P9281256.JPG

水の量が多かったみたいで ちょっとグチャグチャ ○o。.

これだけが残念 (´Д⊂ヽ

デザートは わらび餅とトマトのアイス
P9281260.JPG

えっ! ト  マ  ト (+o+)

美味しかったです ご馳走様でした (^^)/~~~

(モチロン 常盤館内での食事プランもあります)


それにしてもスタッフの女性
 
提供する 料理の事を良く知っていてるのは良いのですが

元気過ぎ~ (^-^;

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

菱野温泉 常盤館 雲の助 「長野県 小諸市」 [お宿]

ロビーの端っこに見えた 登山電車運転中の表示
P9281201.JPG

この登山電車 実は 展望露天風呂に行く為の物で

常盤館の名物となっています

(この旅館を選んだ理由は コレと夕食なのであります)

では 乗り込みます (^^)/

ドアは手動 (^。^)
P9281210.JPG

発車ボタンを押して
P9281225.JPG

ガタゴトガタゴト
P9281211.JPG

1分30秒で
P9281224.JPG

到着 ヽ(^。^)ノ
P9281212.JPG

昭和46年製という事で けっこうスリリング (^▽^;)

ちなみに ココが展望露天風呂 (男) です
P9281222.JPG

建物は山小屋風の造りで
P9281221.JPG

中は こんな感じ
P9281216.JPG

前方はテラスになっており (^。^)y-.。o○ 可
P9281219.JPG

風呂上がりの一休みにピッタリです (^_^)v

ソフトドリンクやビールを販売しており

虚弱体質の私は甘酒を
P9281213.JPG

(甘酒は 飲む点滴と言われています)

宣伝しているほど絶景ではありませんが とても良い風呂だと思います!

温泉は掛け流しだそうですが 湯量が少なく循環濾過しており

そして 湯温が低いので加温しているそうですが 肌ツルッ (#^.^#)


泉質は 単純炭酸鉄泉なんだとか

次は夕飯 (^o^)丿

あ! もちろん 館内大浴場もあります ('◇')ゞ

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

菱野温泉 常盤館 部屋 「長野県 小諸市」 [お宿]

私たちが通された部屋は 本館の4階

平成21年に リニューアルされたという和洋室です

入った瞬間
P9281203.JPG

あ! いいかも (#^.^#)

洗面所とシャワールーム
P9281204.JPG

不思議な事に
 
シャワールームに シャンプーとボディソープが置いてありません

「ご利用の方はフロントでお貸しします」

ん (?_?)

トイレはウォシュレット そして 手すり完備 (^。^)
P9281205.JPG

ベッド
P9281206.JPG

ここまでは
 
まぁ いいなぁ ♡

だったのですが 和室部分を良~く見てみると
P9281207.JPG

段差が・・・あり・・・過ぎ Σ(・ω・ノ)ノ!

ここに布団を敷いて お袋に寝てもらおうと思っていたのですが

これじゃ危ないので 私がコチラを使う事にしました

ちなみに 窓の障子はガタピシ (>_<)

窓からの眺めは こんな感じ
P9281208.JPG

部屋菓子
P9281209.JPG

求肥をシューでくるんであります

(すいません <(_ _)> 紙の開け方が汚かったですね ○o。.)


ちなみに部屋の感想は?

奇麗だけど・・・微妙 (;'∀')


次は 画像はありませんが お風呂です (^^)/

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

菱野温泉 常盤館 「長野県 小諸市」 [お宿]

酒蔵巡りも楽しいのですが やはり 旅の一番の楽しみは宿

小諸駅から 宿の送迎バスにて (要予約です) 約15分

途中から所々 道がかなり細くなり (すれ違いが出来ません)
 
けっこう山の中へ入って行きます

そして 緑豊かな山の中の一軒宿に到着 (^o^)丿

P9291270.JPG

P9291268.JPG

なんか良さ気な雰囲気 (^^♪
P9291266.JPG

ん? 隣になんとも渋い建物が!
P9291267.JPG

P9291269.JPG

旧館? HPを見ても分かりませんでした (聞けば良かった ○o。.)

シンプルながら落ち着いたロビー
P9281200.JPG

このロビー奥には?
P9281201.JPG

登山電車 運転中 (?_?)

これは常盤旅館名物 お話は後ほど (^_-)

写真はありませんが 登山電車のロビー反対側奥に小さい土産処と
 
娯楽施設を兼ねたラーメンコーナー (不定期営業) があります

では
P9281202.JPG

部屋に向かいます (^^)/

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

小諸市徘徊 3 北国街道の街並み 「長野県 小諸市」 [長野県]

藤村の井戸から歩く事 ほんの数十秒で北国街道

この道は善光寺参拝と 佐渡の金を江戸に運ぶ道として重要だったらしいです

別名 善光寺街道とも呼ばれるとか

さて着いた瞬間 思わず 「おおー!」 と声が出てしまいまして

渋い建物が ここぞ! とばかりに並んでいました
P9281171.JPG

江戸後期の建物 そば七
P9281170.JPG

脇本陣だったとか
P9281173.JPG

なんじゃ (?_?)
P9281172.JPG

軒下には箪笥
P9281175.JPG

下には男性用・・・を鉢植えに (>_<)
P9281174.JPG

看板には 古美術と書いてありますが ???

こちらはすごく奇麗ですが新築? それとも改築?
P9281176.JPG

黒漆喰が渋過ぎ !!!
P9281178.JPG

旧小諸銀行の建物で 登録有形文化財になっている骨董店です
P9281177.JPG

別の建物の軒下には

ん! 書いてあるのは醤油と味噌?
P9281179.JPG

この一画 ほとんどが古い建物でした

突当りにある光岳寺
P9281180.JPG

この門は 小諸城の足柄門を移築した物だとか
P9281181.JPG

この光岳寺で 北国街道は右に折れます

しばらく普通の家が続きましたが 今度は山吹味噌の建物
P9281183.JPG

創業は1674年3 月 (延宝2年) なんだとか!

こちらは売店
P9281184.JPG

ここで色々お土産を買い 駅に戻ります

駅前通りを歩いていると またまた小綺麗な小さな公園 (相生坂公園)

こちらも 花や木が何とも奇麗でした (^。^)
P9281187.JPGP9281190.JPG

P9281192.JPG P9281191.JPG

夜に探検したい路地裏
P9281193.JPG

そして駅へ
P9281194.JPG

お土産を買いながらノンビリ歩いて 約1時間半ほどの徘徊は

こんな感じ (^o^)丿
小諸地図2.gif

緑星 大塚酒造     グレー枠 古い町並みが残る北国街道

赤星 山吹味噌     茶星 相生坂公園

古い建物 他にもアチコチある様です

小諸市 もっと宣伝すればいいのに "(-""-)"


余談ですが 「牛に引かれて善光寺詣り」 という言葉がありますが

小諸が出発地なんだそうです (゚д゚)!
P9281196.JPG

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

小諸市徘徊 2 小諸城大手門と島崎藤村ゆかりの井戸 「長野県 小諸市」 [長野県]

では町中を ちょっとだけ徘徊 (^o^)丿

停車場ガーデン隣接 小諸観光交流館
P9281195.JPG

渋い建物です 昔は商家だったのでしょうか?

入りませんでしたが 観光案内所も兼ねているみたいです (たぶん)

これを見逃してはいけません!

小諸城大手門
P9281161.JPG

国の重要文化財になっています
P9281162.JPG

説明文に書いてある通り

門と石垣が一体化していないのが特徴です
P9281163.JPG

でもなんか 侵入し易そう

んで大手門の先 国道141号線から細い路地に入ります

板張りと漆喰の建物
P9281165.JPG

P9281164.JPG

あ! もちろん購入 ですが 記事は後ほど (^_^;)

プラプラと歩いていたら予想外の史跡 (゚д゚)!
P9281168.JPG

ただの井戸? いえいえ 違います!
P9281169.JPG

「ふぅん そうなんだぁ!」 なんて説明看板を眺めた後
 
次は 北国街道へ向かいます (^^)/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

小諸市徘徊 1 停車場ガーデン 「長野県 小諸市」 [長野県]

P9281149.JPG

JRの小海線で到着したのですが

駅の管理は しなの鉄道が行っています

で 駅に着いて空を見上げたら晴れ間が見え始め ラッキー (*^^)v
 
と思ったのですが風が少し強く かなり寒かったのであります (´Д⊂ヽ

さて 一服して徘徊開始 (^。^)y-.。o○

(喫煙所は駅を出て右側 公衆電話に隠れてひっそりとあります)

駅前
P9281150.JPG

ちなみに タクシーたくさん人ちょっと (/・ω・)/

駅のすぐ左にあります
P9281151.JPG

P9281152.JPG

奇麗に整備されたガーデン そして園芸&フード カフェを併設した公園です

9月下旬なのに 可憐な花が一杯 \(^o^)/
P9281154.JPGP9281157.JPG

右の花は バラ科のアルケミラ モリス

主な花には この様な看板が添えられており何とも親切
P9281158.JPG

睡蓮?でしょうか ???
P9281198.JPG

一部の樹木 早くも黄葉していました
P9281160.JPG

お願いです !!!
P9281199.JPG

停車場ガーデンの最奥
P9281153.JPG

小諸宿の本陣主屋を移築 再現した建物です
P9281156.JPG

ちなみに28日は木曜日

カフェや本陣は 生憎の休業日でした (T_T)

さて こちらの画像は翌日の停車場ガーデン
P9291309.JPG

素敵過ぎ! でしょ (#^.^#)

続いて 少しだけ町中を徘徊です (^^)/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

小諸一泊旅行 「上野駅から小諸駅へ」 [長野県]

9月28日からお袋を連れて
 
妻と私との3人で 長野県の小諸へ1泊旅行に行ってきました

天気予報で 早朝は荒れるという事でしたが

埼玉北東部は家を出る頃には雨も止み 傘要らずでした (*^^)v

(神奈川県や千葉県の一部は大変だったみたいです)

まずは上野駅の中央口 翼の像 (赤枠) で お袋と待ち合わせ
P9281127.JPG

そして駅弁を購入

いつもは駅ナカで購入するのですが 今回は中央口にある

ザ・ガーデン 自由が丘で
P9281129.JPG

たくさん種類があって目移りします \(゜ロ\)(/ロ゜)/
P9281128.JPG

それでは あさま607号で いざ小諸へ (^o^)丿
P9281132.JPGP9281133.JPG

乗車時間が短いので 座ったらすぐに昼御飯です (^_^;)

私 まずはサラダでロゼワイン
P9281141.JPG

ロゼ なんとも今一つ ○o。.

駅弁は

 私 牛タン牛ハラミ焼肉弁当            お袋と妻 カキフライ&さんま立田2段弁当
P9281135.JPGP9281137.JPG

紐を引き抜くと温まるのでホカホカ~ ♪
P9281143.JPG

こちらは2段で具が一杯 (#^.^#)
P9281138.JPG

んで 9月初旬に記事にしたばかりの佐久平駅で乗り換え
P9281144.JPG

またまた小海線に乗り
P9281145.JPGP9281147.JPG

今回は逆方向の小諸へ!
P9281146.JPG

長閑な風景を楽しみながら
P9281148.JPG

定刻に小諸駅に到着です (^^)/
P9281149.JPG

次は 小諸駅の近辺を徘徊します (^^)/

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

王子ムルギーの玉子入りムルギー [東京都 その他の地域]

連続ですが またまた或る日の夜勤明けランチ (;´∀`)

初めて 東武伊勢崎線の西新井駅で下車
P9201025.JPG

あ! 西新井大師へ行く 大師線の始発駅です
P9201026.JPG

それにしても 都内を走る路線にしてはローカルっぽいのあります ('◇')ゞ

さて 西口から徒歩2分くらい 道路沿いなのですが 少し隠れている店

P9201024.JPG

 
初めは王子に店を構え そして 今でも王子の地に感謝して

そのまま店名を 王子 (おうじ) ムルギーとしているとか

店内はカウンター席と
P9201022.JPG

4人掛けのテーブル席が一つ

小さいながらも とても奇麗な店内です
P9201023.JPG

メニュー
P9201017.JPG

P9201019.JPG

さて 注文を済ませると?

奥様らしき人が 手作りのエプロンを直々に掛けてくれます (#^.^#)

厨房は御主人?

注文したのは 玉子入りムルギー (おうじ では無くて たまご です!)
P9201020.JPG

御飯の盛り方は チョモランマ (エベレスト) を模したそうです

ちょいコクは少なめですが かなりフルーティ & スパイシーなカレー


汗っかきの私

食べて進むうち 汗が噴き出してきたのですが

それを見た奥様が 冷房を強くしてくれました (^。^)y-.。o○

優しい奥様と厨房の御主人は かなり年配の方

 
少しでも長く 営業していてほしいなぁ! と思う私なのであります

ちなみにムルギーとは?

インド料理の一つ 鶏肉が入ったカレーで
 
ムルギーはヒンディー語で  ズバリ鶏肉 (^o^)丿

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog