So-net無料ブログ作成

だれかに似た人 「阿刀田高」 [本 そして 時々映画? かな ???]

第一冊は昭和59年

だれかに似た人
誰かに似た 002.JPG

[Y字路の街]

人生は様々な分岐点を その都度決断しながら通過して行く

男と女は一体どこで 幸せの分岐点を間違えたのだろう

湖畔で偶然出会った二人は 最後の分岐点を訪れる
 
[奇談パーティ]

死別した後 人も羨む様な二人目の妻を迎えた私
  
ある時 恩師の家に呼ばれ訪れた
 
そして夜の奇妙な百物語のパーティは もう始まっていた

奇妙な事は パーティの料理がすべて死別した前妻の味だった???


タイトルの 「だれかに似た人」 という物語は入っていません

阿刀田高にしては かなりブラックユーモア & 情事の描写が多い全10編の短編集

読み進んでいくと 奈落の底に引きずり込まれる? かも ???

ちなみに一昔前の 男性目線で書かれた短編が多いので御注意!

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog