So-net無料ブログ作成
検索選択

雷電神社の蝋梅 「群馬県 板倉町」 [群馬県]

群馬県板倉町にある雷電神社
ろうばい 014.JPG

今が蝋梅の見頃です
ろうばい 009.JPG

境内に 約400本ほど植えられているとか (そんなに無いと思いますが!)
ろうばい 008.JPG

小さいですが なんとも可憐な花ですね (#^.^#)
ろうばい 006.JPG

花の中に麦球を入れて光らせたら・・・なんて思います

ここは何度も来ているので (昨年も記事にしています) 神社にお参りはせず

ナマズの頭を撫でて すぐ帰宅しました
ろうばい 015.JPG

ろうばい 013.JPG

あれ! 1年振りに来たら弁財天様に?
ろうばい 010.JPG

蛇のお守りが・・・
ろうばい 012.JPG

・・・た~くさん (・・?

思わず狼狽しました (V)o¥o(V)


それにしても蝋梅 良い香りなのであります (^ム^)

うおとし なまず料理 「群馬県 板倉町」 [群馬県]

ちょっと前に姪っ子 (私の妹の娘) からメールで

「たまには カッコイイおじちゃん (私の事) と食事したい!」 と

(なんともええ姪っ子や~ .。o○)

私にとっては何度も訪れている (ブログにも書いてます) 店ですが

せっかくなので 変わった食事をと思い

川魚 郷土料理の 「うおとし」
うおとし 051.JPG

店頭にメニューがベタベタと!
うおとし 050.JPG

川に囲まれた地域という事で 店内に揚舟が飾られています
うおとし 032.JPG

店内メニューの一部
うおとし 034.JPG

うおとし 035.JPG

今回は注文しませんでしたが なまずの唐揚げは美味しいのであります !!!
うおとし 038.JPG

うおとし 036.JPG

うおとし 033.JPG

「なまずセット」 と 単品で 「なまずのたたき揚げ」 を注文しました

なまずのたたき揚げ
うおとし 039.JPG

なまずを骨ごと潰してミンチにし 豆腐や野菜を練りこんで揚げた物
うおとし 041.JPG

フカフカした食べ心地 なかなかの逸品です .。o○

なまずセット
うおとし 043.JPG

なまずの天重
うおとし 046.JPG

あれっ! 単品で頼んだ なまずのたたき揚げが入っていました ○o。.

クセが無く淡白で ホクホクした白身で美味です ♪
うおとし 048.JPG

なまずの薄造り
うおとし 045.JPG

生臭さも無く これまたウンマイ

休日のランチは大混雑です !!!


姪っ子も26歳

彼氏もいて 同棲しているのですが

結婚 するのかしないのか ???


キャットフィッシュ

是非一度 ご賞味あれ (^o^)丿
20160717163718.jpg

太田吉沢ゆりの里 「群馬県 太田市」 [群馬県]

翌日13日は 生憎の雨
やぶつか 6月12日~ 097.JPG

昨日 旅館に着く少し前に 「吉沢ゆりの里」

なんてノボリがチラリと見えたので 行ってみました

やぶつか 6月12日~ 098.JPG

駐車料金500円 えっ! そして入園料は1000円 !!!

入った瞬間

ん? あまり綺麗に咲いて無い ○o。.
やぶつか 6月12日~ 099.JPG

やぶつか 6月12日~ 100.JPG

やぶつか 6月12日~ 101.JPG

なんて 少しがっかりしながら歩いていたら

園内 かなり奥行があり

奥の方は けっこう綺麗に咲いていました
やぶつか 6月12日~ 102.JPG

やぶつか 6月12日~ 103.JPG

やぶつか 6月12日~ 105.JPG

同じユリでも 品種により咲く時期が異なるので

場所により賑やかだったり寂しかったりは しょうが無いですね!

やぶつか 6月12日~ 107.JPG

やぶつか 6月12日~ 108.JPG

開園期間は 7月10日の日曜日までです
やぶつか 6月12日~ 110.JPG

ユリの直売もしていまして 何本か購入し鉢植えに

綺麗に咲くかなぁ ???

歴史の里 三日月村 「群馬県 太田市」 [群馬県]

スネークセンターのすぐ隣には これまた寂れた

やぶつか 6月12日~ 061.JPG

やぶつか 6月12日~ 057.JPG

入口の前に こんな立て札が!
やぶつか 6月12日~ 060.JPG

入口
やぶつか 6月12日~ 059.JPG

料金表 手書きが何とも渋いのです
やぶつか 6月12日~ 058.JPG

ここで入村料を払い 立て札に書いてあった通り両替します
やぶつか 6月12日~ 045.JPG

1000円が十文 (百円が一文です)
やぶつか 6月12日~ 048.JPG

入って すぐにあるのが峠の茶屋
やぶつか 6月12日~ 046.JPG

軽食がいただけます

かかわりーな ???
やぶつか 6月12日~ 056.JPG

木枯らし紋次郎 (若い人は 知らないでしょうね) を執筆した

笹沢佐保の ちょっとした資料館です

スネークセンター同様 人の気配がしない園内には
やぶつか 6月12日~ 047.JPG

この絡繰屋敷 (からくりやしき) を含む 3つの有料施設があります

ちなみに有料施設 ここだけ入りましたが

なんとも・・・忍忍・・・なのです (小笑””

とりあえず 園内を一回り
やぶつか 6月12日~ 049.JPG

日曜日の写真ですが 妻以外写っていません (寂”

建物の中
やぶつか 6月12日~ 050.JPG

ちと怖い ○o。.

旅籠 (はたご) なんですが
やぶつか 6月12日~ 051.JPG

二階の女性は 更に怖い ○o。.○o。.

一階の部屋の中は?
やぶつか 6月12日~ 052.JPG

斬らないで~!!!

木枯らし紋次郎の生家
やぶつか 6月12日~ 054.JPG

やぶつか 6月12日~ 055.JPG

この口上 51歳の私も知りません!


なにはともあれ園内を一周してみましたが どうでしたか?

えっ! つまらなさそう?

いえいえ 私から言わせると 何ともディープで !!!

怖笑の村なのです \(◎o◎)/

あ! 私の記事を読んで三日月村に興味を持ち

もし行って面白く無くても?

「あっしには 関わりのねぇことでござんす!」


さて次は 今宵の宿です

ジャパンスネークセンター 「群馬県 太田市」 [群馬県]

さて

栃木県の足利市から群馬県の太田市へ

東武鉄道桐生線の
 

特急りょうもう号も停車する 薮塚駅から徒歩10分くらい

こんな廃墟を見ながら
やぶつか 6月12日~ 028.JPG

やぶつか 6月12日~ 030.JPG

財団法人 日本蛇族学術研究所の施設を一般開放しているみたいです

そして ↑ この入口の建物 ↑ は 土産屋&食堂です

敷地内には幾つか建物があり
やぶつか 6月12日~ 036.JPG

いろいろなヘビ そして標本を見る事が出来ます
やぶつか 6月12日~ 034.JPG

やぶつか 6月12日~ 033.JPG

やぶつか 6月12日~ 035.JPG

コンクリートの中に ヘビが放し飼いされています
やぶつか 6月12日~ 038.JPG

も も もちろん 中には入りません! (怖”
やぶつか 6月12日~ 037.JPG

土日祝には 毒蛇の採毒実演が行われます \(◎o◎)/
やぶつか 6月12日~ 032.JPG

途中から実演を見ましたが 説明が上手で面白かったです .。o○

それにしても日曜日なのに 人影はまばら (寂”

コブラのオブジェ?
やぶつか 6月12日~ 039.JPG

白蛇観音
やぶつか 6月12日~ 042.JPG

やぶつか 6月12日~ 041.JPG

進入禁止の洞窟
やぶつか 6月12日~ 044.JPG

???
やぶつか 6月12日~ 040.JPG

ここスネークセンターは 薬用陶陶酒と関係があるみたいなので

もしかしたら 陶陶酒の屋外バーだったのかもしれません?

あ! 陶陶酒には マムシが使われています

眺めは 少しだけ良いのですが・・・
やぶつか 6月12日~ 043.JPG

・・・あまりの人の少なさに 今後が心配 ○o。.


チラッと聞いた話によると

元々入園者が減少傾向だったところに 程近くの富岡製糸場が世界遺産に

更に客足が遠退いたとか (涙”

館林市 つつじが岡公園を徘徊 2 [群馬県]

つつじが岡公園には もう少し見所があります

ドーム状の建物は?
館林 033.JPG

館林 042.JPG

1994年と1998年の2回

スペースシャトルに搭乗した 日本女性初の宇宙飛行士ですね

館林 043.JPG

館林 045.JPG

館林 048.JPG

明治41年から43年に建てられた 擬洋風建築です

 「モスリン」 とは 戦前に日本で大量生産され大流行したウール生地だとか

子どもの着物や長襦袢などに使われたそうです

階段が なんとも (渋々””
館林 047.JPG

田山花袋が 7歳から14歳まで過ごした旧居
館林 050.JPG

優しそうなオジサン ???
館林 049.JPG

近くから出土した石垣
館林 051.JPG

館林 052.JPG

石垣が出土?

別名 犬公方と呼ばれる将軍出自の城が ここなのです

一番上の写真 も一度載せますが
館林 033.JPG

土が見える箇所は

土塁なのであります

館林市 つつじが岡公園を徘徊 [群馬県]

天気も良い事ですし
 

ちょっと群馬県館林市の つつじが岡公園を徘徊

名前の通り ツツジが有名な公園ですが見頃は既に終了

今回の目的は 「こいのぼりの里まつり」 です

館林市内の5箇所が会場になっており

その一つの つつじが岡公園内の鶴生田川 (つるうだがわ) 沿いを見学
館林 027.JPG

館林 028.JPG

館林 031.JPG

5会場全体で 5000匹の鯉のぼりが掲揚されるそうです

こいのぼりの里まつりは 3月下旬から開催

ここは両岸が桜並木なので
 

開花の時期に合わせれば かなり見応えがあると思います

(ちなみに 「こいのぼりの里まつり」 は 明日の8日に終了です)


近くには銅像もあり
館林 029.JPG

館林 032.JPG

市民の憩いの場になっている感じです

でも 日本一暑い町という事で

真夏は・・・憩えない・・・かもです (きっと死にます!)


館林市

タヌキの町なので 市役所の前もタヌキ !!!
館林 054.JPG

一番左は タヌキとタコ ???
館林 055.JPG

笑えます .。o○

東武鉄道伊勢崎線 館林駅前 「群馬県 館林市」 [群馬県]

龍神酒造がある館林市

ここ数年夏になると ニュース等で聞いた事がある地名だと思います

日本で一番 暑い町になりつつある町です

ニュースで良く流れるのは この東口
毛塚記念館&寒梅酒造 294.JPG

この前をレポーターが 大玉の汗を流しながらレポートしています

駅前通り
毛塚記念館&寒梅酒造 297.JPG

いかにも地方の 私鉄主要駅駅前

主要部が違う場所にあるため 閑散としています

誰? でしょうか ???
2月19日 館林 015.JPG

ちょっと太め? ですね!

館林市の主要観光地は 分福茶釜の茂林寺なのでタヌキの像
毛塚記念館&寒梅酒造 295.JPG

分福球場なんて知ってました?
毛塚記念館&寒梅酒造 296.JPG

その昔 巨人のキャンプ地だったそうですよ! (驚”


一方 龍神酒造の売店がある西口には?

2月19日 館林 001.JPG

美智子皇后の本家筋の醤油醸造元です

2月19日 館林 002.JPG

という訳で (どういう訳 ???)

美智子皇后の実家
 

日清製粉発祥の地が ここ館林なのです

ちなみに カップヌードルの日清食品とは別会社です

あしからず!


nice!(9)  トラックバック(0) 

ナマズとカミナリ 板倉雷電神社 「群馬県板倉町」 [群馬県]

知る人ぞ知る? キュウリの一大産地の群馬県板倉町

この地にデ~ンと鎮座ましますのが

雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 005.JPG

関東に散らばる 雷電神社の総本宮といわれています

主祭神は 火雷大神 (ほのいかづちのおおかみ)
 

大雷大神 (おおいかづちのおおかみ) 別雷大神 (わけいかづちのおおかみ)

何とも いかつい名前の神様達です

奥宮
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 004.JPG

社伝によると 創建は598年

湿地に浮かぶ小島であったこの地に 聖徳太子が神の声を聞き

祠を設けて祀ったのが始まりだとか?

館林藩の藩主 徳川家綱が1674年に社殿を再建

なので 社殿に三ッ葉葵の紋章を使う事が許されています
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 019.JPG

(現社殿は 1835年の造営)

なんとも可愛い福禄寿様
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 007.JPG

社殿の装飾は必見!
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 008.JPG

雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 009.JPG

雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 010.JPG

左甚五郎10代目の親方 石原常八の作で

群馬県指定重要文化財の指定を受けています

社務所
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 015.JPG

カミナリの神様ですからね
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 016.JPG

このハンカチを買って
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 018.JPG

ナマズを撫でてあげましょう
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 017.JPG

天災除けになるそうです


忘れてはいけません !!!

神社の前には ナマズを食せる店があります!

雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 006.JPG

店内&メニュー
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 012.JPG

雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 011.JPG

雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 013.JPG

折角ですから ナマズの天婦羅をお土産に
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 014.JPG

昨夜の酒の肴 (旨”

このお話は後日!


ここ 雷電神社を訪れたホントの目的はこちら
雷電神社 鯰天麩羅 鴨鍋 003.JPG


この冬は暖かかったせいか見頃は ほぼ終わり

そして3枚ほど写したのですが すべてピントがズレズレ (涙”

でも 良い香りが漂っていました ♪

そしてそして本日は 私の51回目の誕生日 (汗”




nice!(8)  トラックバック(1) 

埼玉・栃木・群馬3県を駆け抜けます TiiDa てぃーだ 「群馬県板倉町」 [群馬県]

20150809161300.jpg

テレビで見た事ある方もいるかと思います

点を付けた道路
 


この道を車で走っていると、とても短い時間にナビが

「埼玉県に入りました 栃木県に入りました 群馬県に入りました」 と

めまぐるしく県が変わる道路として、けっこう有名です

そして、4県を経由する県道は全国でも唯一なんだそうです


この道の群馬県にある、ちょっとお洒落なレストラン

てぃーだ 001.JPG

てぃーだ 002.JPG

店内は落ち着いた雰囲気です
てぃーだ 003.JPG

てぃーだ 004.JPG

別な部屋にはトールペイントも飾られています

メニューの一部
てぃーだ 005.JPG

ビールを呑みながら食事を待ちます
てぃーだ 008.JPG

妻は、てごねハンバーグ+ホタテフライ
てぃーだ 014.JPG

おろしポン酢のソースで

てぃーだ 016.JPG

私は、てごねハンバーグ+シュリンプ (大きなエビフライ)
てぃーだ 009.JPG

照り焼き風のアンバーソースで

てぃーだ 012.JPG

ご飯 おかわり可 (嬉”

一品追加でカリカリチーズ
てぃーだ 017.JPG

ここ、てぃーだ

料理は美味しいのですが、食事と酒の種類が少ないのが難

接客は、とても良いです

夜の田舎道に建物が映えます
てぃーだ 019.JPG

休日は自転車やバイクのライダーで、けっこう混雑!


それにしても、いろんな動画を作る人もいるもんです


3分40秒あたりに、「てぃーだ」 が瞬間映ります

お暇な方は!

nice!(9)  トラックバック(0)