So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

水天宮(子授け安産) 1 [東京都 その他の地域]

「情け有馬の水天宮」

この言葉を知っている人も多いと思います

文政元年(1818年) 久留米藩9代藩主・有馬頼徳

芝・赤羽根橋の久留米藩上屋敷内に水天宮(久留米)の分霊を勧請して

江戸の分社を創建

邸内ということで 庶民の参拝は叶いませんでしたが

塀越しにお賽銭を投げる人が後を絶たず

そこで久留米藩は幕府に対して

毎月5日に限り 庶民の参拝を許すように願い出て許可され

有馬家と「情け深い」ことを掛けて この言葉が出来たそうです

(藩の財政を潤す結果につながったとも)

その後 明治維新で水天宮は青山に移り

明治5年には久留米藩下屋敷があった 今の地に遷座したそうです

まるで ホテルの様な入口の水天宮
P2062104.JPG

あ! 人形町駅からは徒歩5分ほど 水天宮駅からはスグ

ちなみに 敷地全体が免震構造なんだとか

階段を上ると

え! 誰?
P2062105.JPG



の四柱なのですが 後の三柱は平家一門なんですね(どうして?)


だれも形を知らない宇宙の始まりに

高天原(たかまがはら)という 天の最も高い場所に現れた

日本の神々の祖先神だそうで

最近では 宇宙の神様だとか呼ばれています

日本で一番最初に現れたので 日本で一番偉い神様だと思われます


うわっ! だいぶ長くなりましたので 2話に分けさせて頂きます


<余談>

「情け有馬の水天宮」みたいな言い回しの言葉をいくつか

「恐れ入谷の鬼子母神」「びっくり下谷の広徳寺」

「なんだ神田の大明神」

地口(じぐち)という言葉遊びだそうです

そしてこちらも (^o^)丿

「四谷赤阪麹町 チャラチャラ流れるお茶の水 粋な姐さん立小便」

「驚き桃ノ木山椒の木 狸に電気に蓄音機」

「草加越谷千住の先よ 幸手栗橋まだ先よ」

「あたり前田のクラッカー」

おあとがよろしい様で (^0_0^)

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

小網神社(強運厄除の神様) [東京都 その他の地域]

2月の某日

野暮用があったので 日本橋小舟町へ

まぁ 簡単に言えば人形町です!

折角ですので 近所を少しだけ徘徊 (^o^)丿

人形町駅から歩いて5分程の地にある 強運厄除の神様

大東亜戦争の折 ここの御守を受けた兵士全員が生還

そして大空襲の際でも 奇跡的に戦災を免れたと云う

P2062097.JPG

P2062101.JPG

文正元年(1466年)

豊島郡入江周辺で疫病が流行した際

疫病消滅鎮静のため稲荷大神を勧請したことに始まる なんだとか

2月の平日午後3時前なのですが こんなに人が並んでおります!
P2062096.JPG

上の写真の社殿と

この神楽殿(右側の五角形の建物)は 昭和4年の造営だそう
P2062102.JPG

小さいながらも けっこう立派です
P2062098.JPG

養老の滝の彫り物や
P2062099.JPG

社殿の左右にある「昇り龍・降り龍」の彫刻

そして東京銭洗い弁天御像が
P2062100.JPG

見所となります(まゆ玉おみくじが大人気?かも ???)

最近

都内のパワースポットとして 注目の神社なのであります
P2062103.JPG

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

今年のバレンタインデー [お酒]

京都のブログが長引いたので 今ごろバレンタインデーの話(汗”

結婚するまでは 滅多にチョコなんて貰えなかった私ですが(涙”

(保険会社の女性からは頂いていました)

もちろん結婚してからは 妻から一つだけ

でも今年は家に 貰ったチョコがかなりあったので

日本酒を頂きました (^^♪
P2181851.JPG

茨城県常総市にある酒蔵

野村醸造の「袖美人 山廃」です

山廃仕込みという事で かなりクセがありぞう

なんて思っていたのですが 意外と呑み易かったのであります


平成27年9月の 関東・東北豪雨で鬼怒川が決壊し
 
甚大な被害を受けた酒蔵です

実はこの時 私は川治温泉に居て

土砂崩れにより道路が不通となり もう一泊と相成りました (;O;)

まぁ 余計な話はこれくらいにして

やはりバレンタインデーは 甘い物も欲しくなります
P2181853.JPGP2181854.JPG

あ! こちらのミスドは自分で購入 (^^;

意外に日本酒と合うのです (^o^)丿


<余談>

日本酒の消費量が減る中 東京23区内に唯一残る酒蔵

小山(こやま)酒造(北区岩淵 明治11年創業)が
m_E5B08FE5B1B1E98592E980A020002-4d415.jpg

2月末日で酒造業から撤退のニュース

近年 23区に残る唯一の酒蔵として話題となり
m_E5B08FE5B1B1E98592E980A020012-05a51.jpg

増収となっていましたが

職人不足(老齢化と若い人材の確保が出来ず?)が深刻化

140年の歴史を閉じる事に (;O;)


東京オリンピックを前に なんとも残念な話なのであります (T_T)/~~~

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

頂きました (^_^)/ 大澤屋の水沢うどん [ブログ]

つい先日

妻の弟から お土産を頂きました!

おおーっ (@_@

伊香保の「水沢うどん」の中でも 1.2を争う大澤屋 w(◎o◎)w
P1271669.JPG

茹でる前から美味しそう (;´∀`)
P1271671.JPG

様子を見ながら茹でますよ!

うどんもパスタもアルデンテですから (-ω-)/

しまった!

ちょっと茹ですぎて アルデレンテンに (;゚Д゚)
P1271678.JPG

しっかりと水切りをして

気を取り直して 白ネギと擦りゴマたっぷりで頂きました (^o^)丿
P1271683.JPG

ちょい茹で過ぎましたが

旨いっす (V)o¥o(V)

水沢観音の門前で食される 400年の歴史があると言われる水沢うどん

食べていたら 久しぶりに伊香保温泉へ行きたくなりました!

ていうか 昨秋から温泉 行って無いなぁ ○o。.

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

京都駅&お土産 「ちょこっと京都 12」 [京都府]

二条城から京都駅へはタクシー

今回 3回ほどタクシーを利用したのですが

どの運転手さんも皆さん かなりのお喋り好き

京都の良さをアピールしているのでしょうが

途中から聞き疲れて ( ´O`)ふぁ~


さて タクシーで京都駅に着く直前に運転手さん

「ここから 建物に映る京都タワーが見えるんですよ!」

「あ! ホントだ !!!」
P2021822.JPG

そして 烏丸口から入ったのですが京都駅内
P2021824.JPG

なんとも分かり難い (=_=)
P2021823.JPG

ちなみに この階段の所々に喫煙コーナーがありまして

愛煙家の私は助かります (^。^)y-.。o○

喫煙コーナーから京都タワーを1枚 (^_-)-☆
P2021825.JPG

駅直結の伊勢丹で 2種類ほど土産を購入 (^_^)/

「京つけもの西利」の からし漬大根
P2031829.JPG

仄かな辛みで美味 (*^^)v
P2051831.JPG

細かく切って お茶漬けに入れたら (◎o◎)ℊ かも!

虎屋の 桃山・雲居の道
P2031827.JPG

販売は 京都地区限定なんだそう
P2051835.JPG

 こし餡と白餡を合わせた物        抹茶餡
P2051837.JPGP2061842.JPG

私も妻も 抹茶餡の方が美味しいかと!


実質

京都に滞在していたのは 睡眠時間も含め23時間半 \(◎o◎)/

何とも駆け足の京都旅行?なのでありました


ちょこっと京都 お終い (^o^)丿

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

元離宮二条城 4 「ちょこっと京都 11」 [城]

本丸を出ます

西橋から見た内濠と天守台
P2021811.JPG

そして 西側の本丸への入口は?
P2021812.JPG

しっかりと 「食い違い」になっています

西橋を渡り 右へ廻ります

ここには 西北土蔵(重要文化財)
P2021814.JPG

米蔵だそうです
P2021813.JPG

そのまま右回りに歩くと

北中仕切門(重要文化財)
P2021816.JPG

P2021817.JPG

P2021815.JPG

城内の北側を東西に分ける門で 反対側には南中仕切門もあります

ん! 加茂七石?
P2021819.JPG

P2021818.JPG


八瀬真黒石・鞍馬石・畑石・糸掛石・紅加茂石・紫貴船石・畚下石を言い

これら七石が 一堂に揃って見られる石庭があるのが二条城です

そして 遠目に見る事しか出来ない

北大手門(重要文化財)
P2021821.JPG

P2021820.JPG

二条城の最後はコチラ (^o^)丿
map_zentai.jpg

いやはや

世界遺産とは知っていましたが 国宝があるだけで無く

こんなに重要文化財があるとは驚き w(◎o◎)w

見学に1時間以上費やしてしまいました

ちなみに 二条城の前から乗ったタクシーの運転士さん曰く

「庭園までゆっくり見たら 2時間はかかるよ!」

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

元離宮二条城 3 「ちょこっと京都 10」 [城]

撮影不可の二の丸御殿を見学した後は

二の丸庭園
P2021800.JPG

特別名勝の二の丸庭園(池泉回遊式庭園)

慶長7年(1602年)から慶長8年(1603年)頃に

小堀遠州が作庭したとされ

視点が複数ある事から 八陣の庭(意味分かりません)とも言われています

さて 二の丸庭園はサラッと流し

本丸へ

東橋と本丸櫓門(重要文化財)
P2021801.JPG

本丸の正門であり 寛永3年(1626年)に造営
P2021802.JPG

天明8年(1788年)の天明の大火で唯一焼け残った

本丸内の建物なんだとか

内堀(幅は25メートル)
P2021803.JPG

石垣も立派 \(^o^)/
P2021804.JPG

もしかしたら この上に櫓が?

本丸御殿(重要文化財)
P2021805.JPG

この御殿 実は
 
明治26年(1893年)に 旧桂宮邸を移築して再建された物だそう
P2021806.JPG

本丸御殿の玄関
P2021810.JPG

天守閣跡
P2021807.JPG

P2021808.JPG

それなりの高さがあるのですが

京都市街の眺めは 良くありません(写真は本丸御殿方向)
P2021809.JPG

今回は この辺り (^o^)丿
map_zentai.jpg

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

元離宮二条城 2 「ちょこっと京都 9」 [城]

東大手門をくぐり すぐ右側には

番所
P2021788.JPG

将軍が不在の場合(まぁ将軍様は ここには滅多に来ませんが!)

江戸から派遣された武士が 毎年二組(一組50人)

一年交代で番にあたっていたそうです

数少ない 江戸時代の遺構なんだとか
P2021790.JPG

唐門(からもん) 築地(ついじ)
P2021791.JPG

どちらも重要文化財
P2021792.JPG


この唐門は 二の丸御殿の入口にあたり正門となり

後水尾天皇が行幸の際

伏見城から移築された?と云われています

装飾(彫刻)が何とも素晴らしいと思います
P2021793.JPG

唐門をくぐって左手に

釣鐘
P2021797.JPG

説明看板を御覧下さい (^o^)丿
P2021798.JPG

さて次は 国宝に指定されている

二の丸御殿
P2021794.JPG

御殿が現存しているのは珍しく とても貴重なんだそうです

中に入れるのですが 残念ながら撮影不可

徳川家康が豊臣秀頼と会見したり

最後の将軍 徳川慶喜が大政奉還を発表したりと

歴史の大舞台なのであります
P2021796.JPG

ちなみにここは
P2021795.JPG

二の丸御殿の玄関にあたり 「車寄せ」となり(多分)

牛車で中まで入れるんだとか

ちなみに造営は慶長8年(1603年)

33部屋あり 畳は約800畳あるそうです

あ! 我が家は35部屋で820畳 勝った ヽ(^o^)丿

なんちて (^^;

今回は この辺 (^_^)/
map_zentai.jpg

御殿のてっぺん
P2021799.JPG

何故に 徳川の城なのに天皇家の紋章 ???

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

元離宮二条城 1 「ちょこっと京都 8」 [城]

京都二日目の朝

ホテルのチェックアウトは昼12時

なので

ゆっくりと午前10時に起床 ~~~ヾ(^∇^) オハヨー♪

実は?

朝8時半に起きて 予定では伏見の酒蔵巡りをしようと・・・

しかし 寝る前にデカ盛りワンカップを呑んだせいで

(mー_ー)m.。o○ zZZZ なのでありました (;へ:)


さて ホテルから歩く事 ほぼ15分で元離宮二条城

まず櫓が見えてきたのですが その前に

城の前の通り(堀川通り?) なんと5車線もあってビックリ w(◎o◎)w
P2021781.JPG

東南隅櫓(重要文化財)
P2021782.JPG

慶長年間(1596年~1615年)に造営され
 
寛永年間(1624年~1645年)に改修されたもの

現在残っているのは ここと西南隅櫓(こちらも重要文化財)のみ

他にも櫓はありましたが

天明8年(1788年)の大火で焼失してしまったそうです

外濠(南側)
P2021783.JPG

あまり幅が広く見えませんが 西側と共に20メートルあるそうです

(東・北側は10メートル)

外濠の石垣は外周約1.8キロ

戦国時代から安土桃山時代に見られる野面積みと

江戸時代によく見られる 切込み接ぎで構成されているとか


で 入城料を払い

東大手門(重要文化財)から登城します (^o^)丿
P2021786.JPG

寛永3年(1626年)頃に造られた 本瓦葺の入母屋造り

二条城の正門となるそうです

なんとも立派ですね!
P2021787.JPG

後水尾天皇行幸の際 上から見下ろす櫓門から一重の門に変えられ

行幸後にまた 櫓門に戻されたという事です

内側から見た東大手門
P2021789.JPG

さて 二条城は
P2021784.JPG

国宝や重文が目白押し
P2021785.JPG

そして世界遺産でもありますし 4話に分けてブログにしたいと思います

(ブログネタ延ばし ´▽`)

第1話は この辺りです (^^)/
map_zentai.jpg

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ホテルユニゾ 京都四条烏丸 「ちょこっと京都 7」 [お宿]

今回のお宿は

P2011706.JPG

阪急京都線の烏丸(からすま)駅

又は

京都市営地下鉄の四条駅から徒歩3分ほど

エントランス
P2021777.JPG

そしてロビーは 渋い京風の佇まい (^^♪
P2011707.JPG

部屋は とてもコンパクト
P2011771.JPG

新しく出来たホテルは この丸いタイプのバスが多いですね!
P2011773.JPG

でも 洗面所のシンクがとても小さく
P2011772.JPG

水が外に バシャバシャ跳ね飛んでしまいます (=_=)

しっかりとネーム入り (笑”
P2011775.JPGP2011774.JPG

部屋からの眺めは ちょっと残念!
P2021776.JPG

さて ホテルの横の道は?
P2021780.JPG

ちょっと風情があり
P2021779.JPG

もう一つ ホテルの入口があるのであります
P2021778.JPG

ちなみに朝食会場は 1階のタリーズコーヒーとなります


そして

チェックアウトが午後12時は 呑兵衛の私的には (*^^)v

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -