So-net無料ブログ作成
検索選択
北&南千住・三ノ輪・入谷界隈 ブログトップ
前の10件 | -

天七 「北千住駅西口 飲み横」 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

北千住駅西口 飲み横 (飲み屋横丁) を入ってすぐ

もう何回かブログにしていますが お気に入りの店という事で

天七 055.JPG

店正面は引き戸がズラ~

でも入る事が出来るのは 一番左の引き戸だけです (要注意”””

入ると店員さんが 「いらっしゃい こちらへどうぞ!」 と声掛け

カウンター席のみの店内 右から詰めて案内されます
天七 057.JPG

テーブルに お絞りが乗ったアルミの取り皿を置き一言 「お飲み物は?」

私は生ビール (~_~)
天七 056.JPG

キャベツは食べ放題 もちろんソースは二度付け禁止 (厳守””

ソースが付け足りない時は キャベツでソースを掬って付け足します

さぁ~て 何にしましょかね?
天七 058.JPG

ネタが無くなると メニューの札は裏返しされます

ウズラと豚カツ
天七 060.JPG

注文した物が揚がると 店員さんが私の前のアルミの油きりの上に置き

自分でソースをつけて取り皿へ
天七 059.JPG

豚カツの形 なんだか旗みたいで面白い (^。^)

あ! もちろん辛子や塩 テーブルにあります !!!

続いて若どり
天七 061.JPG

柔らかくってジューシー!

ちなみに 1種類の注文で二本来ます

そして

折角ですから 温かいうちに食べましょう (^o^)丿

最後に えび と ピーマン
天七 062.JPG

ピーマンは塩で そして えび 尻尾まで頂けます

それにしてもビールが進み 計3杯 1時間弱で呑んでしまいました !!!


写真撮影OKなのは 最初に行った時に確認していますが いちおう毎回 行く度に聞いています

ちなみに聞くと こう答えてくれます

「好きな所を自由にどうぞ!」

そんな言葉に甘えて1枚 (^_-)-☆
天七 063.JPG

店員の皆さん お揃いのTシャツなのであります \(^o^)/

午後4時開店

5時前には満席になる人気店ですので 入店はお早めに (特に写真を撮りたい人)


<P.S>

天七は喫煙 もちろん可

そして 実は客席には灰皿は無く 灰 及び吸殻は床にポイ 靴で踏み消します

飲食店等 喫煙規制が騒がれる中 この店は? どうなるのかなぁ ???

なんて思う私なのであります (-。-)y-゜゜゜

自家焙煎珈琲屋 バッハ 「南千住駅」 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

この店が この通り (吉野通り) にあることは知っていましたが
2月14日 014.JPG

東京の 珈琲四天王の一つに数えられるなんて知りませんでした

2月14日 013.JPG

珈琲だけでなく 自家製のケーキ類やブレッドも定評があるみたいです

バッハに来たらまずはコレ
 
という珈琲があるみたいですが 私はアインシュペンナー (ウィンナーコーヒー)


チーズケーキを (ケーキの種類 ちと少なかった ○o。.) 

アインシュペンナー
2月14日 007.JPG

チーズケーキ
2月14日 009.JPG

ガラス張りで
 
道路から良く見える店内は 落ち着いた雰囲気
2月14日 012.JPG

店名の通りバッハの音楽が 優雅に流れる珈琲屋なのであります

※ 店内はカウンター席のみ禁煙 食事類はトーストのみになります


<P.S>

オーストリアでは

日本でいう ウィンナーコーヒーと同じようなホイップクリームをのせたコーヒーは

「馬車を操る者」 という意味の 「アインシュペンナー」 という名称だとか

元々はウィーンの馬車の御者が寒い中 主人を待つ間に飲んだコーヒーで

コーヒーが冷めるのを防ぐために 上にホイップクリームをのせたらしいです

ちなみに

「アインシュペンナー」 はカップではなく グラスに入れて飲むコーヒーなんだそう

ウィンナーコーヒーという名称は 日本だけです


一人寂しくランチ そして お茶のあとは実家に寄り

今宵の宿 出来たばかりの巣鴨のアパホテルにチェックイン

部屋で妻と待ち合わせ 大塚駅でお袋と合流し んで メインイベントの食事会 (^^♪

お茶するために 南千住駅から吉野通りを少しだけ徘徊 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

初めてランチで利用して 思ったより良かった磯丸水産の後は

日比谷線で一駅 南千住駅へ

南口を出て駅を背に 左にある歩道橋を降り立つと

2月14日 017.JPG

道の両側 そして路地に 安宿が散在するドヤ街

今まで知っている中で一番の安宿は一泊2000円 w(◎o◎)w

巣鴨が 「お婆ちゃんの原宿」 ならば
 
こちらは 「お爺ちゃんの終活の町」 かもしれません (泪”

(過日載せた泪橋やマンモス交番も この通りです)

ちょっと変わった所を 数枚パシャリ (^_-)-☆

落語カフェ あなぐら
2月14日 016.JPG

お茶しながら 落語が聴ける?

ちょうちん?
2月14日 006.JPG

写真を撮っていたら店内から睨まれ 中は良く見れず (汗”

2月14日 015.JPG

取材拒否の店として ちょっと有名な酒場でして

携帯などの通信機器使用 写真撮影 2軒目としての利用 大人数 大声

これらが禁止という 孤高の酒場だとか


さて 7~8分ほど歩きましたかね

ここでちょっと お茶しましょう (^o^)丿
2月14日 014.JPG

この店の近くには?
いなり荘.jpg

いなり荘 ??? 営業してる (・・?

いろは会商店街 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

土手の伊勢屋へ来る時は 東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅から

帰りは 同じく日比谷線の南千住駅へ

(前にも訪れていますので 同じような記事になります m(__)m )

土手の伊勢屋から 少し三ノ輪駅方向へ戻ると?

矢吹丈 (ジョー)
あおき いせや 016.JPG

ここから約300メートルが いろは会商店街となります
あおき いせや 015.JPG

そう ここは 明日のジョーの舞台

山谷ドヤ街のオアシスなのです

ちなみにドヤとは?
 
日雇いの労働者の方々が寝泊りする 簡易宿泊所の俗称で

自嘲的に宿 (ヤド) を逆さ読みにした事が始まりとされます

起源は江戸時代で

浅草の盛り場で稼ぐ貧乏芸人や行商人は 山谷の安宿に泊まったことから始まり

明治以降は 地方農村で仕事のない二三男や

夜逃げをして来た夫婦者など いわゆる細民が集まった

終戦直後に上野駅近辺で暮らしていた浮浪者は 都心の美観保持のために

上野駅地下の寝泊まりを禁止され 山谷のドヤ街に流入した

なんだとか

商店街といいつつも ほとんどの店舗が閉まっており
あおき いせや 017.JPG

ほぼシャッター商店街化しております (泪”

もちろん 写す事はしませんでしたが
 
昼間から道路で寝ている人や呑んでいる人が そこかしこに

そして歩いているのは お爺ちゃんばかり
あおき いせや 019.JPG

あ! この方は 「おっちゃん」 こと 丹下段平でした

もう 明日のジョーを知っている人は 少ないのでしょうね (寂”
あおき いせや 018.JPG

商店街の終わりは 昭和35年完成のマンモス交番
マンモス交番.JPG

一昔前は 労働争議対策で忙しかったと思いますが

今は 喧嘩の仲裁が主な仕事?

そして最後は 泪橋交差点
あおき いせや 020.JPG

そして 南千住駅へ
Mapいろは会ちず.gif

(赤点は土手の伊勢屋 緑線は商店街)

ちなみに アーケードがあるって事は 昔は栄えた証でしょうね

ドヤ街のオアシス?

土手の伊勢屋 (再訪) 「東京 三ノ輪駅」 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

最近 天麩羅といえば 「てんや」 ばかり

ここはここで美味しいのですが たまには本格的な ???

東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅から徒歩約7~8分の

あおき いせや 011.JPG

創業は明治22年

関東大震災後に建てられた建物は空襲にも焼け残り 有形文化財になっています
あおき いせや 002.JPG

あおき いせや 003.JPG

ちなみに昔は 店の前に土手があった事から

土手の伊勢屋と呼ぶようになったとか

ここの天丼は安い順から イ ロ ハ と名づけられており

前回食べたのはハ 余りにも満腹になってしまったので

今回はロ そして 御飯少なめにしてもらいました

天丼 ロ
あおき いせや 004.JPG

穴子 イカのかき揚げ 海老一本 野菜二種となります

今回は デザートも頂きました

小倉の天ぷらアイス添え
あおき いせや 008.JPG

小倉の天ぷらは熱く アイスと交互に食べました
あおき いせや 009.JPG

ハフハフ )^o^(

摺りガラスの海老が なんとも可愛いのであります (#^.^#)
あおき いせや 012.JPG

そういえば いつの間にか4代目に代替わりしていました

建物が古い分 店内は超狭です

ちなみに営業時間は 午前11時から午後2時半まで

夜は営業しておりませんので要注意!


あ! お隣は 蹴っ飛ばしの中江さん (^o^)丿
あおき いせや 013.JPG

青木屋のジャンボパン 「都電・三ノ輪橋駅 or 東京メトロ日比谷線・南千住駅」 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

都電の三ノ輪橋駅からは徒歩約5分
 
又は
 
東京メトロ日比谷線の南千住駅から徒歩8分くらい

荒川区のC級グルメ代表

あおき いせや 001.JPG

建物が なんとも昭和レトロ (^-^)

店頭には サイン色紙が・・・いっぱい !!!

昭和32年 初代が山形より上京

惣菜乾物屋から始まり パンを持参したお客さんに

惣菜を挟んでくれと言われたのが そもそものきっかけだとか

ジャンボパンと謳われている様に結構デカイので 1個で満腹? かも!
あおき いせや 021.JPG

売っているのは4種類

コロッケパン ハムカツパン メンチカツパン とんかつパン

購入したのは とんかつパンと
あおきパン 001.JPG

ん? 超薄 (大笑””
あおきパン 003.JPG

ハムカツパン
あおきパン 005.JPG

ハムカツパンのハムは更に薄く 写真に写りません (超大笑”””

自宅に持ち帰って

キャベツの千切りやレタス そして 辛子を付け加えるのが正解です!

(でも買ったばかりは ほっかほか なのであります)

で?

旨っ (*^^)v

レストラン 三幸 (再訪) ビーフシチュウ 「北千住駅 東口」 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

確か 前回訪れたのは昨年の11月下旬

ビーフシチュー 005.JPG

ビーフシチュー 004.JPG

前回はランチのチキンカツが ちょい塩辛く感じたのですが
ビーフシチュー 006.JPG

なんだかまた訪れたくなり再訪

店頭に書いてあった お勧めのビーフシチュウセットを注文してみました!
ビーフシチュー 003.JPG

良~く見てみると店頭ディスプレイ ちと可愛い (#^.^#)

グツグツと煮えたぎる ビーフシチュウ着席
ビーフシチュー 001.JPG

ビーフが柔らか~ ♪
ビーフシチュー 002.JPG

ニンジンのグラッセが ちょい甘いのが ○o。. ですが

デミグラスソースは マッシュルームたっぷりで (*^^)v

食後 やはり塩気? で喉チリチリ感がありましたが
 
これ もしかしたらスパイスのチリチリなのでしょうか?

訪問したのは 土曜日の午前11時半頃

先客はオジサン一人でしたが 私が食事中 ほぼ満席に
 

あれ? もう一回行って 違うメニューを食べてみたくなりました !!!

J’s curry 「北千住 東口」 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

北千住駅西口から徒歩5分くらい

「麺屋 音」 の手前 ぷぅ~ん ♪ と鼻腔を擽るカレーの香りがします

じぇいずかれー 008.JPG

ニッポンのカレーという意味だとか

店頭メニュー
じぇいずかれー 003.JPG

じぇいずかれー 002.JPG

所々重なっていて ちょい分かりにくいのであります ○o。.

店内
じぇいずかれー 004.JPG

円形のカウンターのみで 10席くらいでしょうか

円の真ん中は厨房では無く 接客の方がいます

(この接客の女性 やたらとグループ客に 「美味しいでしょ!」

と語りかけ ちょっと五月蝿いのであります)

厨房は奥にあり 店の人からすれば使いにくそうな店舗 

初訪問ですので名前の付いた ジェイズカレー 並を注文
じぇいずかれー 006.JPG

着席まで10分以上 (゜0゜)

でも 綺麗な盛り付け!

白いソースはポテクリソース (ん? ポテトクリームソース ???)

カレーはW焙煎の黒カレー

まろやかですが ちょっとスパイシー

そして 御飯がローストビーフに覆われています

千寿葱 (らしい) を揚げた物がトッピング (これ 油っこい ○o。.)

でもまぁ 美味しい部類のカレーですかね

そしてカレーと名のりながらも 肉類の食事も豊富そうです

ちなみに量の多さは 並 中 大を選べますが

並でも かなり多いです

(隣で若いお兄ちゃんが大を食べていましたが 途中 スプーンが止まっていました)


レストラン 三幸 「北千住駅 東口」 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

北千住駅の東口
 
学園通りを突き当たり 右に曲がりすぐ (徒歩5分強)

三幸 020.JPG

前々から この看板が気になっておりました
三幸 019.JPG

初訪問という事ですので 一番上に書いてある

チキンカツを

まずは スープと漬物が着席
三幸 014.JPG

スープの味 ちと薄いかな ○o。.

あ! 黙々とマスターが調理中
三幸 016.JPG

しばらくして ご飯とチキンが着席
三幸 017.JPG

ご飯も良い炊き具合ですし

そしてサイドのポテトサラダ 野菜の千切り ナポリタンと良い感じ .。o○

チキンは形状通り 胸肉です

サックリと揚がっていて◎ と思いきや?

塩がかなり振ってあるのか 塩気がかなり強い \(◎o◎)/

う~ん ソースの味も分からない ●~*

でも会計は 税込みできっかり500円 !!!

食べログでの口コミ まぁ良いので

(今回はたまたま 塩を振り過ぎた?)

また行く機会があったら 他の料理も食べてみたいと思います

浅草酉の市 [北&南千住・三ノ輪・入谷界隈]

過日の23日 浅草酉の市 (二の酉) に行ってきました
酉の市 クラウン 013.JPG

東京メトロ日比谷線 入谷駅から徒歩約7~8分です

途中 こんな渋い酒屋が!
酉の市 クラウン 012.JPG

到着すると 人人人の大行列 \(◎o◎)/
酉の市 クラウン 024.JPG

ちなみにこの行列は 鷲神社に参拝する方々

酉の市へ行く人は 行列に並ぶ必要はありません!

何とも雰囲気が良いのです
酉の市 クラウン 014.JPG

酉の市 クラウン 015.JPG

どうせなら もう少し遅い時間 日が沈んでから行けば良かったです ○o。.

露店も たくさん出店しています
酉の市 クラウン 016.JPG

壮観です!
酉の市 クラウン 017.JPG

酉の市 クラウン 021.JPG

それにしても人人人で 歩くのも大変 ○o。.
酉の市 クラウン 018.JPG

浅草酉の市 鷲神社で行われていると思っている方が多いかと

隣の 長國寺と共同開催なのであります
酉の市 クラウン 019.JPG

酉の市 クラウン 022.JPG

こちらで お守りを購入しました

かっこめ熊手守り
かっこめ 001.JPG

買う時に 火打石をカチッカチッと打ってくれます
酉の市 クラウン 020.JPG

そして 「良い年が迎えられます様に」

と一言 添えてくれるのであります (#^.^#)

中に
酉の市 クラウン 023.JPG

酒は入っているのでしょうか?

前の10件 | - 北&南千住・三ノ輪・入谷界隈 ブログトップ