So-net無料ブログ作成

ホイアン&ダナン 16 「ホイアン夕食 HOA ANH DAO (ホア アン ダオ) Sakura Restaurant」 [ホイアン&ダナン 2017]

昼食のあとホテルに帰り 妻はスパ 私は休息と (-。-)y-゜゜゜

日頃の仕事疲れを落とし その後夕食へ

旧市街 トゥボン川沿いにある

ベトナム 193.JPG

やっぱり建物 黄色です (^。^)
ベトナム 194.JPG

ベトナム 196.JPG

店内 ちょいとシックな雰囲気
ベトナム 195.JPG

ベトナムワインを頼み
ベトナム 200.JPG

トゥボン川を眺めながら料理を待ちます
ベトナム 197.JPG

シーフードサラダ
ベトナム 198.JPG

蟹肉のフライ プラムソース
ベトナム 201.JPG

日本人は ブルドッグソースの中濃と辛子が欲しくなるかも!

シーフード串焼き
ベトナム 203.JPG

揚げワンタンスープ
ベトナム 206.JPG

さっぱり旨味

野菜と挽肉の炒め
ベトナム 216.JPG

あっさり味 ご飯に合いそう (またまたチンゲン菜)

チキンソテー
ベトナム 210.JPG

チキンソテー

↓ 店員さん 初め間違えてコチラを持ってきてしまいまして ↓
ベトナム 208.JPG

私たちは 包んでいた葉っぱを開けてしまいました

そして食べようとした瞬間 間違えに気付いた店員さん
 
「まだ手を付けてませんよね!」 と言い (たぶん) 私たちは 「はい!」

ささっと葉っぱを包み直し 他のテーブルに持って行きました \◎o◎)/

スチームライス (ご飯)
ベトナム 211.JPG

チキンライスにしてみました (旨”
ベトナム 214.JPG

デザートは パイナップルの白ワイン煮
ベトナム 219.JPG

食事は どれも美味しい物ばかり なのでもちろん ワインをお代り (^^♪

フランスの植民地だったのでワインやコーヒー&フランスパン
 
美味なのであります (^^♪

あ! この店 テラス席が有名ですので 空いていましたら是非 (^o^)丿

そしてサクラレストランという名前のとおり 日本人が多いです


さぁ~て 日も沈んできた事ですし・・・
ベトナム 218.JPG

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホイアン&ダナン 15 「ホイアン昼食 レ バ チュエン Ⅱ」 [ホイアン&ダナン 2017]

現地人ガイドさんとの まったりホイアン徘徊のあとは?

楽しみにしていた昼食 \(^o^)/

私たちが泊まっているホテルから徒歩数分

ベトナム 152.JPG

入り口 (夜景)
ベトナム 235.JPG

なんか中華料理の店みたいですが 華僑が経営するベトナム料理の店です

1階は 個人客の席みたいです
ベトナム 153.JPG

私たち夫婦は2階席へ (団体等 予約客の席?)
ベトナム 133.JPG

ベトナム 132.JPG

やっぱり どうみても中華 (笑”

メニュー
ベトナム 134.JPG

飲み物は何にするか聞かれ 一応まだ夜の観光があるので

確か ジャスミンティーを注文 (アルコール類は まだ我慢!)
ベトナム 137.JPG

あれ? 甘い ???

さて メニュー通り料理を (^o^)丿

ホワイトローズ
ベトナム 138.JPG

米紛の皮に 海老のすり身を詰めて蒸した物

揚げワンタン
ベトナム 135.JPG

豚の挽肉や海老のすり身を 黄色いワンタンで包み揚げしてあります

オレンジのソースは ちょい辛

皮がカリッカリ!

カオラウ
ベトナム 141.JPG

アルマニティホイアンに着いた時 夜食に出てきましたね!

なんか見た目 「うどん」 に見えませんか?

実はカオラウ 「伊勢うどん」 がルーツと言われています

確かに東南アジアにしては 歯応えのある麺なのです

上に乗っているのは 豚チャーシューと揚げ餅

そして この野菜 (パクチー入り) を混ぜて頂きます 
ベトナム 142.JPG

ちなみに私 パクチーは全然OKでした!

左 蟹のすり身包み揚げ   右 豚の串焼き
ベトナム 144.JPG

左 野菜ガーリック炒め   右 揚げた魚のスイートサワーソース
ベトナム 147.JPG

揚げ物が多いので あっさりした野菜炒めがホッ! (チンゲン菜だけですが)

チャーハン
ベトナム 148.JPG

壺みたいな 大きな器に入って大盛り \(◎o◎)/

わかめスープ
ベトナム 150.JPG

デザート
ベトナム 151.JPG

何だか分かりませんが ほのかに甘い 「ちまき」?


<食べた感想>

はっきり言って 全て旨しでした

確かにパクチーは癖がありましたが 私は大丈夫 (*^^)v

炒飯はモチロン外米
 
妻は 「味付けが薄い!」 と言ってましたが 私は・・・旨かぁ (#^.^#)


続いて ホイアンの夕食 (^o^)丿

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホイアン&ダナン 14 「ホイアン 昼の徘徊 3」 [ホイアン&ダナン 2017]

世界遺産の町として大人気のホイアン

16世紀頃には国際貿易港として栄え 以降は中国 日本などアジア各国に加え

ポルトガル オランダ フランスなど欧米諸国からも多くの商人が来航

かなり栄えていたそうです

なんと日本人 最盛期には1000人以上 (300人くらいという説も) 住んでいたとか

江戸幕府の鎖国政策のあとは 中国人街が中心となりますが

1771年 戦乱により町は全焼

そして地形の変化により ホイアンと海を結ぶトゥボン川に土砂が堆積

川の港だったホイアンに船が寄航できなくなり 町は衰退していきました

その後 貿易の中心はダナンへと移ってしまったそうです

今残る町並みは 1800年代以降に建築されたもの

だそうです


さて ホイアン昼の徘徊も大詰めです

今も昔も中国人は凄いなぁ という事で またまた中国人の古い商家

進記家 タンキーの家
ベトナム 174.JPG

ベトナム 176.JPG

フーンフンとかタンキーとか面白い名前が多く ちょい笑えます (^○^)

この家は200年以上の歴史があり ホイアンで最初に文化遺産に登録されました

内装は フーンフンの家とほぼ同じかなぁ って感じ

中国と日本の古い建築様式の折衷で 京都の技法も取り入れられているとか (驚”

またもや 神棚ならぬ仏棚
ベトナム 175.JPG

写真では小さくて分かりませんが 実はこの家の柱の文字

小さな鳥の絵を繋げて 文字にしています (必見””

それにしてもホイアン 2階のベランダから眺める町並みは格別
ホイアン ダナン ブルー 101.JPG

パリの屋根の下ならぬ ホイアンの屋根の下 (笑”
ベトナム 180.JPG

タンキーの家 こちらも7代目の当主が暮らしているとか
 
次の目的地までプラプラ
ベトナム 177.JPG

目立つのは ランタンと黄色い家
ベトナム 178.JPG

なんとも古そうな家々です
ベトナム 179.JPG

しばらく歩くと またまた けばけばしい建物

福建會館
ベトナム 181.JPG

屋根には龍が踊っています

福建省から渡ってきた 華僑が集う場所だそうです

これ なんだか分かります?
ベトナム 182.JPG

渦巻状の線香で 1週間以上持つそうです w(◎o◎)w

航海安全の仏様

天后聖母さま
ベトナム 183.JPG

それにしても中国の影響 大きいです


ホイアン 昼の徘徊最後は?

ホイアン市場
ベトナム 185.JPG

ガイドブックにも載っていますが 中に入ると何とも凄い臭い (+_+)

そして食堂の人が メニューを持って次々と接近!

ガイドさん 写真を撮る暇も無いくらいの早歩き
ベトナム 184.JPG

ガイドブック等には庶民的な市場などと書かれていますが いろいろ調べると?

「お腹に自信がある人以外は 食堂の利用や生物の購入はお控え下さい」

だとか (怖”

(ガイドさんも一言 ここは・・・う~ん!)


さて次回は ホイアン名物料理を (^o^)丿

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホイアン&ダナン 13 「ホイアン 昼の徘徊 2」 [ホイアン&ダナン 2017]

ガイドさん なぜか来た道を戻り始め (・・?

あ! 一つ見学場所を通過してしまったみたいです (笑”

NHA CO PHUNG HUNG 馮興家 フーンフンの家
ベトナム 171.JPG

フーンフンなんて ちょっと面白い名前です (^。^)
ベトナム 165.JPG

約200年前に建てられた貿易商人の家

元々は桂皮 胡椒 塩 シルク 陶器 ガラスなどの商品を販売した商店だとか

建物の柱やドアは中国 壁はベトナム 屋根は日本の 三国折衷の建築らしいです

木造で 今でも8代目が住んでいるそうです
 
2階
ベトナム 167.JPG

2階の窓から屋根越しの眺め
ホイアン ダナン ブルー 098.JPG

吹き抜けになっています
ベトナム 166.JPG

ベトナム 168.JPG

神棚ならぬ仏棚?
ベトナム 169.JPG

ベランダからカメラを構えたら 顔を隠されてしまいました (地元の人?)
ベトナム 170.JPG

それにしても渋く そして 優雅な家ですね

フーンフンの家をあとにし

廣肇会館を横目に眺め (中国広東省出身者の集会所だそうです)
ベトナム 172.JPG

まだもう少し
ベトナム 173.JPG

徘徊します (^o^)丿

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホイアン&ダナン 12 「ホイアン 昼の徘徊 1」 [ホイアン&ダナン 2017]

いよいよ というか やっとここでホイアン観光の話になります (遅っ””

ホテルのロビーで現地ガイドと待ち合わせ いざ!

まず向かったのは

ベトナム 156.JPG

ベトナム国営のシルク製品の店

あ! ホイアンの町中 放し飼いの犬が闊歩しているのであります !!!

実はホイアン シルクが有名なのだそう

日本語ペラペラの店員さんに案内され 実物の蚕や

(ベトナムの蚕が出す糸は金色 \(◎o◎)/)

蚕が出した糸を紡いだり 織る実演を見たりと少し勉強になります

ここで 土産を1品だけ購入しました
ホイアン土産 018.JPG

(写真は色褪せていますが 実際はもっと綺麗です)

絵ではありません シルクの刺繍製品なのであります
ベトナム 154.JPG

↑ こんな感じで縫っています ↑

小さいものでも数週間 大きいものは数ヶ月かかるそうです

なので価格は ベトナムにしてはビックリ料金? (詳細は後ほどブログに)

そしてここでは 民族衣装のアオザイや男性のスーツをオーダーメイド出来ます

出来るまで約半日ほど

翌日には 泊まっているホテルまで配達してくれるそうです (早過ぎでしょ””””””

シルク製品以外にも 民芸品や小物も販売しています
ベトナム 155.JPG

ちなみにこの店 商品は撮影禁止なのですがネットで検索すると

みなさん しっかりと商品を写して・・・ルールは守りましょう・・・ね !!!

ぷらぷらと町中を散策しながら 次の目的地に向かいます

ベトナム有数の観光地とあって土産屋や お洒落なカフェが軒を連ねます
ベトナム 157.JPG

ベトナム 158.JPG

ベトナム 159.JPG

ベトナム 160.JPG

ホイアンの町 所々に可愛い色の家が建っています

もしかしたら フランスの植民地の名残かなぁ? なんてイロイロ思いながらの徘徊

なんせベトナムは 中国の王朝 フランス 日本に次々侵略 そして植民地化され

最後はアメリカに 泥沼の戦争を体験させられている国ですから


さて続いては ホイアン最大の見所

Lai Vien Kieu 來遠橋 別名は日本橋 (1986年に修復)
ベトナム 162.JPG

橋の入り口
ベトナム 161.JPG

さすがに観光客で ごったがえしております

橋の中には寺院があります
ベトナム 164.JPG

日本人の建設と言われていますが
 
中国人やベトナム人と共同で造った との説もあります

下流から見た橋をもう一度
ベトナム 163.JPG

ガイドさんによると 下流から見て左側が中国人街 右側が日本人街 (うろ覚えです)

だったそうです (間違っていましたら m(__)m)

そして こちらは橋から下流を見た写真
ホイアン ダナン ブルー 096.JPG

すぐ先でトゥボン川と合流していますが この川の手前が旧市街

その川向こうは新市街 昔はベトナム人街だったとか

ちなみにベトナムの20000ドン紙幣の裏側には?
ドン 001.JPG

この橋が描かれています

そして 全ての紙幣の表側には?
ドン 002.JPG

建国の父 ホーチミンさん

nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホイアン&ダナン 11 「アルマニティホイアン リゾート&スパ 朝食」 [ホイアン&ダナン 2017]

アルマニティホイアン リゾート&スパの朝食は メインダイニングの

4プレートのレストランで (^o^)丿
ベトナム 110.JPG

木目調で落ち着いた 明るいレストランです (#^.^#)

(たぶん朝昼晩 食べられます)

食事 こんな感じです (並んでいた順に一部だけ)

スシロール
ベトナム 101.JPG

中身は野菜や玉子で 生物は入っていません

カラアゲ
ベトナム 240.JPG

ミソスープにテンプラ
ベトナム 102.JPG

日本人に ちょい嬉しいメニューが並びます \(^o^)/

でもスープは日替わりみたいで 翌日に飲もうと思ったら もうありませんでした (残念””

豆のスープ煮 ウィンナー ポテトグラタン ピザ
ベトナム 103.JPG

ハム チーズ 野菜類
ベトナム 104.JPG

パン類
ベトナム 105.JPG

けっこうメニューが豊富なのであります

↓ 食べたのはコチラ ↓
ベトナム 106.JPG

ベトナム 242.JPG

ベトナム 243.JPG

全体的に美味しい  (ハム類は特に◎)

パンは クリームやフルーツを使った甘い物が多いです

いつも通り目玉焼きは塩を振りかけ 先に白身だけを食べ

黄身だけをパクッ (^◇^)

ちなみに上記の写真3枚 二日分です

このあと 昼ご飯が控えていますし (二回だけ昼食付き)

基本 私は一日2食しか食べないのであります

あ! プールサイドでも頂けます (^^)
ベトナム 116.JPG

さていよいよ というか やっと次回はホイアン観光です ┐( ̄ヘ ̄)┌

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ステーキつかさ 「東京 駒込駅」 [大塚 巣鴨 駒込 そして王子界隈]

JR山手線 駒込駅南口 又は 東京メトロ南北線 駒込駅3番出口

どちらからもすぐ

天七 054.JPG

お袋に ベトナム土産を渡すついでに寄りました

久しぶりの再訪です

店内はカウンター席のみ

いきなりステーキが流行る前から営業開始しています

食券機で食券を購入し席に着くと こんな紙が置かれます
天七 048.JPG

天七 049.JPG

注文したのは?

つかさステーキサーロイン (前回は ヒレステーキ)
天七 050.JPG

肉は140グラム (だったかな?)

着席時はレアで供されますので お好みの焼き具合で (^o^)丿

紙に書いてある通り油跳ねしますので ちゃんと防御した方が良いです

頃合いを見てソースを掛け ミディアムで頂きます
天七 053.JPG

ご飯大盛り可 \(^o^)/
天七 052.JPG

比較的安価という事で 味は値段相応です (あ! 悪くないですよ !!!)

ご主人は かなり年配の男性 定年を機に始めたのでしょうか?

近くに 「いきなりステーキ」 がありますが 負けずに頑張って欲しいものです


んで 次回行く時は ハンバーグにしようか?・・・な ???

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホイアン&ダナン 10 「アルマニティホイアン リゾート&スパ マイマインド2007号室」 [ホイアン&ダナン 2017]


泊まった部屋は マイマインドというタイプ

(と 旅行会社のパンフレットに書いてありました)

案内された部屋は2007号室
ベトナム 131.JPG

こんな細い小路の 1階真ん中あたり
ベトナム 129.JPG

小路には 綺麗な花も咲いております (^o^)丿
ベトナム 237.JPG

入り口
ベトナム 130.JPG

部屋の鍵はカードタッチ式

開ける時カードキーをタッチすると チャルメラの様な音がします (ちょい笑”
ベトナム 186.JPG

ホテルに着いて 初めて部屋に入った時ビックリ!

入り口を入って すぐにベッドルームなのであります \(◎o◎)/
ベトナム 188.JPG

天井にはファン
ベトナム 189.JPG

私たちが行った時期は まだそんなに暑く無く

このファンを回すだけで 快適に過ごせました

写真は撮り忘れましたが テーブルがあって 荷物を置く小さい部屋もあります

バスルーム
ベトナム 190.JPG

お洒落なシャワー
ベトナム 191.JPG

水の勢いも強くて◎なのですが

気を付けないと 水が写真の水色の点々を通って流れ出し (バスタブの淵)

バスルームだけで無く 部屋の方まで流れ出てしまいます (汗”


部屋 ちょっと狭いなぁ ○o。. 

なんて初めは思っていましたが 一泊したら慣れて快適に過ごせました (*^^)v

でも 部屋からの眺めは?
ベトナム 236.JPG

ホテルの敷地の境の塀 <(_ _)>

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホイアン&ダナン 9 「アルマニティホイアン リゾート&スパ徘徊 2」 [ホイアン&ダナン 2017]

ホテルの敷地内
 
綺麗な鉢植えや
ベトナム 128.JPG

木々が植えられており ナチュラルな雰囲気 (#^.^#)
ベトナム 127.JPG

ちなみにコレ 瓢箪? でしょうか ???

ホテルの建物は四角く建てられ 中心にはプール
ベトナム 116.JPG

椰子の木も植えられ リゾート気分を盛り上げてくれます \(^o^)/
ベトナム 117.JPG

ベトナム 124.JPG

ベトナム 125.JPG

ベトナム 119.JPG

写真を撮った日は薄曇り 気温は体感で20度をちょっと超える感じ

なので この日は泳いでいる人はいませんでしたが翌日は晴れ

体感的には30度近く 泳いでいる人が数名いました (白人系の方々ばかり)

プールの奥には喫煙エリア (-。-)y-゜゜゜ (フロントの前にも灰皿有り)
ベトナム 123.JPG

もちろんホテル内 (レストランや部屋内) は全て禁煙

なのですが それ以外は 「屋外なら吸ってOK!」 との事です (ポイ捨て厳禁!)

実際 部屋の前で吸っている人もいました

なんか 凄いオブジェも数体

枝先が全て顔 w(◎o◎)w
ベトナム 118.JPG

身体は鳥で顔は仏様 (・・?
ベトナム 120.JPG

プールの最奥に何か見えますが・・・何?
ベトナム 126.JPG

近づいてみると?

こちらも仏様? すごい福耳 そしておでこ 長過ぎでしょ (笑”
ベトナム 121.JPG

んで 福耳さんの上 ホテルの再奥にはスパ
ベトナム 122.JPG

私たちのツアーには 1日一回スパが含まれており

私は受けませんでしたが 妻は2回ほど受けまして 妻いわく

「とっても気持ちよかった!」

そうです

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホイアン&ダナン 8 「アルマニティホイアン リゾート&スパ徘徊 1」 [ホイアン&ダナン 2017]

ホイアンの宿は
 
ベトナム 111.JPG

世界遺産の旧市街まで 徒歩で約15分の良い立地に建っています

ホテルの周りは 普通の一般市民の町
ベトナム 112.JPG

ベトナム 238.JPG

でも バイクや車の音は五月蝿くありません

庶民的なカフェやレストラン 小さいスーパー等あって ちょい徘徊も楽しいかも? です!

実は隣にガールズバーみたいな店があり
ベトナム 239.JPG

夜になるとかなりの音量で音楽が鳴り こちらが一番五月蝿かったのであります

さて こちらはフロントの前
ホイアン ダナン ブルー 078.jpg

写ってはいませんが灯篭なんかがありまして ちょい日本庭園風 ???

水を張ってある場所には?
ベトナム 114.JPG

なんと鯉が泳いでいるのであります \(◎o◎)/

睡蓮も綺麗に咲いていました
ベトナム 113.JPG

フロント
ベトナム 115.JPG

左手にレセプション 右手にコンシェルジュがいます

フロントの椅子
ベトナム 246.JPG

リゾート? 風 ???

フロントの右側には利用しませんでしたが ちょいお洒落なバー

ブルーボトルのバーカフェがあります
ベトナム 245.JPG

ホテルの敷地内 もう少し徘徊してみます
 
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog