So-net無料ブログ作成
検索選択

楓月堂 (四万温泉) 「群馬県 中之条町」 [群馬県]

立ち寄り2軒め

柏屋カフェから徒歩数十秒

P5080745.JPG

P5080746.JPG

創業して70年以上だそう

温泉まんじゅう
P5090846.JPG

妻は まぁまぁかな と言ってましたが私は好み ♪
P5090845.JPG

餡子は甘さ控えめで 皮はホクホク (#^.^#)

夢まくら
P5090848.JPG

一口サイズです
P5090850.JPG

とりあえず柚子餡を (くるみ餡もあります)
P5090852.JPG

まぁ 端的に言いまして餅菓子なのですが なかなか美味しいです

ちなみに夢まくらは 10日間ほど日持ちします

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

柏屋カフェ (四万温泉) 「群馬県 中之条町」 [群馬県]

温泉街で徘徊中2軒ほど寄り道 まずはそのうちの1軒

P5080734.JPG

P5080742.JPG

四万局バス停の近く (ほぼ前) です

店内 (1階)
P5080740.JPG

(2階もあります)

店内からテラス席の眺め
かしわや.jpg

昭和初期に建てられた 衣料店を改築したそうです

↓ これを飲みたくて訪れました! ↓

温泉マークカプチーノ
P5080737.JPG

なんとも絵になります (^^♪

そして 私が昼に食べた駅弁

炙り金目鯛と小鯵の押寿司が 余りにも酢っぱかったので

アイスクリームを (#^.^#)
P5080739.JPG

前に載せた 焼きまんじゅう島村の写真も 店内からです
P5080735.JPG

私達のあとから入店した人達がカレーを注文 (軽食もあります)

とても良い香りが!

四万温泉に来て時間があれば 是非お勧めのカフェなのであります (^o^)丿

nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

四万温泉 母の日一泊旅 温泉街徘徊 「群馬県 中之条町」 [群馬県]


平安時代の初め 蝦夷征伐に向かう征夷大将軍の坂上田村麻呂

この地で入浴した説と

989年 源頼光四天王の1人として勇名を轟かせていた

日向守碓井貞光による発見説の二つがあるそうです

碓井貞光がこの地を訪れ野営したとき 夢の中で現れた童子が

「私はこの山の神霊です あなたの読経の誠心に打たれたので

四万の病を治す霊泉を授けましょう」

と言ったことにちなんで 「四万温泉」 となった

とか

そして昭和29年

青森県の酸ヶ湯温泉 栃木県の日光湯元温泉と共に

国民保養温泉地第一号に指定された温泉地なのであります (^o^)丿


さて 土産物店街を抜けると 四万グランドホテル
P5080750.JPG

私たちが泊まる 「四万たむら」 の姉妹旅館です

渋い建物の 食堂兼土産物店
P5080751.JPG

↑ この建物 渡り廊下で四万グランドホテルと繋がっています ↑

すぐ先には またまた渋い建物
P5080752.JPG

ここは宮崎駿の 千と千尋の神隠しのモデルの一つ (らしい)

積善館です
P5080757.JPG

いやはや
P5080756.JPG

なんとも
P5090832.JPG

渋過ぎ
P5090833.JPG

なのであります (^0_0^)
P5090834.JPG

も少し足を進めると 四万グランドホテルの裏手に再び温泉街
P5080758.JPG

こちらは主に飲食店やスナック
P5080759.JPG

二次会処ですかね!

時間が無くて奥まで行けず 写真もありませんが

スマートボール遊技場もあるみたいです

ん! 何でも屋さん?
P5080760.JPG

んで いよいよ今宵の宿に到着 (^o^)丿
P5080761.JPG

あ! その前に?

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

四万温泉 母の日一泊旅 中之条駅から四万温泉街へ 「群馬県 中之条町」 [群馬県]

中之条駅からは バスで四万温泉へ向かいます (^o^)丿
P5080730.JPG

市街を抜け 四万川沿いを30分ほど走ると山口停車場

ベンチ上の旅館の案内看板が なんとも渋いのであります ('◇')ゞ
P5080732.JPG

旅館でしょうか? こちらも渋いですね!
P5080733.JPG

このバス停近くには プロが選ぶホテル・旅館 総合28位の四万やまぐち館があります
P5080731.JPG

(上記3枚 バス内からの撮影です)

私たちが泊まる旅館のバス停は終点なのですが

一つ前 (四万局前) で降りて 温泉街を少しだけ徘徊してみます
P5080743.JPG

飲泉所
P5080744.JPG

四万温泉は 宮城県蔵王の峩々温泉 大分県の湯平温泉とともに
 
日本三大胃腸の湯として有名らしいです

食べログで星3.35の 焼きまんじゅう島村
P5080735.JPG

何とも渋い商店
P5080747.JPG

とある洋品店のウィンドウには?

ヒェー ~゜・_・゜~
P5080748.JPG

お口直しに 奇麗な四万川をどうぞ (^o^)丿
P5080749.JPG

も少し温泉街を徘徊します (´ー`)

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

四万温泉 母の日一泊旅 上野駅から中之条駅へ 「群馬県 中之条町」 [群馬県]

5月という事で

ここ数年恒例の お袋を連れて一泊の母の日旅行

上野駅の中央改札前で集合し
P5080716.JPG

改札内のエキュートで駅弁を購入
P5080717.JPG

ここ 駅弁から総菜 お酒も揃っているので便利 (*^^)v

では 12時12分発の草津3号で いざ (^o^)丿
P5080718.JPG

(スワローあかぎ と表示してありますが 駅到着後に草津号に変わります)

さて 購入した駅弁は?

妻 サーモンハラスの蒲焼重
P5080725.JPG

私 炙り金目鯛と小鯵の押寿司
P5080719.JPG

P5080724.JPG

金目鯛は 程良い酢加減でしたが小鯵の方は・・・酸っぱ~い (@_@;)

食べ進むうちに汗が (;O;)

妻の弁当の方が美味しかった ○o。.

ちなみに お袋の弁当の画像は撮り忘れ ○o。.

最近ボケ過ぎ (;゚Д゚)

ちょっと肉も食べたいですね!
P5080720.JPG

つくね 皮 いかだ ねぎ塩風味ささみ菜の花 すべて塩です

こんなワイン発見!
P5080722.JPG

何故か 赤は売っていませんでした (何故?

天候にも恵まれ
P5080727.JPG

定刻に中之条駅に到着 (^.^)

ん! 駅前には?

小さい食堂や喫茶店が
P5080728.JPG

P5080729.JPG

数軒だけ (''_'')

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

冷やし中華の季節到来 「日高屋」 [チェーン店グルメ]

ここ数日の関東の昼間は 半袖でもOKな気温

そして過日の南千住駅前 日高屋の前を通ったら 冷やし麺の看板が \(◎o◎)/

う~ん 食べたい <(_ _)>

という事で 北千住西口駅前の日高屋へ!
P5060130.JPG

冷やし中華だけでは足りなさそうなので 店内メニューを見てみたら?
P5060125.JPG

このセットが良さそうです (^ム^)
P5060124.JPG

冷やし中華 (日高屋では 黒酢しょうゆ冷やし麺) と餃子のCセットを (^o^)丿

まずは 黒酢しょうゆ冷やし麺が着席
P5060127.JPG

スープは甘さ控えめ そして超あっさり

まぁ まぁまぁの味でしょうか

ちなみに私 普段食べ慣れているシマダヤの 冷やし中華の方が好み

シマダヤの麺はチュルチュル & スープは濃い目で甘酸っぱいのが ◎

それにしても なして麺と具が別々?

数分後 餃子が着席
P5060128.JPG

ついでに 私のチェーン店餃子の好みは?

1位 大阪王将

2位 日高屋     3位 餃子の王将

餃子の王将の餃子 ちと脂っこいですかね

そしてここ数年 餃子のタレに酢胡椒が流行っていますが

やっぱり私は・・・醤油 ラー油 酢が好みなのであります

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

清水酒造 「埼玉県 加須市」 [お酒]

埼玉県の加須市 騎西 (きさい) 町地区にある

P5030687.JPG

1874年 (明治7年) 創業

江戸時代に廃業になった酒蔵を 清水さんが買い取って酒造りを始めたそうです

家族経営の小さな酒蔵で生産量も少なく 取り扱っている酒屋が少ないのが難点

(酒蔵で販売している時は 「生酒出来ました」 のノボリが立ててあるとか)

今回は 玉敷神社の藤まつり会場で購入

いつもですと四合瓶2本なのですが 今回は一升瓶を1本

まぁこれしか無かったですし 最後の1本 w(◎o◎)w

きさいの穣
P5050715.JPG

加須市に統合される前 この地は騎西町という町なのでありまして

騎西町農業青年会議所と ここ清水酒造が

騎西産の米にこだわり 造ったお酒なのであります
P5050713.JPG

ちょっと黄色味がかってます
 
しっかりと米の旨みを残した 舌触りのまぁるい呑み口
 
旨口 ('◇')ゞ

吟醸香は感じられません

呑み方のお勧めは ぬる燗か冷やだそう

(あ! 冷やは冷やしてじゃありません 常温の意です !!! )

ちなみに メイン銘柄は亀甲花菱
38hanabishi.jpg

[41蔵]

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

子亀 「埼玉県 加須市」 [そば&うどん]

東武鉄道の伊勢崎線 加須駅から徒歩15分 (HPによる)

P5030677.JPG

冷汁発祥の饂飩屋だそう
P5030676.JPG


主に埼玉県下で キュウリの輪切りを砂糖 塩 胡麻 又は味噌で和えた総菜で

その余ったものを汁にして 饂飩と共に食べたのが始まりだとか

私のお袋 (埼玉県出身) も昔

夏になると冷汁を作り 素麵を食べていました (もちろん私も)

店内
P5030680.JPG

テーブル席と座敷があり けっこう広め

メニューの一部
P5030679.JPG

冷汁うどんをセット (天婦羅 お新香 季節の炊きこみご飯) にしました
P5030682.JPG

炊きこみご飯は筍

天婦羅は イカ 2 牛蒡のかき揚げ 1 (味は まぁ普通)
P5030684.JPG

ちゅるちゅる
P5030686.JPG

ちなみに麺がとても長く 写真に収まりません _(._.)_

そして

あまり 私好みの麺では・・・ありませんでした ○o。.

(捏ね というか 足踏みの押しが弱いようで 饂飩が水っぽいのであります)

でも・・・ですね 11時半過ぎには満席 (?_?)

nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

玉敷神社 「埼玉県 加須市」 [埼玉県]

折角ですので 玉敷神社も参拝
P5030689.JPG

P5030690.JPG

創建は703年 (一説には136年) だとか
 
何とも歴史のある神社です (何度か焼失 そして移動あり)
P5030693.JPG

P5030692.JPG

主祭神は大己貴命だそうですが 難しい事は分かりません <(_ _)>

けっこう立派です
P5030694.JPG

P5030697.JPG

お! 地元 釜屋酒造の力士 !!!
P5030696.JPG

藁葺きの神楽殿は
P5030695.JPG

国指定の 重要無形民俗文化財だそうです

奥のお社には
P5030699.JPG

こんな彫り物
P5030698.JPG

もしかして 色気に弱い猿田彦 ???

元荒川流域を中心に数多く分布する 久伊豆神社の総本社的存在なんだとか

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

玉敷神社の藤 「埼玉県 加須市」 [埼玉県]

関東では 群馬県の足利フラワーパークの藤が有名ですが

埼玉県加須市の 玉敷神社の藤も見事です (^○^)

玉敷神社には 数台しか車を停められないので

近くの騎西高校 (廃校) へ誘導されます
P5030688.JPG

なんとも御立派 (V)o¥o(V) (校内にあった銅像)
P5030711.JPG

騎西 (きさい) 高校

一時 福島原発で被災された方々の避難場所になっていました

あ! 混雑時には 更に遠くの駐車場に案内されます (要注意!)

さて 肝心な藤の花 (4月3日)

あまり期待していなったのですが
P5030700.JPG

こちらも立派 \(^o^)/
P5030702.JPG

P5030703.JPG

P5030704.JPG

P5030706.JPG

白い藤も清楚です
P5030708.JPG

露店も数店ほど出ています
P5030701.JPG

広場では バンドの演奏もやっているのですが
P5030710.JPG

こちらは五月蠅過ぎ "(-""-)"

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog