So-net無料ブログ作成

大塚酒造 「長野県 小諸市」 [お酒]

JR小海線&しなの鉄道 小諸駅から徒歩数分

重要文化財の大手門からもすぐ 

P9281164.JPG

黒い板塀と白壁のコントラストが良い雰囲気です (^^♪
P9281165.JPG

店内
P9281166.JPG

P9281167.JPG

天保年間の創業という事で 1830年から1843年でしょうか

ワンパターンの2本 (^o^)丿

浅間嶽 にごり酒
PB031312.JPG

米粒が残った まったりとした舌触り

とても呑みやすい一品です

限定醸造 純米吟醸生酒 あさまおろし
PB031313.JPG

すっきりとした日本酒の香り

仄かな甘さが感じられ 呑みやすい旨口

1杯だけで無く 2杯3杯と呑みたくなる逸品


そういえば島崎藤村の詩 「小諸にて」 の最後には

暮れ行けば浅間も見えず
歌哀し佐久の草笛
千曲川いざよふ波の
岸近き宿にのぼりつ
濁り酒濁れる飲みて
草枕しばし慰む

と 詠われています

[53蔵]

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

古屋酒造店 「長野県 佐久市」 [お酒]

北陸新幹線の佐久平駅から 交通量が多い道を徒歩15分くらい

P9080996.JPG

1891年 (明治24年) 創業の若い酒蔵です

今回は3本 (^o^)丿

純米にごり酒 浅岳 軽井沢
PA121250.JPG

米粒が残った 濃厚でこっくりした呑み口

少し酸味が強いものの 仄かな甘さで呑み易いです

日本酒初心者向け? でしょうか!

純米吟醸 深山桜 わわわ (和和和)
PA251276.JPG

吟醸香とまでは言えませんが すっきりとした香り
 
甘辛酸が三位一体の わわわっの旨口 (^。^)

そして もう一本は?

山葡萄のワイン SAKU RUBY
PA201499.JPG

山葡萄という事で ちょい酸味が強い一品

ちょっとコクが・・・足りない? かな!

え! 日本酒の酒蔵なのにワインまで造って?

なんて思う方もいると思いますが !!!

日本酒のレベルは?

(*^^)v

なのであります ('◇')ゞ

[52蔵]

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

戸塚酒造店 「長野県 佐久市」 [お酒]

JR小海線 岩村田駅から徒歩5分ほど


P9080992.JPG

創業は 江戸時代の初め頃だそう

一時 宿場町の大火災で酒造りは途絶えたそうですが

1821年 (文政4年) に十代目が再興を図り 岩村田藩御用達となり

今では十六代目を数えるそうです

んで 2本 (^o^)/

特別本醸造 寒竹ひやおろし
PA111243.JPG

なんとも柔らかい口当たり

軽すぎず重過ぎず 一夏超えた まろ味

「ひやおろし」 という事で 迷わず買ってしまった一品です

はつたれ無ろ過 吟醸寒竹
PA131256.JPG

まったりとした舌触り ちょい甘めながらも まろやかな旨口

どちらもアルコール度数18度

呑み過ぎ注意なのであります (^-^;

あ!
m_P9070980-5fff9.jpgm_P9291326-9ddb6.jpg

今まで呑んだ中で
 
一番美味しかったワンカップなのであります ('◇')ゞ

[51蔵]

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

祝 酒蔵訪問50蔵 日本酒とは? [お酒]

昨日のブログ
佐久の花酒造で 訪れた酒蔵の数が50になりました \(^o^)/
どうでもいい話ですが 個人的にこれを祝しまして またまた蘊蓄を ^^;
お暇な方は お付き合いください (^o^)丿
そもそも 日本酒って何?
40116347_PW36.jpg

米で作られた酒でしょ!
なのですが 世の中 色々な事柄が法律で決められておりまして
saibanchou.png

酒税法第3条第7号
清酒 次に掲げる酒類でアルコール分が22度未満のものをいう
イ) 米 米こうじ 水を原料として発酵させて こしたもの
ロ) 米 米こうじ 水及び清酒かすその他政令で定める物品を原料として発酵させて こしたもの
(その原料中当該政令で定める物品の重量の合計が米 (米こうじを含む) の重量の100分の50を
超えないものに限る)
ハ) 清酒に清酒かすを加えて こしたもの

という訳で 米を使うのは勿論 こす という工程が無いと 清酒にはならないそうです

さて 難しい話はこれくらいにして
良く日本酒好きの人が 日本酒を頼む (買う) 時 口にするのが
辛口で!
簡単に言いますと ラベルの日本酒度を見れば 大まかに分かります
糖分が多ければ甘く感じ 糖分が少なければ辛く感じる訳です
ラベルに表記の
日本酒度は糖分の多い物がマイナスに 逆に糖分の少ない物がプラスとなります
また 含まれる酸の総量でも味は変わり
日本酒度が同じ場合 酸度が高いと辛く感じ 味が濃く感じられます
日本酒度と酸度の関係は こんな感じでしょうか
nihonshudotosando.png

でも・・・ですね
ただ辛口辛口 なんて言う日本酒好きは ??? 
やっぱり日本酒は 甘辛酸渋が うまく調和した物が旨いのかなぁ と

なにはともあれ 100蔵は訪れたいですね !!!

ちなみに私
ラベルの日本酒度とか酸度は気にしません
呑んで旨ければ
thA7ZB9SIY.jpg
いぇ~い [手(チョキ)]
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

佐久の花酒造 「長野県 佐久市」 [お酒]

JR小海線 臼田駅から徒歩2~3分

静かな田舎の住宅街にある

P9070946.JPG

なんとも趣がある建物ですね
P9070947.JPG

創業は明治25年 (1892年) まだ若い酒蔵です

蔵から西側100mに千曲川の清流があり

上質な伏流水と広がる田畑で 理想的な米作りもできると考えたことから

この地を選んだとか

先代までは 地元向けの普通酒を主に造っていたそうです

今は 5代目が自ら酒を造り 家族で切り盛りをしているとか

相変わらず2本 (^^)/

純米吟醸原酒
PA011224.JPG

ぽんっ! と蓋を開けると ふっくらとした酒の香り

原酒という事で アルコール度は高めなので味はどっしり

その中にも 仄かな甘みと酸味の力強い一品

純米大吟醸
PA021226.JPG

仄かに香る すっきりとした吟醸香

呑み口も 米の旨みを感じる すっきりと柔らかい旨味

ちなみに 今では普通酒は造っていないそうです


[50蔵]

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

千曲錦酒造 「長野県 佐久市」 [お酒]

北陸新幹線 佐久平駅から徒歩10分ちょい

HPからプリントアウトした地図を頼りに歩くと

こんな看板が見えて来ました
P9070911.JPG

P9070913.JPG

創業は 1681年 (天和元年)

店内にあった絵
P9070912.JPG

敷地が広く かなり大きな酒蔵みたいです

毎度ワンパターンの2本 (^o^)丿

純米吟醸 帰山の生
P9181219.JPG

すっきりした吟醸香 (#^.^#)

ん! 香りにも酸味? ちょっと強めの酸味と甘さの 一癖ある酒

小諸市在住の水墨画家 名立帰山から名をもらったとか

純米吟醸 千曲錦 蔵元限定の原酒
P9181222.JPG

なんか不思議なムッと来る香り

原酒という事でアルコール度数が高め

なんともどっしりしていて 今風じゃありませんが濃厚旨味 (^^)


駅から蔵までは 普通の家々の合間を抜け辿り着くので

ちょっとした街歩き (徘徊) しながらの蔵巡りとなります 

[49蔵]
 
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

山川酒造 「群馬県 千代田町」 [お酒]

群馬県の千代田町

この町を知っている人は・・・いないでしょうねぇ!

ちょっと調べてみましたが 特に観光資源も無いみたいです

あ! すいません <(_ _)>
 
そんな千代田町の 利根川堤防近くにある

P8280827.JPG

創業は ペリーが日本に来る3年前の嘉永3年 (1850年)
P8280828.JPG

実際は
 
初代が新潟県柿崎市から出稼ぎで この酒蔵で蔵人として働くようになり

その後 何年か働いた時 蔵主から酒造りを止める事を告げられ

「あなた達が酒造りをしたいなら蔵を貸すよ」 という話になったそうです

その後 山川氏が この酒蔵経営に参入したことが山川酒造の始まりだとか

なので蔵自体の歴史は もっと長いそうです

いつも通り2本 (^。^)y-.。o○

山廃仕込純米 利根川育ち
P9101187.JPG

蓋を開けると なんとも濃厚な酒の香り

呑んだ後 思わず 「ウィーっ」 と声が出そうな濃い味 (笑”

今風のすっきりではありませんが しっかりした味の料理に合いそうです

純米吟醸 利根川育ち 生
P9041182.JPG

吟醸香とまでは言えませんか 爽やかなお酒の香り .。o○

すっきりとしたフレッシュな呑み口の中に 仄かに甘さを感じる旨口です(^o^)

相反する二つの吞み口が楽しい (^^♪

さて 一本目の山廃仕込み 山廃って何?

説明ブログを次回に・・・なんて思いましたが

要点を簡単に書きたかったのですが なんだか難しく なので


[48蔵]

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

特別純米酒? って ??? [お酒]

日本酒の主な種類は御存知の通り
th.jpgq.jpgth.jpgd.jpg

本醸造 純米 吟醸 (純米) 大吟醸 (純米)ですね
あ! 普通酒もあります !!!
th.jpg;.jpg

でも最近 良く見かけるのは?
P8270777-4c934.JPG
m_P5050713-d47f0.JPG

この特別純米酒
特別 なんて付くと何だか美味しそうで ついつい買ってしまう私ですが
日本酒的立ち位置は この辺り
20160508-s2-1-760x137.jpg

純米酒と純米吟醸酒の中間で
やはり 吟味して醸した吟醸酒よりは下になっています
そして特別に美味しい という意味では無く (笑”
原料にこだわったり 造りの方法にこだわったりした
精米歩合が高く 各酒蔵ならではのこだわりを持って造られた酒
なんだそうです
「酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律」 という
日本酒の法律で定められている 「特定名称酒」 のカテゴリーの一つです
(上記の図で 普通酒以外が特定名称酒になります)

さて 各酒蔵が努力して美味しい日本酒を造っている訳ですが
日本酒の消費量は下がるばかり ○o。.
a-06-001.png

青が清酒の消費量です
戦前には7000蔵ほどあったのが 戦争の影響で戦後には半分に
昭和30年に終戦後のピーク 4021蔵に増えましたが
その後は年々減少の一途を辿り 平成22年には1642蔵
これは 酒造免許を持っている酒蔵数を示しており
実際に日本酒を製造している酒蔵数は
平成21年で 1302蔵しかないことが国税庁の調査で判明
なんだそうです
今年は平成29年 いったい何蔵残っているのか ???

今のうちに酒蔵巡り しておかなくちゃ です !!!

ちなみに黄色のビールも 平成7年を境に激減 \(◎o◎)/
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

萩原酒造 「茨城県 境町」 [お酒]

室町時代から利根川の水運で 交通の要所だった茨城県の境町

その境町で安政2年 (1855年) 創業に創業した? らしい ???

P8250765.JPG

そして 初代から六代目が中国の言葉

「興至れば酒を酌み 興さめればそれを補う

人生の哀歓とともに酒ありて それを酒徳という」

を引用して メイン銘柄を徳政宗と命名したとか
P8250766.JPG

毎度お馴染み 2本 (^^)/

前のブログの蕎麦屋で呑んだ (実は 同じ日に買いました)

特別純米 逅 (めぐりあい)
P8270777.JPG

一つ前のブログにも書きましたが 当て字ですね!

さて お味は?

吟醸香はありませんが 良い酒の香り

仄かな酸味と甘味 んで すっきり呑める逸品 .。o○

旨っ (^ム^)

限定品の徳正宗 純米大吟醸
P8270779.JPG

こちらは前述の 「逅」 を 更にスッキリとした逸品

まぁるい優しい舌触り 呑み飽きない味でしょうか?

どちらも私好み (#^.^#)

茨城県の知られざる町 境町の酒蔵
 
萩原酒造でした (^。^)y-.。o○

[47蔵]

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

東亜酒造 「埼玉県 羽生市」 [お酒]

元々は埼玉県の秩父で 寛永2年に創業した

P8040548.JPG

表は近代的な作りですが 裏側には古い建物が残っています
P8040547.JPG

羽生市には昭和16年に本社を移し 今に至るそうです

残念ながら ここも蔵では販売をしていません

なので羽生市のイオンで 毎度の2本 (^o^)丿

特別純米酒 晴菊 (はれぎく)
P8100610.JPG

酸味が若干強めで キリッとした呑み口

あまりにも無色透明なのは もしかして濾過しちゃった?

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 メイン部門 金賞受賞

だそうです

大吟醸 晴菊
P8100613.JPG

こちらは仄かな黄色

弱いながらもフワッと香る 優しく柔らかい吟醸香 .。o○

呑み口も同様に 優しい甘味と柔らかさがあります

純米では無いので 醸造用アルコール添加ですが

なんとも柔らかな旨口 (^.^)

ちなみに 晴菊の由来は?

16代目当主 肥土晴三郎の

名前の頭文字と 好んでいた大輪の菊に因んでつけられたとか

[46蔵]


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog