So-net無料ブログ作成
検索選択

さるのパンや 「栃木県 佐野市」 [栃木県]

佐野市に行ったのは
 
久しぶりに おさるさんを食べたかったから (#^.^#)
P9040907.JPG

2015年11月にオープンした 小さな小さなパン屋さん

ほぼ 一年振りですかね!

P9040906.JPG

訪れたのは 午後3時過ぎ

品数はかなり少なく 購入したのは3個
P9041179.JPG

名前は忘れてしまいましたが 右 薄いベーコンが入っています

左上 小さいバゲット? 左下 クルミとラズベリー そしてチーズが入っています

基本 この店のパンはハード系 そしてシンプル

そのままでも美味しいのですが

バターを付けて とか ナチュラルチーズと共に

なんて絶品なのであります (^_^)v

今回は買えなかったのですが 名物 「さるのしっぽ」 は
E38195E3828BE38391E383B320001.jpg

早めの来店か 予約が確実です (^^)/

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

幻の葛生原人 「栃木県 佐野市」 [栃木県]

出流山満願寺を拝観したあとは 佐野市へ向かいます

(栃木県道202号線を使いますが この道
 
石灰採石場を眺める事が出来 ちょっと凄いかも? です!) 

今は佐野市に合併されてしまいましたが

旧葛生町 (くずうまち) を通ります 葛生 ある程度の年代の人には

葛生という言葉に 聞き覚えがある人もいるのかなぁ?

葛生駅
P9040899.JPG

んで 2004年の読売新聞オンラインより


「葛生原人」 をご存じだろうか?
1950年以降 旧葛生町の石灰岩から大腿骨などが見つかり
当初は 約50万年前の旧石器時代の人骨ではないかと考えられていた
だが 鑑定手法の技術的進歩により2001年に
縄文時代以降のものと結論づけられた


実際の所は ほとんどの骨は動物の物で 人骨も少しあったのですが
 
14世紀から15世紀の人骨だった事が判明しました

で その発見場所へ行ってみました
P9040900.JPG

9月4日に訪れたのですが 草茫々 "(-""-)"
P9040901.JPG

間違いなのに まだしっかり残っております \(^o^)/
P9040902.JPG

P9040904.JPG

せっかく来たので 登ってみました

登り切ってあったのは 説明看板
P9040903.JPG

この看板を近くで見たかったのですが ここもまた草茫々なのと
 
地面がぬかるんでいたので 傍まで行けず

でもホントに原人だったら 佐野市はラーメンやイモフライを凌ぐ
P9040905.JPG

観光の目玉になっていた事でしょう (^O^)/

ちなみに今でも

佐野市の町おこしに使われている様です (笑”
繝偵Ι繧ヲ繧キ.jpg


あまり 白黒を付けられない私なのであります (-。-)y-゜゜゜

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

出流山満願寺 奥之院 「栃木県 栃木市」 [栃木県]

さて

折角ですので 奥之院まで行ってみましょう (^o^)丿
P9040897.JPG

六地蔵様に見送られ
P9040879.JPG

所々こんな看板を見つつ 大きめの石がゴロゴロする坂道を登ります
P9040881.JPG

途中には?

満願寺に尽くした信者の位牌堂の如連堂や
P9040882.JPG

苔むした五輪塔
P9040896.JPG

歴代住職の墓とか

女人堂を見ながら
P9040886.JPG

息も上がりながら歩き進みます (ゼェゼェ .。o○.。o○)

ん! 着いた?
P9040887.JPG

うわっ! ここからは急な階段を (ノД`)・゜・。
P9040888.JPG

奥の院に到着 しんどい _(_^_)_
P9040892.JPG

眺めは?
P9040894.JPG

(見えている建物の前に 滝行をする滝があるのですが取り忘れ ○o。.)

そして 奥には小さな鍾乳洞がありまして

中の この鍾乳石が
P9040889.JPG

十一面観世音菩薩の 後ろ姿の御尊像なんだそうです

あ! 鍾乳洞のライト 点くまで5分以上かかります (遅”
P9040893.JPG

下には畦石 (あぜいし リムストーン) が形成されています
P9040891.JPG

1.5キロとはいえ 石がゴロゴロの登り道

ちょっと辛かった (運動不足?) のですが

道の周りには 秋海棠 (しゅうかいどう) が今が盛りと咲き誇り (9月4日)
P9040880.JPG

良い香りと 奇麗な小さな花に癒されたのでありました (^^♪
P9040884.JPG

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

出流山満願寺 「栃木県 栃木市」 [栃木県]

「いづるや」 から 車で数分もすると到着です
P9040861.JPG

P9040862.JPG

真言宗智山派のお寺で天平神護元年 (765年)
 
日光山繁栄の源を作られた 勝道上人によって開山されたとか

仁王尊像
P9040863.JPG  P9040864.JPG

目を合わせると なんだか心を見透かされそう (;''∀'')

なんですが なんでこんなに腹が出ているのでしょう?
P9040865.JPG

そして乳首は花柄 ヘソはバッテン (@_@;)

仁王門の彫り物
P9040867.JPG

きっと 何かしらの意味があるんでしょうね!

 鐘楼                          薬師堂
P9040869.JPGP9040868.JPG

薬師堂には薬師如来を安置してあるそうで

厄よけ 眼病に霊験あらたかで 享保年間 (1715年) の建立らしいです

この場所に来たら?
P9040871.JPG

この佛足跡の上に立って 諸願の成就を心から願うと
P9040870.JPG

必ずや 後利益を頂ける事と信じます

お堂の右側に 卒塔婆がびっしり \(◎o◎)/
P9040872.JPG

     優しそうな弁天様と                 とぼけ顔の ???
P9040873.JPG       P9040875.JPG

あ! 大変失礼いたしました <(_ _)>
 
そして 本坊を過ぎて階段を上がると
P9040898.JPG

本堂
P9040874.JPG

元々は本坊に (安政元年  1368年建立)本堂があったそうですが

1740年に焼失してしまったそうです

今の本堂 (大御堂をもって本堂としています) は

明和元年 (1764年) に再建されたもので

筑波山の筑波神社本殿と 奈良の興福寺大御堂と共に

日本三御堂の一つと称されるそうです

あ! だいぶ長くなってしまいました

奥の院もあるのですが こちらは次回に (^^)/

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

出流山 石灰 (鉱山) 工場群 「栃木県 栃木市」 [栃木県]

知る人ぞ知る蕎麦の里

栃木市の西北部 出流 (いずる) へ向かいます

栃木市の中心部から30分ほど車で走ると

田んぼと山だけの田舎道
P9040842.JPG

そして山に入ると 工場 (廃墟) マニア垂涎の石灰 (鉱山) 工場群が現れます
P9040843.JPG

廃墟ではありません
P9040844.JPG

出流山へ登る道の両側に この様な工場群が暫く続きます
P9040845.JPG

石灰が飛び散り 真っ白になったモミジの葉 (゜o゜)
P9040846.JPG

葉っぱだけで無く 工場も道路も真っ白なのであります

この工場群 意外と見応えあります

(写真はありませんが 出流から佐野へ抜ける道は鉱山が眺められ圧巻です!)

途中で一度 車を停められ えっ! 通行止め? なんて思ったら?

発破をかけていました (発破の音 初めて聞きました ●~*)

さて 工場群を抜けると

そこは 道路の両脇に出流蕎麦を食べさせる店が数軒
P9040860.JPG

もちろん 腹ごしらえ です (^。^)y-.。o○


余談になりますが この地域を舞台にしたミステリー

P9041177.JPG

現代版 犬神家の一族と言われるほどの本です

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

栃木県野木町の向日葵 「栃木県 野木町」 [栃木県]

コチラも昨年 ブログにしたのですが

小山市の田んぼアートの帰り道なので 折角ですので (^^)/

花とレンガのまち 野木町

向日葵に力を入れているみたいです

今月の7月28日 (金曜日) から30日 (日曜日) の三日間

ひまわりフェスティバルが開かれるのを前に

(あ! もう明日からですね)
 
種類によって 向日葵が満開になっています (#^.^#)
P7250449.JPG

でもなんか 花が皆 こっちを見ている様で
P7250447.JPG

チト怖い気がするのは 私だけでしょうか?
P7250448.JPG

ちなみに この背の高い向日葵が一番種類が多く

そしてフェスティバル開催時には
 
ひまわりの迷路として使われるみたいです

そして模擬店が出たり ヘリコプターで遊覧飛行

その他イベントも たくさん催されるとか

ただいま準備中 ^m^
P7250450.JPG



実は 今咲いている向日葵は まぁ普通の向日葵達

少しは 変わり種も咲いています
P7250451.JPG

ですが

背が低くて 花が超デカイ (中心の種部分を 所々抜かれて顔にされる) 種類や

普段見ない珍しい種類は 8月になってからが見頃です


去年も載せましたが 折角ですので (*''▽'')

この歌を知っている人は?

古い (^。^)y-.。o○

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おやま田んぼアート2017 「栃木県 小山市」 [栃木県]

昨年も見に行ったのですが
 
見頃は過ぎていて ちょっと残念だった小山市の田んぼアート

今年は ちょうど見頃に行けました

ちなみに昨年は

鉄腕アトム・ブラックジャック・ジャングル大帝の3種類 3会場でしたが

今年は4種類 4会場で行われています

流石に全部は行けず 3会場の田んぼアートを (^o^)丿
P7250424.JPG

美田会場の弱虫ペダル
P7250426.JPG

弱虫ペダルとは?
P7250427.JPG

だそうです

顔の表情が良く出来ていると思います

でも この看板にはビビりました w(◎o◎)w
P7250423.JPG

続いて間々田乙女会場

あ! 田んぼアート ちゃんとした場所から見ないと?

こんな感じです
P7250432.JPG

駐車場などから 初め見えるのはこんな感じで
 
えっ!

と思いますが ちゃんと見学ポイントから見れば
P7250433.JPG

です

ちなみに こんな種類の米を使い
P7250436.JPG

こんな感じに植えたそうです
P7250437.JPG

最後は 渡良瀬遊水地会場

ここは
P7250438.JPG

という事ですが 似てますかね?
P7250439.JPG

私が思うに
P7250441.JPG

<(_ _)>

まぁ 似てる似てないは別にして 良く出来てますね!


小山市の田んぼアート

規模も小さめで 案内看板もきちんと整備されて無く
 
とても分かり難い場所にありますが 小山市を訪れた際は是非 (^。^)y-.。o○


奇麗に見られるのは 今月いっぱい?かなぁ ???

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

とちぎ花センター とちはなちゃんドーム 「栃木県 岩舟町」 [栃木県]

それでは とちはなちゃんドームに入ってみましょう (^o^)丿
P6110156.JPG

実は 私たちが行った日は 花センターの栃木県民の日

という事で 入場料400円が無料に 埼玉県民の私たちも無料でした (^_^)v

入り口に書いてあった企画 パイナップルの・・・

でしたが パイナップルの展示は ほんの少し (゜o゜)
P6110125.JPG

でも 南国の花々が奇麗でした
P6110126.JPG

P6110128.JPG

ケバイ (@_@)
P6110127.JPG

P6110130.JPG

世界で醜い植物ランキング10位の アリストロキア ギガンテア
P6110133.JPG

これ 花?なんでしょうか ???

こちらは長~い
P6110134.JPG

コエビソウ 別名はベロペロネ (笑”
P6110136.JPG

それにしてもトロピカルな花々
P6110135.JPG

見ていて飽きません
P6110137.JPGP6110138.JPG

デロ~ン
P6110141.JPG

↑ フィリピン原産 ↑
P6110140.JPG

P6110142.JPG

この赤い実は?
P6110144.JPG

です (/・ω・)/
P6110145.JPG

( ̄д ̄)
P6110146.JPG

手書きの案内 なんだかいいですね !!!

私は食べません ('◇')ゞ
P6110147.JPG

月下美人の焼酎漬けだそうです
P6110150.JPG

呑めるのかな?

温室の定番 (^^)/
P6110151.JPGP6110152.JPG

最後は 尻丸出し w(◎o◎)w
P6110153.JPG


穴場です!

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

とちぎ花センター 「栃木県 栃木市岩舟町」 [栃木県]

岩船山 高勝寺からの帰り

以前ブログにした
 

P6110119.JPG

ここの前を 何回か通った事があるのですが

ただ単に 「花を売っている所」 だと思い 今まで素通りしていました ○o。.

駐車場周りにも遅咲きの薔薇や
P6110123.JPG

P6110158.JPG
 
これから盛りの紫陽花
P6110120.JPG

P6110122.JPG

鉄仙 (風車・クレマチス) 等が 奇麗に咲いていました (6月11日)
P6110159.JPG

センター内 木のオブジェ? でしょうか ???
P6110124.JPG

まだこの時期 薔薇がメインみたいで アチコチに咲いていました
P6110161.JPG

薔薇の説明看板を見ると 作出者が河合伸志さんの物ばかり
P6110162.JPG

薔薇の交配で有名な人みたいです

マリーゴールドの大花壇
P6110157.JPG

25周年なんですかね?

左のウッドデッキがある所は 「とちはなちゃんの花カフェ」   右は花の販売所
P6110160.JPG

そして中央は とちはなちゃんドーム

このドームでは7月17日まで

「めずらしい パイナップルの仲間 大集合!?」 の企画展示が行われていました
P6110156.JPG

有料みたいですが 折角なので入ってみましょうか (^o^)丿

ちなみに妻

夏に向かって またゴチャゴチャと花を買っておりました
P6130176.JPG

<続く>


センターマップ
map.jpg

ちなみに向いには いわふねフルーツパークがあります (^^)/

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

霊場 岩船山 高勝寺 「栃木県 岩舟町」 [栃木県]

こびとカフェ @ 陽だまりレンガ広場から 車を走らせる事約30分

岩船山が見えてきました
P6110118.JPG

この山 江戸時代から採石され こんな形になってしまったそうです

荒々しく削り取られ切り立った岩肌を背に 舗装されていない地面が広がり

時代劇もののセットや

戦隊物の爆破シーン アクションシーン等の撮影が良く行われるそうです

だいぶ近づいてきました
P6110101.JPG

車1台がやっと通れる こんな細い坂道を登り
P6110102.JPG

(正直言って 途中で引き返そうと何度か思いました!)

目的の場所 ホントにあるの ???

なんて思っていた頃 無事到着 (^-^;

日本三大地蔵尊の一つ 岩船山 高勝寺です
P6110104.JPG

P6110105.JPG

仁王門
P6110103.JPG

P6110106.JPG

仁王門の後ろには賽の河原
P6110107.JPG

水子供養の場所で
P6110108.JPG
 
オモチャや玩具が備えられており なんとも寂しげな雰囲気です


「これはこの世のことならず 死出の山路の裾野なる

賽の河原の物語 聞くにつけても哀れなり

・・・

一重積んでは父を呼び 二つ積んでは母恋し

・・・」


賽の河原の 先の階段を登ると

西院の河原堂
P6110109.JPG

P6110110.JPG


仁王門へ戻り 次は本堂へ
P6110111.JPG

高勝寺の本尊の秘仏 「生身の地蔵尊」 が中に納められており

普段は仏壇に入れ扉を閉めて 人目に触れないようにしてあるとか

彼岸供養の時にご開帳するそうです

そして 「生身の地蔵尊」 は 死者を暖かく懐に抱いてくれると同時に

子授け 子育て 安産の地蔵尊なのだそうです

本堂の脇は霊場 (;゚Д゚)
P6110112.JPG

卒塔婆が積み上げられています !!!

高勝寺は太古の昔より

死者の霊の集まる処 霊魂の故郷といわれているそうです \(゜ロ\)(/ロ゜)/

えっ! お地蔵様に・・・洋服 (''Д'')
P6110113.JPG

昔は 亡くなった子供の服を着せていたそうですが

最近は 普通の洋服を着せる様になったとか

赤い文字にビビります (;´д`)
P6110114.JPG

三重塔
P6110115.JPG

寬延4年 (1751年) に建立された高さ19メートルの宝塔

手の込んだ装飾に 少しホッとします (^^;)

奥の院
P6110116.JPG

子授け祈願が満願となった方が

生まれた子供を連れて お礼参りをする場所だとか

お子さんの足を地蔵尊の台座に乗せ

願いがかなった事を報告するのだそう

大仏様
P6110117.JPG


なんとも明るい 「こびとカフェ @ 陽だまりレンガ広場」 から一転

関東にも こんな場所が !!! ・・・の 岩船山 高勝寺なのでありました (◎_◎;)

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog