So-net無料ブログ作成

神田明神から湯島天神へ 「東京 千代田区&文京区」 [東京都 その他の地域]

神田明神を拝殿し とりあえずトイレ!

そしたら こんな建物が
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 129.JPG


さっぱりしたあとは 名前の分からない大通りを湯島天神方面へ
神田明神から湯島天神.png

妻恋坂
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 133.JPG

なんとも私には 頭の痛い交差点名ですが

近くに妻恋神社があるから 名付けられたそうです

美味しそうな店舗がチラホラ
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 134.JPG

神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 135.JPG

神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 136.JPG

神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 137.JPG

プロの為の店 ???
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 138.JPG

いろんな商品に 「プロ仕様」 なんて書いてありますが

そんな事は !!! それなりに安い事は確か!

昭和ですねぇ 長屋風店舗 兼 住宅
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 139.JPG

床屋のストライプと 古い木造住宅が妙にマッチ .。o○
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 140.JPG

こちらも渋い
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 143.JPG

もうすぐ湯島天神 ってとこで

あれっ? お祭り ???
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 142.JPG

湯島天神に着いたら こんな感じで・・・
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 144.JPG

・・・人 人 人 (汗”

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神田明神 「東京 千代田区」 [東京都 その他の地域]

湯島聖堂から徒歩数分です
新茶から神田明神.png

神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 115.JPG

お暇な方は 是非ホームページを見てみて下さい

私は なんとも軽い作りに失笑 (笑笑””

短い参道には 甘酒を売る店が数軒
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 116.JPG

目立ちます (凄”
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 117.JPG

随神門

昭和天皇の御即位50年を記念して建立したそうな

御神殿
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 118.JPG

江戸城の表鬼門除けに鎮座 そして創建して1300年以上

初めて訪れましたが さすが江戸の総鎮守  立派です !!!

108町会の総氏神様で
 

特に男性の 商売の縁結びをもたらす商売繁盛の神社です

えびす様尊像
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 119.JPG

石造りとしては日本一の だいこく様尊像は・・・?
 

しまった 取り忘れ! (どこにあったのかなぁ ○o。. )

ご祭神は 大己貴命 (おおなむちのみこと)

少彦名命 (すくなびこなのみこと) 平将門命 (たいらのまさかどのみこと)

ちなみに 神田明神を崇敬する人は



神主さんや巫女さんが並んでいたので 何かあるのかな?
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 124.JPG

と思っていたら

結婚式が執り行われていました
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 125.JPG

雅楽が演奏され 神妙な雰囲気
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 126.JPG

お幸せに !!!
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 127.JPG


あ! 力石や
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 130.JPG

江戸最古の地主神もお見逃し無き様!
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 132.JPG

大宝2年 (702年) 今の皇居内に創建だとか

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

湯島聖堂 「東京 文京区」 [東京都 その他の地域]

受験の時お世話になった 湯島天神へ行ってみようかな?

なんて思い地図を見たら あれ! 神田明神 意外と近い !!!

んな訳で 昨日の5月28日

東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅B2出口から徘徊
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 104.JPG

いいですねぇ 都会の駅は!

お洒落ですし店舗も豊富

我が家の最寄り駅は 出口を出た途端 一面の田んぼ~ ○o。.

徘徊地図
新茶から神田明神.png

聖橋から 江戸城外堀を眺めつつ
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 105.JPG

東京医科歯科大学のレリーフを左手に見ながら
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 107.JPG


「東京医科歯科大学の誓い」 といいまして

ヴァチカン宮殿の署名の間に描かれているラファエロ作

アテネの学堂だそうです

「教育」 「研究」 「診療」 を題材としていて この医科歯科大学が

21世紀を迎えた今日 世界的拠点となるべく歩み始めた事を

記念して作成された・・・とか

聖橋からは こんな塀も見え出し
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 106.JPG

何だろう?

と思っていたら 湯島聖堂でした

徳川5代将軍綱吉が 儒学の振興を図るため

元禄3年 (1690年) 湯島の地に聖堂を創建

のちに この地に移転して今に残るそうです

一般的には 昌平坂学問所の方で名が通っています

なんとも渋い門
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 109.JPG

神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 110.JPG

階段を上がり
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 111.JPG

大成殿
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 112.JPG

この建物は 関東大震災で焼失
 

昭和10年に再建されたものらしいです

内部をチラッと覗き見
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 113.JPG

内部には孔子と 孟子・顔子・曽子・子思の四賢人が祀られているとか

都会の中の 貴重な自然ですね
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 114.JPG

ここ 湯島聖堂から神田明神へは
神田明神 湯島天神 アメ横 角煮 115.JPG

5分もかかりません !!!

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

酒ぬのや本金酒造 諏訪五蔵巡り 3 「長野県 諏訪市」 [お酒]

諏訪五蔵巡り 三つめ

前に書いた横笛 伊藤酒造のほぼ真ん前
諏訪五蔵 2.png

上諏訪温泉 122.JPG

創業は1756年 (宝暦6年)

諏訪五蔵の中でも一番地味なので 通り過ぎてしまいそう

大吟醸と純米吟醸を一本ずつ
諏訪5蔵 004.JPG

純米吟醸
本金 純米吟醸 002.JPG

ちょっと甘めで酸味が強いです

濃い目の味の 中華料理と合いそうな?

大吟醸
本金 大吟醸 002.JPG

諏訪五蔵の中で 一番小さな蔵という事で

奮発して 大吟醸を購入

久し振りに純米以外の酒でしたが

冷やして吞むと分かりませんが 冷やで吞むと

やはり 醸造用アルコール感は拭えません ○o。.

( 「冷や」 とは常温で吞む意味で 「冷やした」 という意味ではありません)

なので 冷やして吞むのがお勧めかと

爽やかな吟醸香と 滑らかな舌触り

こちら大吟醸も酸味 やや強め?


店内写真を モチロン撮りたかったのですが・・・

・・・応対をしてくれた女性 愛想悪いので頼みにくく 撮りませんでした ○o。.


ちなみに ここの代表者の苗字は

宮坂

味噌蔵の丸高や 真澄の宮坂醸造と まるで一緒 !!!

そして 上諏訪温泉を徘徊していると

医者とか不動産屋は 宮坂 と言う苗字が多いのです

もしかして・・・みんな・・・親戚 ???

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊藤酒造  諏訪五蔵巡り 2 「長野県 諏訪市」 [お酒]

諏訪五蔵巡り 二つめは

上諏訪温泉 055.JPG

上諏訪温泉 056.JPG

メイン銘柄は横笛
上諏訪温泉 058.JPG

昭和33年創業の なんとも新しい酒蔵です

建物は ギャラリー風な真澄の宮坂醸造とは違い

いかにも酒蔵風の佇まい

場所は 真澄から少し駅に戻った所にあります
諏訪五蔵 2.png

上諏訪温泉 057.JPG


いつも通り2本
諏訪5蔵 002.JPG

純米酒 横笛
横笛 純米 083.JPG

キリッと締まった呑み口

冷やで旨し .。o○

純米大吟醸 深水
横笛 大吟醸 002.JPG

まぁるい舌触りで すっきりした旨口

吟醸香は ほのかに!

でも ほのかですが爽やかな香りが◎


純米大吟醸は 長野県産の美山錦100パーセント

純米酒は 同じく長野県産美山錦と

掛米に これまた長野県産のヨネシロを使った


ちなみにヨネシロとは?

現在ではほとんど作られていないお米で

かつて 究極の 「掛米」 と言われた

そうな !!!

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

真澄 (宮坂醸造) 諏訪五蔵巡り 1 「長野県 諏訪市」 [お酒]

諏訪五蔵巡り 一つめは

上諏訪温泉 049.JPG

あ! 中央に写っているのは我がお袋

今年82歳 かなりヨボヨボ歩きになってきました (超汗””

上諏訪温泉 050.JPG

上諏訪駅から 徒歩約15分
諏訪五蔵 2.png

1662年 寛文2年の創業

先に載せた 味噌蔵の丸高蔵や信州一味噌も

ここ 宮坂醸造から分かれた味噌蔵です

日本酒を置いてある ちょっと気の利いた呑み屋なら

必ずといっていいほど揃えてある真澄

有名銘柄とあって 店舗もお洒落で大きいです
上諏訪温泉 051.JPG

上諏訪温泉 052.JPG

上諏訪温泉 053.JPG

ちょっとしたギャラリー風!

有料ですが 試飲も出来ます
上諏訪温泉 054.JPG

有名蔵という事で 敢えて大吟醸は購入せず

純米酒と純米吟醸を
諏訪5蔵 006.JPG

純米酒は?
真澄 純米 002.JPG

米の味をしっかり残しながらも えぐみが無く吞みやすいです

純米吟醸
ますみ 002.JPG

ほのかな吟醸香に まろやかで舌触りの良い酒

瓶の栓も 金属のパキッ クルクルと開けるものではなく

昔ながらの片方を持ち上げて プニュッ ポンッ の栓なのです


そして ちょっと余談

酒造りの主役である酒母 (酵母)

ここ
 

真澄の蔵から採取された真澄酵母は 協会7号と呼ばれ

この酵母からは 美味しいお酒が出来る事から

全国の約70パーセントの清酒メーカーで使われているとか (凄”


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

和風らーめん きさく 「茨城県 古河市」 [ラーメン]

古河駅西口から 徒歩7~8分でしょうか

善勝寺 きさく 107.JPG

善勝寺 きさく 108.JPG

地元の人に言わせると 30年以上ここで営業しているとか

店内
善勝寺 きさく 096.JPG

写真を撮った時は昼12時ちょい過ぎ

けっこう空いてましたが (店内 かなり席数があります)

その後 だんだんと人が入ってきまして

家族連れが多いですかね

メニュー
善勝寺 きさく 097.JPG

善勝寺 きさく 098.JPG

妻は わんたんめん
善勝寺 きさく 099.JPG

一反もめん? の様なワンタン !!!

私は らーめんチャーハンのセット
善勝寺 きさく 102.JPG

透き通る和風スープに 細縮れ麺
善勝寺 きさく 103.JPG

ムッチリしたレアチャーシューは◎なれど

麺とスープは ???

個人的評価 お月様3.25 [満月][満月][満月][三日月][新月]

ちなみにチャーハン ここのは少し変わっていまして
善勝寺 きさく 106.JPG

シメジやニンジン等 野菜が多め

そして銀杏まで入っており 精力も付きそう .。o○

そしてそして左上 なぜかカラシ ???

初めは ぜったい合わないよなぁ なんて思っていましたが

これが不思議

後半は スプーンにちょこっとカラシを付け付け食べていました (謎”

料理上手なお母さんが作る 美味しいチャーハンって感じです

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

墓参り [埼玉県]

昨日は私のオヤジの命日

一日遅れたけど 墓参りへ

平成19年に亡くなったので 早いなぁ もう9年かぁ ○o。.


68歳でボケてしまい
 

5年後の73歳で誤嚥性肺炎で入院

あと数日で90日 という所で様態が急変し亡くなりました

様態が変わらない限り 入院は90日までしか出来ないので

どうしようかと悩んでいた時でした

あ! 入院の90日ルール 知っておいたほうが良いですよ !!!


そして もう一つ問題が!

我が家は墓を持って無く さて どうすんべ?

私達夫婦には子供がいないので
 

私達が死んだら 墓の継続が出来ないし (汗”

ネットを駆使して見つけたのは 永代供養墓
善勝寺 きさく 110.JPG

我がオヤジは このような所に眠っています
善勝寺 きさく 111.JPG

一基に16体安置できます

まるで お墓の団地ですね (笑”

33年を過ぎると遺骨は・・・?
善勝寺 きさく 112.JPG

墓の下の 土中の中に埋蔵されるそうです

善勝寺 きさく 113.JPG

永代供養墓を造ったせいか

ここ数年 メチャクチャ立派になりました (驚”


さて

いつかは お袋と自分たちの事も考えなければなりません !!!

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

くらすわ 「長野県 上諏訪温泉」 [長野県]

上諏訪温泉 母の日旅行

一泊二日ながら だいぶ引っ張りましたが これで最後です (汗”

(諏訪五蔵巡りは後程)


上諏訪温泉
 

車で来たのならば 近郊にある土産処に寄れますが

電車では そうはいかず (土産処は 駅に併設された小さな店が一軒)

ここが便利です!

上諏訪温泉 104.JPG

上諏訪温泉 105.JPG

駅から徒歩で10分もかかりませんし 湖畔なので眺めも◎

地元の野菜から肉加工品&諏訪五蔵の酒まで かなり豊富です (嬉”
上諏訪温泉 106.JPG

上諏訪温泉 109.JPG

ベーカリーのパンも美味しそうです ♪
上諏訪温泉 107.JPG

上諏訪温泉 108.JPG

上諏訪温泉 110.JPG

屋上には展望デッキがあり
上諏訪温泉 114.JPG

良い眺め~ (どんよりとした曇り空でしたが ○o。.)
上諏訪温泉 113.JPG

上諏訪温泉 112.JPG

上諏訪温泉 111.JPG

陽が沈むのが向こう岸なので 晴れた日の夕暮れは

きっと綺麗でしょうね !!!

ちなみに ここ 「くらすわ」 の経営母体は 養命酒だそうです
上諏訪温泉 115.JPG


帰りの昼ごはんは?
上諏訪温泉 130.JPG

電車の中で 「くらすわ」 のパンでした

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上諏訪温泉 諏訪湖を少しだけ散策 [長野県]

いやはやなんとも 今日は暑くなりました (汗汗””

とはいえ まだ冷房を入れるのには早いですし ○o。.


さて旅館をチェックアウト後 ちょっとだけ諏訪湖畔を散策

地図では この辺り (ホントに少しです)
諏訪湖畔 散策.png

諏訪湖

モチロン信州一の大きさで 湖周は15.9キロあるそうです

でっかい 「おまる」 が停泊 (笑”
上諏訪温泉 116.JPG

正面に島が見えますが・・・
上諏訪温泉 117.JPG

・・・初島という人工の島で

諏訪湖祭湖上花火大会の打ち上げ場なんです

昔は 蜆も放流されたほど綺麗だったとか
上諏訪温泉 118.JPG

最近 なぜか銅像が気になるのです ???
上諏訪温泉 119.JPG

上諏訪温泉 120.JPG

上諏訪温泉 121.JPG
 

絹製品の輸出で稼いだ
 

シルクエンペラーと呼ばれる片倉財閥により造られた施設です

地域住民の厚生と社交の場を提供するために 昭和3年に竣工されました

中には 千人風呂と呼ばれる大理石造りの天然温泉があり

深さ1.1メートルの底には 玉砂利が敷き詰められており

ステンドグラスや彫刻の 豪華&芸術の風呂となっています

なんだとか


さて

ささっと散策は終わりにして
 

お袋と妻が 一番時間がかかる場所へ向かいます
上諏訪温泉 104.JPG

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行