So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

一畑電車 No,2 松江&出雲旅行 16 「島根県 松江市」 [島根県]

ちょっと今日は趣向を変えて (^。^)

一畑電車の難読駅名 いくつ読めるでしょうか?

遥堪 川跡 秋鹿町 旅伏 美談 武志


さて この一畑口駅
P3282150.JPG

実は スイッチバックの駅になっておりまして(赤枠)
m_route.png20E381B0E3819FE381A7E38293E3828DE3819BE38293E3819A.png

今まで先頭だったのが ここから最後尾に ( ;´Д`)

んで 出雲大社前駅に行く私たちは 川跡駅で乗換え(青矢印)
P3282153.JPG

左の オレンジと白の電車に乗車です

車内は何とも斬新 (@_@)
P3282152.JPG

外国の方々も数名 乗車しておりました(黄色矢印)

もしかして・・・マニア席 ???
P3282154.JPG

そして 出雲大社前駅に到着 (^_^)/
P3282155.JPG

改札を出る直前 ハートを発見 (^0_0^)
P3282156.JPG

それにしても 何とも可愛い駅舎なのであります (・´з`・)
P3282159.JPG

この出雲大社前駅

昭和5年に開業した当時からの駅舎でして

昭和45年までは 大社神門という駅名だったそうです

駅舎内の装飾も
P3282160.JPG

お見逃し無く (@^^)/~~~
P3292268.JPG

駅横には レイルウェイズで活躍した
P3292269.JPG

デハニ52が(必見!)
P3282157.JPG

日本最古級(昭和3年製)の電車らしいです
P3292271.JPG

2009年3月29日(平成21年) 保安上の理由で引退
P3292270.JPG

ばた電

いろんな種類が走っているので 電車に興味が無い人でも

楽しいと思います ('◇')ゞ




あ! 忘れるところでした (^-^;

遥堪 ようかん 川跡 かわと 秋鹿町 あいかまち

旅伏 たぶし 美談 みだみ 武志 たけし

です (-ω-)/

幾つ読めましたか (^0_0^)?

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

一畑電車 No,1 松江&出雲旅行 15 「島根県 松江市」 [島根県]


49歳で 電車の運転士になった物語の映画

見た人も多いと思います

この映画に出てくる鉄道会社が一畑電車

通称 「ばたでん」と呼ばれています


松江しんじ湖温泉駅
P3282082.JPG

ここから 出雲大社前駅まで乗車します (^^)/

ちなみに駅前は何もありませんが 足湯はあります(汗”
P3282083.JPGP3272014.JPG

あ! 可愛い電車 (#^.^#)
P3282142.JPG

そしてホームには グッドタイミングで2台停車 \(^o^)/
P3282145.JPG

今日だけ鉄ちゃんになりましょう ( ̄▼ ̄)ニヤリ

で 私たちが乗った電車はコチラ
P3282143.JPG

この電車は?
P3282146.JPG

なのであります (''ω'')ノ

それでは 松江しんじ湖温泉駅を出発進行 ('◇')ゞ
P3282144.JPG

一番先頭の座席が空いていたので 迷わず着席 (*´▽`*)
P3282148.JPG

右側の車窓は なんとも長閑
P3282149.JPG

左側は宍道湖です
P3282147.JPG

♪ ガタンゴト~ン
P3282151.JPG

ガタンゴト~ン ♬
P3282150.JPG

と揺られ 川跡駅に

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

庭の花 [ブログ]

いやはや 今年は暖かい日が多く 

ゴールデンウィークに見頃を迎える花が 早や満開となっている様で

花の名所が悲鳴を上げている なんてニュースが (・。・;

そして我が家の近所

田んぼに水が張られた なんて思っていたら田植えが始まり

今年も 美味しいコシヒカリになぁ~れ \(~o~)/


という訳で我が家の庭の花も ジャンジャン咲きだしました (/・ω・)/

まずは といいますか またまたチューリップ
P4132492.JPG

花の形が なんとも可愛いのであります (。-_-。)ポッ
P4132490.JPG

ちなみに品種名 買ってきた妻に聞いたら?

「忘れた!」 ヽ(´o`; オイオイ

小さくて地味なのですがアジュガ(西洋金瘡小草「セイヨウキランソウ」)
P4132498.JPG

別名 地獄の釜の蓋とか医者殺し なんて呼ばれて (・.・;)

花言葉は 「あなたを待っています」「追憶の日々」

こちらも地味目な花 たぶんツルニチソウ
P4132496.JPG

花言葉 「幼馴染」「朋友(ほうゆう)」

んでシャガ
P4132495.JPG

別名は胡蝶花(こちょうか)

小振りな花が 蝶が飛んでいる姿に見えるから?

花言葉 「反抗」「抵抗」「決心」「私を認めて」「友人が多い」

ずいぶん沢山ありますね!


4月の中旬で こんなに咲いてしまうと

これから咲く花が無くなっちゃいます (≧▽≦)

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

國暉酒造 「島根県 松江市」 [酒]

前の米田酒造から歩いて数分

こちらも松江の繁華街 東本町にあります

P3272003.JPG

創業は明治7年(1874年) お若い (^。^)

ちなみに店舗は 文化5年(1808年)の大火後に建てられた とか

やっぱり2本 (*´▽`*)

特別純米 不昧公
P4152499.JPG

いかにも日本酒って香り

酸味が若干強めながらも微かな甘味 で 結構しっかり味

白ワインと同じく 洋食の魚料理に合いそう? かな ???

特別純米 國暉 出雲杜氏入魂
P4152502.JPG

酒の香りは 薄いながらもスッキリ

米の ”えぐみ” を感じる しっかりとした味
 
ちょいっと癖がありながらも 二口目くらいから

「ん? 旨い!」 と感じる呑み口なのであります (^◇^)


ちなみに店頭ディスプレイ
P3272013.JPG

春なのに秋っぽいのであります


[58蔵]

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

松江&出雲旅行 14 しじみ館 「島根県 松江市」 [島根県]

「呉竹寿司 美味しかったじゃん!」

なんて妻と話しながら 徒歩で一畑電車の松江しんじ湖温泉駅に戻り

続いて駅から歩いて5分程の

P3282132.JPG

湖畔にあります

入り口の前 なして大黒様?
P3282133.JPG

だんだん大黒 ふたごの大黒さん ???
P3282134.JPG

大黒様の後ろは足湯です

湖側から入ったら 普通の松江土産ばかり (・.・;)
P3282136.JPG

あれ! シジミは?
P3282138.JPG

大丈夫 売ってますから (^_^)/
P3282137.JPG

採れたてのシジミの他に 冷凍シジミも売っています

ちなみに

採れたてシジミを買って宅配にし 家で冷凍すれば長持ちするそうです

そして冷凍することで

旨味成分と健康成分が倍増するんだとか w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
P3282139.JPG

小さいながらも 展示館を併設していまして
P3282135.JPG

普段 何気なく食べているシジミなんですが
P3282140.JPG

ここに来れば ちょっとしたシジミ博士に?なれます (゚Д゚)?

あ! ホントに勉強になります (^0_0^)


余談ですが

冷凍する事によって 栄養価が高くなったり味が良くなったりする


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

松江&出雲旅行 13 呉竹寿司 「島根県 松江市」 [島根県]

国宝の松江城を堪能し 続いて昼御飯 (^o^)丿

前の晩に利用した 川京の程近くの

P3282131.JPG

2600円(税別)のランチをお願いしました

それにしても寿司屋のカウンターなんて 滅多に座らないのでチト緊張

烏賊 酢橘と塩で
P3282120.JPG

ひらまさ
P3282121.JPG

蓴菜の赤出汁
P3282122.JPG

実は私 赤出汁ラブなのであります

鯛 ポン酢ジュレで
P3282123.JPG

お酒が欲しくなりますが 後々を考えて我慢我慢 <(_ _)>

中トロ
P3282124.JPG

回転寿司の中トロ・・・もう食べられません (T_T)/~~~

紅ズワイガニと蟹味噌
P3282125.JPG

うみゃあだよ おみゃあさん (ノД`)・゜・。

ぼたん海老 海老味噌を塗って炙りましたっ \(◎o◎)/
P3282126.JPG

どうりで芳ばしい香りが (^J^)

サザエで御座います (^_^)/
P3282127.JPG

P3282128.JPG

こってり!

いくら軍艦
P3282129.JPG

太巻き?
P3282130.JPG

これだけは (・・?


松江で一番と言われる呉竹寿司さん

ご馳走様でした (''◇'')ゞ

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

松江城 其弐 松江&出雲旅行 12 「島根県 松江市」 [城]

「松江城は昭和10年 国宝保存法により国宝に指定された
しかし 戦後の同25年の文化財保護法施行で国宝指定の基準が変わり
判然としない歴史的事実が多いなどとして 松江城は重要文化財にとどまった」

となっていた松江城(正確な築城年が判明しないのがネック)

皆さん御存知かと思いますが

昭和12年の調査では存在したと記録に残っている

松江城天守創建に関わる2枚の祈祷札

松江神社で調査していたところ

「慶長十六」等と墨書きされた2枚の棟札が発見され

2015年(平成27年)7月8日 正式に国宝に指定

めでたしめでたし (V)o¥o(V)

で なんとも”ずんぐりむっくり"な姿
P3282101.JPG

天守発祥の姿を残す 望楼型と呼ばれる学術的価値が高い形なんだとか

正面の出っ張りは 付櫓と呼ばれるもの
P3282102.JPG

これを付け加える事で

天守の狭間から攻撃する時に 死角を少なくする事が出来ます

ピュンッ(ノ-_・)/|)‥‥…>>━→  >>-(゚ロ゚)→プス    _:(´ཀ`」∠):_ヤラレタ~

内部に入ると下駄箱
P3282103.JPG

もちろん 下駄箱は最近作られたのですが ここは?

入り口から侵入してきた敵を

上から串刺し~ ウリャ(;-_-)ノ∝━━━━━━∈グサグサウリャ

そして 天守内にも井戸がありまして
P3282104.JPG

これは 鳥取城を兵糧攻めにした時に堀尾吉晴が

城内で飢えた人たちが 人肉まで貪る悲惨な姿を見た経験上から

籠城に耐える城造りを目指したのだとか

一人しか上がれない階段に大広間
P3282105.JPG

周りから 大勢の兵士で向かい撃てます ウケケッ ツンツンッ(`▼´)━━━━━∈
P3282113.JPG

そして階段は桐で軽く 簡単に引き上げる事が出来るのだとか
P3282107.JPG

そして 柱は合板?
P3282106.JPG

松江城築城当時は 日本全国築城ラッシュ

木が足りなく 古い城や神社の木材を再利用で継ぎ接ぎし

でもそれが 結果的に強度を高める事になりました

それにしても良い眺め (^^)/
P3282108.JPG
P3282109.JPG
P3282110.JPG
P3282111.JPG

石垣の横矢も しっかり確認できます
P3282112.JPG

それにしても 石垣から天守へのラインが奇麗です (^^♪
P3282114.JPG

本丸の一画には 祈祷櫓の跡がありまして
P3282116.JPG

松江城下では 今でも盆踊りが行われないのだそうです


そういえば
P3282115.JPG

別名は千鳥城でしたね (^o^)丿

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

松江城 其弌 松江&出雲旅行 11 「島根県 松江市」 [城]

日付が変わり 3月28日

一畑ホテルからレイクラインで 城近くまで行こうと思っていましたが

一方向にしかない路線なので またまたカラコロ工房で下車
Map.gif

ここから歩いても 松江城まで歩いて5分ほど

途中 満開の桜(ソメイヨシノではありません)をウットリと眺め
P3282086.JPG

松平直政堀尾吉晴の像を通過
P3282089.JPG   P3282091.JPG

あ! 松平直政の像あたりから ドドーンと
P3282090.JPG

城が見え始めます
P3282088.JPG

1607年(慶長12年)に着工 完成は1611年(慶長16年)だとか

ちなみに堀尾家は 三代目の忠晴が死去後は後継ぎが無く断絶

次に入城した京極忠高も同じ道を歩み その後 松平直政の松平家が

明治維新まで この地を治めていきます

大手門を入って馬溜は 桜の開花に合わせて「お城まつり」の準備中でした
P3282092.JPG

うわっ! なんとも大きい井戸 \(◎o◎)/
P3282093.JPG

二の丸へ入ります
P3282094.JPG

途中 しっかりと食違いが分かります
P3282095.JPG

二の丸の一画には

興雲閣(明治36年の1903年に完成)
P3282096.JPG

明治天皇の巡幸に合わせて作られましたが 実現しなかったそうです

それに 松平直政 堀尾吉晴 松平不昧公 徳川家康が御祭神の松江神社
P3282098.JPGP3282099.JPG

縁結びに御利益が有る?とか無いとか (^_^メ)

そして またまた井戸と
P3282097.JPG

奥に見えるのは 二の丸番所を再建したトイレ (・.・;)

一之門をくぐると いよいよ本丸 (^o^)丿
P3282100.JPG


ちなみに松江城の櫓や板塀は すべて再建された物です

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

川京(郷土料理) 松江&出雲旅行 10 「島根県 松江市」 [島根県]

さて 前もって予約してまで行った店は?(ていうか 予約必須!)

P3272038.JPG

松江市内では かなり人気の郷土料理店らしいです

店内はカウンター席のみ

食べログでは15席 と書いてありますが 実際は最大10人くらい?

店内メニュー
P3272040.JPG

ちなみに店内は かなり暗いので写真写りは <(_ _)> です

お願いした料理は 宍道湖七珍を使った(季節により無い物があります)

おまかせ郷土料理Bコース 3980円
P3272069.JPG

あ! 「しんじこしっちん」と読みます (-ω-)/

まずはビールをチビチビ(生ビールはありません)
P3272039.JPG

お通し

炙りワカメ じゃこ? 変わり枝豆
P3272041.JPG

変わり枝豆は

「外皮に味が付いてますので しゃぶる様に食べて下さい!」

要所要所で女将が 素材や料理方法の説明をしてくれます

あ! 所々記憶が曖昧な為

料理や素材の名前が間違っている場合があります 御勘弁 m(__)m

おたすけ蜆
P3272043.JPG

蜆以外にサルボウガイ(左)

水溶き片栗粉で溶じたスープは「残して下さいね!」 と女将

うわっ 凄い盛り合わせ \(◎o◎)/
P3272046.JPG

上から右回りに 団扇海老 亀の手 ホタルイカ 白バイ貝

団扇海老 亀の手は何とも珍しく そして

白バイ貝 肝が何とも濃厚でフォアグラかっ (゚Д゚)ノ

箸休め(モズク だっけか?)
P3272047.JPG

初めは 女将だけで切り盛りしていたのですが

途中から娘さんらしき人 そして御主人らしき人も現れ

予約していたらしい人も続々と入店

店内は賑やかに ヽ(^o^)丿

お刺身(右上から時計回りに)

白魚 もさ海老 ぐれ(メジナ) ひらまさ 栄螺
P3272050.JPG

この辺でビールが呑み終わったので

  私 竹下本店の出雲誉            妻 宍道湖の夕日カクテルを (^^)/
P3272051.JPG  P3272054.JPG

余談ですが

出雲誉の酒蔵 竹下本店は元首相 竹下登の実家だそうです

島根県名物 赤天(ちょいっとピリ辛)
P3272056.JPG

魚肉のすり身に 赤唐辛子を練り合わせ揚げた物

そして来ましたっ \(^o^)/

スズキの奉書焼
P3272058.JPG

オープン (^^)/
P3272060.JPG

開け方が下手だったので 身が崩れてしまいましたが

ほろほろしっとり旨々 (●^o^●)


鰻のたたき
P3272061.JPG

めちゃ旨 \(^o^)/

おーい酒! もっと持って来~い \(~o~)/

てな訳で

    私 李白酒造の「やまたのおろち」       妻はハマ茶
P3272063.JPG   P3272066.JPG

確かノドグロ?とパプリカの天婦羅
P3272067.JPG

〆は 最初の方に出て来た蜆のスープで炊いた雑炊
P3272072.JPG


 女将特製ぬか漬け            デザートのフルーツ
P3272070.JPGP3272074.JPG

小さな声で言いますが ぬか漬け

醤油かけない方が 良かったかな?(しょっぱい ^^; )

ちなみに 煙草はココで (^。^)y-.。o○.。o○.。o○
P3272075.JPG

(夜7時過ぎ 入口には「本日 予約で満席です」の看板)

美味しい料理と 和やかな女将と雰囲気は特筆

だんだん (''◇'')ゞ
P3272076.JPG


<余談>


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

松江&出雲旅行 9 カラコロ工房 「島根県 松江市」 [島根県]

ホテルにチェックイン後 夕飯を食べに再びレイクラインに乗車

ちょっと変わった名前の停留所 カラコロ工房前で下車

夕飯の予約した時間まで少し余裕があるので 見学していきましょう (^o^)丿

名前の通り カラコロ工房があります
P3272022.JPG

時間が遅かったので 店舗は殆ど閉まっていました
P3272023.JPG

店舗は主にファッションや雑貨 そしてグルメみたいです
P3272027.JPG

小洒落た店が多く 飲食している人たちもチラホラ

(食事の良い香りがプゥ~ン .。o○)

ちょっとしたパワースポット?もありました

願いの泉
P3272026.JPG

5つの石を購入し願いを込め 4つを泉に1つは自分で

願いが叶ったら石を持って 再びココ 願いの泉へ

だそうです

幸運のピンクのポスト
P3272025 - コピー.JPG

ポストと一緒に写真を撮ると幸せになれる?かも ???

そして このポストから手紙を送ると

受け取った人にも幸運が運ばれると云われています です はい (''◇'')ゞ

それにしても まったくピンクが似合わない私 (;_;)/~~~

さて 建物の地下に降りてみましょう (^_^)/
P3272028.JPG

なんか 金庫の様な
P3272030.JPG

重厚な物が (゚Д゚;)
P3272031.JPG

実はこの建物

1938年(昭和13年)に 2代目の日本銀行松江支店として竣工
P3272036.JPG

設計者は 夏目漱石と同級生の長野宇平治
P3272035.JPG

一時期 保存か取り壊しか と議論になりましたが
P3272033.JPG

2000年(平成12年4月)に カラコロ工房として再生

確かに 銀行の様な内装が残っています
P3272032.JPG

けせらんぱさらん様 8番窓口までお越し下さい!
P3272034.JPG

妻には内緒ですが へそくり2千万円ほど預けてきました (V)o¥o(V)

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -