So-net無料ブログ作成
検索選択
バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」 ブログトップ

バンヤンツリー・サムイ 8 「タイ」 [バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」]

バンヤンツリー・サムイの最終話です
 

私達のヴィラから、幾つか小高い峰が見えるのですが

右の方の峰に見える岩が、ある動物に似ていたので

マントヒヒ岩と命名
o0800060011967532932サムイ6.jpg

そして左の方には、縁起が良さそうな形の

大仏様岩
o0800106711970291046サムイ8.jpg

どちらも写りが小さく、ちょっと分かりにくいですかね

朝起きるとヴィラのテラスに出て

「大仏様 今日も宜しくお願いします!」

と心の中で呟いていました


サムイ島

私たちはリゾートから出かける事はしなかったのですが、色々と観光が出来ます

リゾートから近くの町には、リゾートの無料バスがありますし

空港からリゾート間を送迎してくれる旅行会社に頼めば

シュノーケリングツアーや寺院&仏像巡り、象乗り体験なども

でもリゾートの居心地が良すぎて
サムイ島デジカメ 061.JPG

サムイ島デジカメ 060.JPG

まったりし過ぎちゃいました


帰りのタイ・バンコクのスワンナプーム空港、タイ航空ラウンジ
サムイ携帯 146.JPG

サムイ携帯 145.JPG

食事類もまぁ豊富です
サムイ携帯 142.JPG

サムイ携帯 143.JPG

サムイ携帯 144.JPG


さて最後に海の話

水は綺麗なのですが浅瀬が続き魚、魚影は殆んどありません

そしてビーチは普通の砂なので、う~ん!

どうしても以前行った、モルディブの海と比べてしまうのです

サムイ島のビーチ
o0800060011966981474サムイ5.jpg

モルディブのビーチ
o0800060012563298229ジュメイラ10.jpg

モルディブの砂浜は、珊瑚が砕けて出来た砂

なので真っ白、というか、うっすらピンクなんです

モルディブ

ブログネタが無い時に、いつか書いて見たいと思います


今年10月の予定
ガスト・羽生霊園・道の駅羽生 001.JPG

どうかキャンセルになりません様に !!!

nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バンヤンツリー・サムイ 7 「タイ」 [バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」]

バンヤンツリー・サムイは比較的新しいリゾート

けっこうアチコチがお洒落です

可愛い女の子のいるロビーを抜けると
o0800060011963941441サムイ1.jpg

海に向かって降りる階段
o0800060011970284322サムイ7.jpg

降りると、こんな所に着きます
o0800060011970284323サムイ7.jpg

右下には海

なのですが、写した写真は超手ブレ 残念ながら載せられません (泣”

近くには洒落たチェア
o0800060011970284320サムイ7.jpg

ふかふかチェアに腰掛けて、海を眺めれば幸せ気分 ♡ (二人で)

ライブラリー
o0800060011970312859サムイ7.jpg

無料で使えるパソコンが置いてありました

レイトチェックアウトを予約していない時は

迎えが来る夕方まで、ここで半日過ごす事になります

トイレのマークも、これまたお洒落
o0800060011970287125サムイ7.jpg

o0800060011970287124サムイ7.jpg

トイレといえばヴィラのトイレ
o0800060011970292034サムイ7.jpg

左のノズル

マレーシアあたりでは終わった後、流すためについているんですが

あまりにも勢いが強く、すごくはね返るんです 清掃用 ???

水を流すレバーはちゃんと付いていて、しっかり流れます

お尻が丈夫な方は、ウォシュレットとしても使えそうです


さてリゾート内

開発されたとはいえ自然がいっぱい

綺麗な蝶や可愛い鳥 夜にはホタルやコウモリも出没!

こんな虫もいました
o0800060011970287123サムイ7.jpg

「ななふし」? でしょうか ???

ちっちゃい恐竜
o0800060011970288759サムイ7.jpg

画像はありませんが、ヴィラの外壁にはヤモリもよく張り付いています

こんな虫もおりますです はい (怖”
o0800060011970288762サムイ7.jpg

nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バンヤンツリー・サムイ 6 「タイ」  [バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」]

寝ぼすけのわが夫婦 リゾートでは朝食を食べに行く時間が遅いため

昼食はカップ麺一つを妻と半分ずつ
o0800060011967517828サムイ6.jpg

o0800060011967517829サムイ6.jpg

o0800060011967517830サムイ6.jpg

これとヴィラに置いてある、ウェルカムフルーツで充分なのであります

ちなみに海外へ行く時は、必ずカップ麺は持って行きます


さて夕食ですが、これが悩みの種 (悩”

旅行の早割特典で、1回だけタイ料理が付いています

朝食レストラン 「ザ・エッジ」 のビーチを挟んで向かい側
o0800113111971009905サムイ8.jpg

サファロン
o0800060011967532932サムイ6.jpg

テラス席からの夜景は幻想的 (手ブレが!!!)
サムイ島デジカメ 043.JPG

前菜
o0800060011967519829サムイ6.jpg

盛り付けがお洒落

トムヤムクン
o0800060011967521819サムイ6.jpg

大きいプリプリのエビと、酸っぱ辛いスープがなんとも美味

でも緑色の葉っぱがモサモサ

これは香草で、ホントは食べないのだとか (食べてしまった!)

カレー2種とサフランライス
o0800060011967521822サムイ6.jpg

魚のフライと奥は野菜炒め
o0800060011967521821サムイ6.jpg

デザート
o0800060011967521823サムイ6.jpg

料理はとても美味しかったのですがテラス席

やっぱり暑いのです (汗たらー”


この一晩以外は、面倒なのでルームサービスを

アンガスビーフバーガー
o0800060011967517831サムイ6.jpg

ミックスサンド
o0800060011967532904サムイ6.jpg

ボンゴレ
o0800060011967532905サムイ6.jpg

シーザーサラダ
o0800060011967519826サムイ6.jpg

みんなかなりボリュームが !!!

そしてモチロン パンも付きます
o0800060011967532903サムイ6.jpg

レストランで食べるのも良いのですが

気兼ねなく自分のヴィラで食べるのも楽でいいです

ちなみに、ここではルームサービスとは言わず

インヴィラダイニングと言います


残念ながらシーフードBBQレストラン・ザンズは行きませんでした
o0800060011967748612サムイ6.jpg



さて、いよいよ明日は古河の花火大会

仕事で行けないのですが (涙”

nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バンヤンツリー・サムイ 5 「タイ」 [バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」]

朝食レストラン 「ザ・エッジ」 から見たこの景色
o0800060011966981473サムイ5.jpg

海、透明度高そうです こりゃ行くしかありません!

水着に着替え 「バギープリーズ トゥ プライベートビーチ!」

ビーチのデッキチェア
o0800060011966981476サムイ5.jpg

座ろうとすると、緑色のビーチタオルを敷いてくれます (右側にチラッと写っております)

こんな可愛いビーチチェアも
o0800060011967010802サムイ5.jpg

後方は、シーフードBBQレストラン・Sands

やっぱりいいですねぇ、海は (嬉”
o0800060011966982924サムイ5.jpg

o0800060011966981474サムイ5.jpg

上を見上げると?
o0800060011967017467サムイ5.jpg

ヴィラ群とヤシの木

そして白い雲と青空のコントラストが綺麗です (ちょっと雲が多いのですが)

カヤックやライフジャケット等はここで
o0800060011966982923サムイ5.jpg

マリンシューズを借りて海へ!

でも、水は綺麗なんですが浅過ぎ

シュノーケルには向きません でも、波静かでちょこちょこ魚が見られます



ビーチの後方はプール
o0800060011966982927サムイ5.jpg

ヴィラのプールと同様、ブルーのタイルが綺麗です

あらら、だいぶ雲が増えてきてしまいました

でも、水面に映るヤシの木が幻想的
o0800060011966988060サムイ5.jpg

細長い半円形の形のプールです

でもですね、私達アジア系の人が入ると、温泉大浴場に見えてしまうのです (涙”

♪ ゆったり たっぷり の~んびり

旅ゆけば楽しい ホテル三日月~ ♪

プールサイドのデッキチェアとプールバー
o0800060011966982926サムイ5.jpg

プールに入っていたのは私たち夫婦と、それ以外は中国系の人々

ここサムイ島 欧米人と中国人が半々

元々サムイ島は日本人、あまり来ないそうです



ちなみにバンヤンツリー・サムイのプライベートビーチはココ

その名もクリスタルビーチだった所です
3308サムイ島.jpg

そして島全体がココナッツの木で覆われている事から

ココナッツアイランドとも呼ばれております

nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バンヤンツリー・サムイ 4 「タイ」 [バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」]

旅先での楽しみの一つは食事

私達のヴィラのテラスから見える、この建物が朝食レストラン
o0800060011966237858サムイ4.jpg

まずはバギーを呼びます
o0800060011966848196サムイ4.jpg

「グッモーニン バギープリーズ! フロームマイヴィラ トゥ ザエッジ」

えっ! 何でバギー?

リゾートが広すぎて、徒歩では時間がかかるのです

この様な道を右へ左へ上へ下へ これが結構楽しい!
サムイ携帯 019.JPG
 

夜のバギーはお薦め!

到着しました 朝食レストランの名前は?
o0800060011966213940サムイ4.jpg

ザ・エッジ

午後からはアラカルトレストランになります

最初にアウトドアかインドアか聞かれます

アウトドア
o0800060011966204464サムイ4.jpg

o0800060011966204467サムイ4.jpg

o0800060011966869090サムイ4.jpg

立ち並ぶヴィラやプライベートビーチが、絶景かな絶景かな~ ♪

でも、彼らには注意です!
o0800060011966937732サムイ4.jpg

食事を置いたまま席を離れると、やられます !!!

インドアでもガラス張りなので景色も良く、冷房も効いています
o0800060011966286718サムイ4.jpg

食事の種類はとても豊富

ジュース類
o0800060011966204469サムイ4.jpg

ハム&チーズ類の冷たい食事
o0800060011966204468サムイ4.jpg

温かい食事&スープ
o0800060011966206830サムイ4.jpg

味噌汁あるかも?

パン
o0800060011966213941サムイ4.jpg

o0800060011966206832サムイ4.jpg

サラダ
o0800060011966213939サムイ4.jpg

スィーツ
o0800060011966206831サムイ4.jpg

なんと寿司&刺身もあるんです
o0800060011966206833サムイ4.jpg

ちゃんと醤油と山葵まで!

何を食べようか迷います !!!
o0800060011966213943サムイ4.jpg

刺身は意外にも美味しいのですが、寿司の酢飯がいまひとつ

でもお米は、ちゃんとしたジャポニカ米でした

私のお気に入り
o0800060011966323807サムイ4.jpg

手前のタコ

ほのかな甘さとプリプリ感がいいです

ほとんど毎朝食べていました ♪

カニがおっぱいを狙ってる? そう見えるのは私だけ ???
o0800060011966323809サムイ4.jpg

そして、朝シャンも無料なのです !!!
o0800060011966217229サムイ4.jpg

え~と、朝からシャンパンです


なんか外国のホテルなのに

ご飯があれば、おかわり出来そうな美味しさ

ホントに朝から贅沢、そして景色が最高でした!


あ! でも3年前の話ですので、今はどうだか?

もし違っていても 「けせらんぱさらん」 は責任を負いません

nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バンヤンツリー・サムイ 3 「タイ」 [バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」]

さすが、世界のリゾートチェーンのバンヤンツリー

ヴィラの中には、お洒落な小物や装飾品がたくさんあります

ベッドサイド
o0800060011965499450サムイ3.jpg

奥の置物は徳利ではありません

中には蝋燭が入っています 灯すと?
o0800060011965504329サムイ3.jpg

バンヤンツリーのロゴマークが浮かび上がります

天井の明かり
サムイ島デジカメ 059.JPG

ルームキー持ち歩き用ショルダーバッグ
o0800060011965599870サムイ3.jpg

お出かけ用バッグ
o0800060011965599243サムイ3.jpg

洗面用具の入れ物
o0800060011965599242サムイ3.jpg

これらは部屋に備えてありますが、持ち帰り厳禁

売店で売っています

部屋に置いてある、無料のミネラルウォーターにもバンヤンツリーのロゴ
o0800060011965599241サムイ3.jpg

灰皿や
o0800060011965746117サムイ3.jpg

タオル等
o0800060011965599239サムイ3.jpg

ほとんどの小物は、バンヤンツリーのオリジナル製品なのであります

バスタブは広々
o0800060011965504331サムイ3.jpg

バスタブの向かいの洗面台は陶器
o0800060011965508568サムイ3.jpg

洗面台の上は鏡になっており

向かいのヴィラや木々が綺麗に映し出されます

歯を磨きながら、絶景が楽しめるんです ♪

シャワーブースはミストシャワーも
o0800060011965504330サムイ3.jpg

バスローブ
o0800060011965504328サムイ3.jpg

これを着れば、あなたも忍者に変身!

そして毎晩、ちょっとしたお菓子を置いていってくれます
o0800060011965499449サムイ3.jpg

o0800060011965499453サムイ3.jpg

o0800060011965508567サムイ3.jpg

バンヤンツリー・サムイは

ヴィラから一歩も出たくなくなるリゾートと言われています

まさに、その言葉通りなのです

今日は大暑

どうせ暑いのなら、こういう場所で過ごしたい!


さて

そろそろお腹も空きますねぇ !!!





nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バンヤンツリー・サムイ 2 「タイ」 [バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」]

さて、3年前の記憶と旅日記を手繰りながら・・・



日本から同日着とはいえ、部屋に辿り着いたのは夜の9時過ぎ

簡単にシャワーを浴び、ミニバーのビール4本をすべて飲み干し就寝

タイのビール シンハーとチャン
o0800060011965148237サムイ2.jpg

シンハーは、とても美味しいので是非お試しを

今回は私たちが泊まった、オーシャンヴュー・プールヴィラの話

バンヤンツリーサムイ 建物配置図
o0800113111971009905サムイ8.jpg

各ヴィラは一戸独立

そして、この部屋間取り図を覚えておくと分かりやすいかもしれません
20150719142928.jpg

ヴィラナンバーはA01 各ヴィラにはこの様な門があります
o0800060011965148234サムイ2.jpg

門を入ると、ちょっとしたアプローチがあり
o0800060011965148235サムイ2.jpg

アウトドアリビングとヴィラの入口が
o0800060011965148236サムイ2.jpg

ここで、インヴィラ・バーベキューなども出来ます

ドアを開けると、まずはリビングルーム
o0800060011965151903サムイ2.jpg

次にベッドルーム
o0800060011965151904サムイ2.jpg

新婚でもないのに、Wベッドはツライのであります !!!

最奥はバス・シャワーブース・洗面台・トイレ
o0800060011965151906サムイ2.jpg

ヴィラを背にして左側にはサラがあり
o0800060011965217219サムイ2.jpg

ヴィラ正面には、かなり大きなプール
o0800060011965217222サムイ2.jpg

サラから見ると
o0800060011965217223サムイ2.jpg

奥にビーズクッションも見えますね

バスルーム以外、リビング・ベッドルーム・シャワーブースから

プール&テラスへ出る事が出来るんです

ベッドルームからの景色
o0800060011965255882サムイ2.jpg

水面に反射した木々がなんとも綺麗! 向かい側のヴィラもバンヤンツリーです

んで、オーシャンビュー・プールヴィラとは言いながら

海は木々にさえぎられ、ほとんど見えない (涙”

でもそれを上回るくらい、ヴィラの作りが贅沢なんです

思わず、うたた寝しちゃいます
o0800060011965255883サムイ2.jpg

でも、強い日差しと気温には要注意! なのです !!!
o0800060011970942865サムイ8.jpg

nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バンヤンツリー・サムイ 1 「タイ」 [バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」]

台風一過 関東はメチャ暑いですが綺麗な青空

そして先ほどのニュースで、梅雨明けだそうで

同じ暑いのなら、楽しいリゾートの昔話を

3年前のバンヤンツリー・サムイ、タイのリゾート滞在を思い出しながら ♪



成田からタイ航空にて、タイ・バンコクのスワンナプーム空港へ
o0800060011963938059サムイ1.jpg

機内食の画像を少し (Cクラスです)
サムイ島デジカメ 002.JPG

サムイ島デジカメ 003.JPG

サムイ島デジカメ 004.JPG

約6時間半のフライト、そしてタイ国内線へ乗り継ぎ

この乗り継ぎがかなり面倒

入国審査前に、新たにサムイ島までの航空券を発券してもらう形でして

カウンターとはいえない、ただのテーブルが置いてある所で発券

捜すのが大変で、迷う事迷う事

けせらんぱさらん夫婦以外にも、彷徨える羊達が多数おりました

バンコク航空サムイ島行きの飛行機
o0800060011963938061サムイ1.jpg

うん十年振りにサテライトからバスで! それもプロペラ機 ???

機内は通路を挟んで2・2の座席配置 なんとも狭いのです

美味しくない機内食を食べ約1時間半

サムイ国際空港に到着
サムイ携帯 004.JPG

到着は夜

分かりにくいので、帰りの写真を

空港内は白人ばかり
o0800060011963938062サムイ1.jpg

こんなカートで、飛行機とターミナル間を送迎です
o0800060011963941444サムイ1.jpg

なんとも南国ムード満点の空港なのですが実は?

バンコク航空が独自に運営する国際空港なのです

そしていよいよ、旅行会社の車でリゾートへ

サムイ島一番の繁華街、チャウエンの町並み (帰りの画像&車内からの撮影です)
o0800060011964029383サムイ1.jpg

o0800060011964029384サムイ1.jpg

長旅お疲れ様でしたぁ 無事バンヤンツリー・サムイに到着!
o0800060011963941441サムイ1.jpg

ウェルカムドリンクを飲みながら宿帳を書き

腕に掛けるウェルカムレイを頂きました
o0800060011963941445サムイ1.jpg

さすがサムイ島を代表するリゾート

置物もお洒落で南国ムード満点 !!!
o0800060011963941443サムイ1.jpg

-続く-



時間がある時に、昔の旅行などもブログにして行きたいと思います

書いている自分自身でも 「懐かしいなぁ!」 なんて

えっ! サムイ島って何処?

ここです!
20150716205038.jpg

nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
バンヤンツリー・サムイ 2012 「タイ」 ブログトップ