So-net無料ブログ作成

四万たむら 朝御飯と館内徘徊 「群馬県 四万温泉」 [お宿]

鶯の奇麗な鳴き声で目覚めた私 (^^♪

(お袋と妻は 起きてから暫くして鳴き声に気付いたらしい ○o。.)

まぁ本音を言えば前の晩 呑み足らなかったのと
 
お袋のガサゴソという絶え間ない寝返りの音と鼾で よく眠れなかったのです (=_=)


それでは 朝食会場へ (^o^)丿
P5090813.JPG

お好み食堂とは ちょっといいネーミングですね!

会場内 ちょい暗め ○o。.
P5090823.JPG

ほとんどのメニューが和食系で 洋っぽいのはサラダとウィンナーだけ
P5090815.JPG

P5090814.JPG

こんな感じで盛ってきました
P5090817.JPG

みんな美味しい (^_^)/

旅館自慢の 月替わり源泉粥
P5090818.JPG

今月は?
P5090820.JPG

だそうです

さて 宿泊人数が少ないと和定食の場合がある との事でしたがバイキングで一安心

なんせ 普段私は一日2食
 
そして お酒を呑むので朝は余り食べたく無いのです

あ! 和食中心の朝食 あっさり食べられて良かったです (*^^)v


では 腹ごなしに少しだけ館内を徘徊 (^^)/

中庭が奇麗です
P5090824.JPG
 
東京あたりより半月ほど季節がずれているようで まだ八重桜が咲いていました

プール
P5090826.JPG

飲泉
P5090828.JPG

フロントで玉子を購入すれば ここで温泉玉子を作る事が出来ます

足湯
P5090827.JPG

ちょっと・・・入り・・・たく無い!

旅館の規模を かなり大きくしてしまった様で

あちこち手の行き届かない箇所があるのが残念 (''_'')

大浴場 甍の湯
P5090825.JPG

お風呂の写真は 残念ながらありません

とても古い造りなのですが その古さが良い雰囲気を醸し出しています

そして建物の2階が女湯 1階が男湯になっており
 
2階の女湯から1階の男湯が覗ける? かも ??? しれません (@_@。

四万たむら

温泉三昧の宿と謳っている様に お風呂が貸し切りを含め7ヶ所


ただし 洗い場があるのは甍の湯と岩根の湯の2ヶ所

野天風呂の竜宮の湯は混浴 庭園露天風呂の甌穴は脱衣場が男女兼用と

ちょっと ややこしいのであります

ちなみに泉質は ナトリウム・カルシウム - 塩化物・硫酸塩泉 (よく分かりませんが)

四万の湯は
 
メタケイ酸というコラーゲンの生成を助け 肌の新陳代謝を促進する
 
天然の保湿成分が豊富なんだそうです

そして 入ったお風呂は?

甍の湯 森のこだま 幻の湯・混浴野天風呂の竜宮 の3つ

(竜宮の湯 かなり虫や落ち葉が浮いていました ○o。. 掬う網などあれば !!!

そして 「森のこだま」 へ行く途中の通路 配管など放置されて 何とも殺風景な事 ○o。.)

まぁ1泊では 3つ巡れば十分でしょう!

それにしても お風呂もやっぱり部屋から・・・遠い ○o。. (私たちの部屋は赤☆)
たむら2.png

(茶☆ 甍の湯   緑☆ 森のこだま   紫☆ 幻の湯・竜宮)

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 10

コメント 4

ぼんぼちぼちぼち

9種類盛れる器が嬉しいでやすね。
盛り方上手でやすね。見本のように綺麗でやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-05-18 20:48) 

けせらんぱさらん

ぼんぼちぼちぼちさん

この取り皿 
各おかずの汁等が混ざらいですし 見栄えもいいですね!
最近時折 この取り皿を見かけます

でもブログに載せると思うと
ついつい写真の写り具合 見栄えを気にしてしまうのが難点です ○o。.
 

by けせらんぱさらん (2017-05-18 21:51) 

濱の寅次郎

風呂まで遠すぎですね‼️ 年寄りは大変ですね。
良いお風呂なのに何度も足を運ぶ訳にはちょっとネ〜。
by 濱の寅次郎 (2017-05-18 22:49) 

けせらんぱさらん

濱の寅次郎さん

普段 食事前と食事後 そして朝にと お風呂に行く妻とお袋
今回は 食事前の1回だけしか行きませんでした やっぱり遠いと !!!

館内で出会う 他のお客さんも
「お風呂に行くのも館内も 分かり難いわねぇ !!!」 
と 悪い意味で話が盛り上がるのであります ○o。.
お風呂が売りで良い泉質なのに 何とも勿体無い・・・のであります (;O;)


by けせらんぱさらん (2017-05-18 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0