So-net無料ブログ作成
検索選択

三嶋神社&いわふねフルーツパーク 「栃木県 栃木市 岩舟町」 [栃木県]

成就院から奇麗な桜が見えたので ちょっと行ってみました

そこは 小さな神社でした
P4140514.JPG

P4140518.JPG

鳥居の手前には この地の簡単な説明看板がありました
P4140515.JPG

P4140516.JPG

それにしても下野の読み方 「しもつけ」 で良かった (^-^;

ちょうど散り始めた時で
 
まだ奇麗な桜と はらはらと散る桜の雰囲気が何とも (^-^)


さて 帰り際にもう1ヵ所

P4140520.JPG

ん! 店内は ちょっと小さめな道の駅そのもの ○o。.
P4140521.JPG

なのですが

フルーツ 野菜狩りが出来るそうです (予約制)
2017-04-17.png

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぼけ封じの観音様 成就院 「栃木県 下都賀郡 岩舟町」 [栃木県]

「道の駅みかも」 をあとにし 車を走らせていたら路肩に

「ぼけ満開 〇〇〇」 と看板を発見! 行ってみましょう !!!

途中から 車1台しか通れない様な田舎道をチョイ走り

三毳山も遠くになり う~ん! のどか (^。^)
P4140519.JPG

到着 (^o^)丿
P4140512.JPG

P4140490.JPG

東国花の寺 百ヶ寺 こんな名称があるなんて初耳
P4140493.JPG

参道のお地蔵様
P4140492.JPG

可愛いような怖いような (''_'')

山門の扁額
P4140513.JPG

なんて読むんでしょうね?

本堂
P4140494.JPG

六地蔵
P4140506.JPG

満開と看板にあったボケは? (訪問日 4月14日)

終わっている木もありましたが (この木が満開だったら?・・・と思ってしまいました)
P4140507.JPG

でもまだ 奇麗に咲いていた木も数本
P4140500.JPG

P4140496.JPG

春という事で 他にも奇麗な花が咲いていました (#^.^#)

春なのに クリスマスローズ \(◎o◎)/
P4140501.JPG

水仙
P4140503.JPG

ヒマラヤユキノシタ? だと思います
P4140502.JPG

三叉
P4140498.JPG

立派な枝垂桜は残念!
P4140505.JPG

こちらは満開 ('◇')ゞ
P4140508.JPG

この桜 かなり巨木なのですが この木の前には?

ぼけ封じ観世音菩薩
P4140504.JPG

実はココ

ぼけ封じの観音様なんだそうです (@_@;)
P4140491.JPG

私も・・・そろそろ・・・かも \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

みかも山不動尊 「栃木県 栃木市 藤岡町」 [栃木県]

「道の駅みかも」 の駐車場に車を入れたら?

目の前に こんな不動尊がありました

P4140468.JPG

P4140469.JPG

P4140472.JPG

なんと! 平成10年創建の不動尊 !!! (どうりで見た目が新しい訳です)

ちなみに 真言密教の祈願寺らしいです

修行大師 (左の像) と水掛不動 (右の屋根がある所)
P4140471.JPG

お守り売り場 (左) と本堂 (中央)
P4140473.JPG

本堂前には こんな写真用顔出しがあり ホントに密教?
P4140474.JPG

私が思うに 道の駅に乗じた観光用の寺院かと?

ん! こんな事を言うと罰が・・・当たる ???

ちょい変わった? お線香
P4140476.JPG

けっこう太くて 家内安全の文字が書いてあります

水琴窟
P4140477.JPG

う~ん! なんとも澄んだ音 (#^.^#)

境内には 「みかも茶屋」 も併設
P4140479.JPG


それにしても 桜が (4月14日) 奇麗なのでありました (^^♪
P4140470.JPG

P4140478.JPG

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

道の駅みかも 「栃木県 栃木市 藤岡町」 [栃木県]

土手の芥子菜を見ながら北上 一路 栃木県の藤岡町へ!

三毳山 (みかもやま) が見えて来ました
P4140467.JPG

この三毳山の麓 国道50号線沿いにあるのが

P4140480.JPG

ちょっと中を覗いてみましょう (^o^)丿
P4140484.JPG

地物の野菜 それなりに揃っています
P4140486.JPG

P4140488.JPG

土産物類は栃木県の菓子類 (一般的な物) と

隣町の佐野ラーメン (種類多し!)
P4140485.JPG

P4140487.JPG

みかも亭 (休憩所)
P4140481.JPG

購入した物を ここで食べる事も出来ます

レストランも併設 (利用していません)
P4140483.JPG

P4140482.JPG

道の駅みかも

地物野菜等 それなりに揃っていますが規模は?

ちょい小さめ ○o。.


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

御菓子司 すずき 「栃木県 野木町」 [栃木県]

車で行ったから分かりませんが

たぶん JR宇都宮線の野木駅から徒歩10分? 以上 ??? くらいでしょうか

れんが 和菓子すずき 036.JPG

以前 テレ玉に出ていましたので寄ってみました

美味しそうな和菓子が並んでいました \(^o^)/

いろいろ買ってみました

きみしぐれ
れんが 和菓子すずき 042.JPG

外側がホロッと崩れ 中は餡子

ひまわり娘
れんが 和菓子すずき 046.JPG

中が白餡の焼き菓子 上に乗っている向日葵の種がアクセント

桜餅
れんが 和菓子すずき 038.JPG

今の時期の定番ですね! (春が待ち遠しい)

程よい甘さの餡 ちょいと桜の葉の塩味がキツメです

ちなみに 餅の食感はチト独特

大福
れんが 和菓子すずき 039.JPG

あ! 旨い !!!

野木の里
れんが 和菓子すずき 043.JPG

皮に 干瓢が練り込まれているとか

とっても小さな店舗ですが 優しく明るいオジサンが店番 (店主?)

野木町近くをお通りの際は是非 (^^)/

全般的に 甘さ控えめで美味 ♡

あ! 駐車場・・・ありません ○o。.

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

野木町煉瓦窯 2 「栃木県 野木町」 [栃木県]

では 上がってみましょう!
れんが 和菓子すずき 027.JPG

この階段は 新しい物みたいです

ん! これは?
れんが 和菓子すずき 028.JPG

前のブログに載せた この写真の上の部分になります
れんが 和菓子すずき 017.JPG

投炭孔 (とうたんこう) という 粉炭を入れる場所みたいです

(間違っていたらゴメンナサイ m(__)m)

あ! 蓋 開きました \(◎o◎)/
れんが 和菓子すずき 030.JPG

窯の中心
れんが 和菓子すずき 029.JPG

ここで焼いていた? のですかね ???

れんが 和菓子すずき 031.JPG

館内には煉瓦窯の ちょっとした資料も展示されています
れんが 和菓子すずき 007.JPG

れんが 和菓子すずき 009.JPG

れんが 和菓子すずき 008.JPG

れんが 和菓子すずき 010.JPG

軽食コーナーもありまして (こびとカフェ)
れんが 和菓子すずき 035.JPG

ピッツァを食べている方がいまして なんとも美味しそうでした ♪


んで隣には 乗馬クラブの

れんが 和菓子すずき 033.JPG

れんが 和菓子すずき 034.JPG

あります

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

野木町煉瓦窯 1 「栃木県 野木町」 [栃木県]

国道4号線の野木町を走っていると 塔の様な建物がチラリと見えます

(チラリ写真は・・・ありません ○o。.)

これは?
れんが 和菓子すずき 005.JPG


ここを見学するには 野木ホフマン館で見学料100円を支払います
れんが 和菓子すずき 006.JPG

ヘルメットを被っての見学です (時間によってはガイド有り)

ジャン!
れんが 和菓子すずき 011.JPG

けっこう大きいです \(◎o◎)/

明治23年 (1890) から昭和46年 (1971) までの間に 赤煉瓦を生産していた窯だそうです

ほぼ原型のままで存在しており 建造物として価値が高いものだとか

昭和54年 (1979) に国の重要文化財に指定され

平成19年(2007)には 「近代化産業遺産群」 の一つに選定

最近修復工事が完成し 平成28年5月にグランドオープンを迎えました

れんが 和菓子すずき 013.JPG

れんが 和菓子すずき 014.JPG

迫力あります !!!
れんが 和菓子すずき 015.JPG

一部 内部に入る事が出来ます
れんが 和菓子すずき 016.JPG

天井に穴が開いていますが
れんが 和菓子すずき 017.JPG

これは?
れんが 和菓子すずき 018.JPG

こちらの穴は?
れんが 和菓子すずき 019.JPG

だそうです
れんが 和菓子すずき 020.JPG

昼間とはいえ ちょっと不気味かも!
れんが 和菓子すずき 021.JPG

所々 耐震補強してあります
れんが 和菓子すずき 024.JPG

ここから火を点けるのでしょうか?
れんが 和菓子すずき 025.JPG

れんが 和菓子すずき 026.JPG

煉瓦の積み方に フランス積とイギリス積があるみたいです
れんが 和菓子すずき 022.JPG

う~ん 違いが良く分かりません <(_ _)>
れんが 和菓子すずき 023.JPG

さて

上も見てみましょうか (^o^)丿

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

さるのパンや 「栃木県 佐野市」 [栃木県]

赤見城から更に郊外へ!

住宅も まばらになってきた様な地にある

唐沢山城 さる 037.JPG

古民家を購入 改築して
唐沢山城 さる 035.JPG

昨年の11月に オープンしたばかりのパン屋なのであります

店内のパン達
唐沢山城 さる 032.JPG

唐沢山城 さる 034.JPG

訪問は午後3時頃 だいぶ種類が少なくなっていました (残念””

手作り感たっぷり (破けてます)
唐沢山城 さる 033.JPG

購入したのは?

クルミとクリームチーズ
さるパン 007.JPG

パンとクルミ なんとも合うのであります (^^♪

あれ! 名前 忘れた ○o。.
さるパン 003.JPG

真っ二つ!
さるパン 013.JPG

上記二つ チーズチーズで旨旨 (ちなみに私 チーズ好きなのです)

パン生地は ヨーロッパの田舎パン風で酸味があり 歯応えバッチリ .。o○

クリームパン
さるパン 005.JPG

さるパン 014.JPG

クリームの舌触りが今一つ (厳しい評価でスイマセン m(__)m )

さるのしっぽ
さるパン 001.JPG

中には 大納言が仕込んでありまして・・・
さるパン 010.JPG

・・・バターを付けて食べると 大納言の仄かな甘さと・・・

・・・バターの塩味が相まって (*^^)v

佐野市の新名所になりそう? いえいえ! もうなっているかも ???

それにしても 何故に 「さるのパンや」 ?
唐沢山城 さる 036.JPG

名前が 猿山さんだそうで (笑”

なんとも
さる 001.JPG

可愛い名刺 


頑張れ! もんすけさんがあこさん \(^o^)/
があこ.jpg


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

人丸神社 「栃木県 佐野市」 [栃木県]

蕎麦屋の看板前にあった神社です

名前が変わっていたので ちょい寄ってみました

人丸神社
唐沢山城 さる 022.JPG

御祭神は柿本人麻呂

この地に柿本人麻呂が来た事にちなみ 里人が877年に

石見国の高角山 (たかつのやま) から勧請したとされています

もしかして 人麻呂が人丸? になったのかなぁ ???

神楽殿
唐沢山城 さる 024.JPG

社殿
唐沢山城 さる 023.JPG

唐沢山城 さる 026.JPG

社殿内
唐沢山城 さる 025.JPG

ちょっとだけ天井が写っていますが

花鳥風月の絵が 少し有名みたいです

偶然見つけた神社ですので ちゃんとした写真は撮っていませんでした (残念””

でもきっと ここを御参りすれば

名前の通り人が丸く? なるかもしれません ???


鳥居の前にあった渋い建物
唐沢山城 さる 021.JPG

なんだろう?


「下野の 安蘇野の原の 朝あけに もやかけわたる つづら草かな」


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

犬伏の別れ 「栃木県 佐野市」 [栃木県]

NHKの大河ドラマで 一躍有名になった犬伏の別れ

舞台はラーメンの町 栃木県の佐野市

長野県上田市の人は
 
この 犬伏という地名を知らない人はいないとか! (真偽のほどは?

ノボリまで立て 佐野市はしっかりと観光資源にしています
さの 041.JPG

凄っ!
さの 042.JPG

でも ノボリの割には舞台の新町薬師堂 なんとも小さいのであります○o。.
さの 043.JPG

(薬師堂の裏山 なんと古墳だそうです)

1600年7月21日

会津の上杉討伐に向かっていた真田昌幸 信幸 信繁は

この地 下野国犬伏にで陣を張っていました
 
そこへ 石田三成から味方につくよう密書が届き

この密書により三人で話し合い どちらが勝っても真田の家が残るよう

信幸が徳川方 昌幸と信繁が石田方に分かれて戦うことを決断

したと云われています (まぁ信幸は 正室が本田忠勝の娘ですし)

あ! 写真を撮ってありました (汗”
さの 044.JPG

このお堂の中で
さの 046.JPG

こんな感じに密談したのでしょうか?
さの 045.JPG

そしてここで あまりにも長い (激論?) 密談に 嫌気をさした?

真田家臣 河原綱家が覗いてしまい 昌幸に下駄を投げられ

前歯を折られてしまう という逸話があります

大河ドラマ 真田丸を見た人は 「ほぉほぉ!」 と

頷く方もいると思います (^○^)


そして実はもう1箇所 犬伏の別れの舞台とされている寺があります

大庵寺
唐沢山城 さる 085.JPG

ごく普通の寺ですので もちろん観光客などいません

私が思うに 真田勢はここに陣を張ったのではないかと

それなりに敷地も広いのです
唐沢山城 さる 081.JPG

唐沢山城 さる 082.JPG

そして ここで密談をするには家臣も多く聞かれても困るので

近くの薬師堂を 密談場所に選んだのではないでしょうか?

ちなみに 徳川秀忠も関ヶ原へ西上する際

この寺を宿所としたとも伝えられています

地図的には こんな感じです

左の青枠が大庵寺 右の赤丸は新町薬師堂
犬伏 地図.gif

そして 新井薬師堂の左上のピンクの丸は?
さの 047.JPG


<余談>

もし大庵寺を訪れる機会がありましたら ここに足を乗せることを忘れずに !!!
唐沢山城 さる 083.JPG

インドの仏跡を順排したのと 同じ功徳があるそうです
唐沢山城 さる 084.JPG

私はキチンと靴を脱いで 足を乗せました

きっと功徳が一杯 \(^o^)/

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行