So-net無料ブログ作成
検索選択

四万温泉 母の日一泊旅 温泉街徘徊 「群馬県 中之条町」 [群馬県]


平安時代の初め 蝦夷征伐に向かう征夷大将軍の坂上田村麻呂

この地で入浴した説と

989年 源頼光四天王の1人として勇名を轟かせていた

日向守碓井貞光による発見説の二つがあるそうです

碓井貞光がこの地を訪れ野営したとき 夢の中で現れた童子が

「私はこの山の神霊です あなたの読経の誠心に打たれたので

四万の病を治す霊泉を授けましょう」

と言ったことにちなんで 「四万温泉」 となった

とか

そして昭和29年

青森県の酸ヶ湯温泉 栃木県の日光湯元温泉と共に

国民保養温泉地第一号に指定された温泉地なのであります (^o^)丿


さて 土産物店街を抜けると 四万グランドホテル
P5080750.JPG

私たちが泊まる 「四万たむら」 の姉妹旅館です

渋い建物の 食堂兼土産物店
P5080751.JPG

↑ この建物 渡り廊下で四万グランドホテルと繋がっています ↑

すぐ先には またまた渋い建物
P5080752.JPG

ここは宮崎駿の 千と千尋の神隠しのモデルの一つ (らしい)

積善館です
P5080757.JPG

いやはや
P5080756.JPG

なんとも
P5090832.JPG

渋過ぎ
P5090833.JPG

なのであります (^0_0^)
P5090834.JPG

も少し足を進めると 四万グランドホテルの裏手に再び温泉街
P5080758.JPG

こちらは主に飲食店やスナック
P5080759.JPG

二次会処ですかね!

時間が無くて奥まで行けず 写真もありませんが

スマートボール遊技場もあるみたいです

ん! 何でも屋さん?
P5080760.JPG

んで いよいよ今宵の宿に到着 (^o^)丿
P5080761.JPG

あ! その前に?

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 7

コメント 2

濱の寅次郎

以前に寅は四万グランドに泊まり、たむらの温泉は無料で使用可の説明
でしたが宿が”坂の上の田村やろ” 女房曰く坂を上がって行くのは嫌
寅もたむらに泊まりたかったんですが何分予算が・・・
数多く有ることを『ごまんと』って言うのに何で四万なんですかね?
by 濱の寅次郎 (2017-05-12 18:30) 

けせらんぱさらん

濱の寅次郎さん

坂上田村麻呂 
旅館名が含まれており場所も坂の上にあるので
これはきっとギャグに使うと思ってましたが 
見事に使って頂き嬉しいです!

確かにこの坂 かなり急で 
足腰が弱った お袋の帰り道が心配になりました
後ほどブログに載せますが 短い距離とはいえ 送迎が欲しいですね !!!

さて 病気の数は五万とあれど 全部治すと言ってしまうと
中には治らない病気もあり 神様もあとで責任を求められても困るので
少し控えめに四万と きっと逃げ道を作ったのでしょう 

by けせらんぱさらん (2017-05-13 17:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0