So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

和風レストラン まるまつ [チェーン店グルメ]

明治43年(1910年)

丸松そば店として仙台市で個人創業し 今に至ります

P6032941.JPG

仙台市を中心に
P6032925.JPG

主に東北地方から北関東に店舗展開しています

(訪れたのは 茨城県古河市の総和店)

店内はチト地味 (^_^;)
P6032926.JPG

なのですが メニューはかなり豊富なのであります ('◇')ゞ

焼き魚にハンバーグに生姜炒め
P6032927.JPG

蕎麦に饂飩にラーメンに麻婆
P6032928.JPG

寿司に天婦羅
P6032929.JPG

サラダにグラタン カレー
P6032930.JPG

アルコールに一品料理
P6032931.JPG

デザート
P6032932.JPG

メニューが多過ぎて 目移りしちゃいます (@_@

妻 チーズインハンバーグ(プラス 御飯 味噌汁 お新香のAセット)
P6032934.JPG

チーズがトロッ 野菜がゴロッ で 値段の割にはナカナカ (^^♪
P6032940.JPG

私 かつとじ御膳
P6032936.JPG

カツは若干薄めですが 卵が一部半熟で
P6032938.JPG

そして サラダや茶碗蒸しも付いて 味も量も (*^^)v

今回は食べていませんが 麺類が気になります

まさかまさかの テーマソングもあったりして (◎_◎;)

♪ まるっと まるまつ ♬

ちなみに客層は 主に家族連れと年配者なのであります (''◇'')ゞ

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

開運のまちおやま 第7回 酒蔵まつり 「栃木県 小山市」 [栃木県]

2年毎に行われる(らしい)

P6022900.JPG

小山市内にある 5蔵すべてが集結します (^^)/
P6022901.JPG

今年でもう 7回目なんだとか (。 ・O・)

会場に着いて 人の多さに w(◎o◎)w
P6022908.JPG

食べ物の露店も数軒ほど出ておりますが
P6022902.JPG

売っているのは?

唐揚げやポテトフライ たこ焼きやウィンナー等の油物ばかり (*_*;

50歳代中盤にはチト辛い (/_;)

一番左の 赤いテントでチケットを購入(1枚100円)
P6022909.JPG

そしてまず チケット1枚を使い御猪口を購入します

さぁ~て 何処の蔵から呑みましょうかね?

(ちなみに私 小山市の酒蔵は全て訪問済み!)

1杯目

P6022907.JPG

仄かな発泡の かすみ酒(チケット3枚)
P6022910.JPG

旨っ!

2杯目

P6022903.JPG

鳳凰美田の純米吟醸(チケット3枚)
P6022911.JPG

ここ数年 人気が出て来た蔵だけに一番人気

以前 呑んだ時に感動したのですが 今回は・・・ん?

3杯目

P6022905.JPG

純米吟醸 ハゲ親父の隠し酒(チケット3枚)
P6022914.JPG

うーん 日本酒~ (~)

4杯目

P6022906.JPG

かねたまる(チケット5枚)
P6022915.JPG

霞んでます そしてメチャ旨

チケット5枚は惜しくありません!

(TBSのドラマ 「JIN 仁」で ロケに使われた酒蔵です)

5杯目

P6022906.JPG

なんだっけ (・・?
P6022919.JPG

ラストを飾る旨口 (*^^)v

呑みながら小山駅へ戻りま~す (=^~^)o∀ウィ~ップ!


P.S

小山市役所 駐車場が広いのですが
あ.jpg

飲酒運転厳禁 (◎o◎)b

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

小山駅 西口駅前通り 「栃木県 小山市」 [栃木県]

6月2日の土曜日(開催は2日と3日)

栃木県の小山市 市役所脇の広場にて

 
グビグビッとしてまいりました (◎o◎)b

普段は車で行くことが多いのですが 今回は電車

折角ですので呑む前に 会場までの駅前通りを ちょいっと徘徊 (^^)/

西口です
P6022895.JPG

新幹線も停まる駅ですので それなりの規模

なのですが エキナカのVALの2階は閉鎖中

駅横のロブレも かろうじて営業
P6022896.JPG

駅前通りの名前は祇園城通り
P6022897.JPG

JR宇都宮線で東京駅から約1時間半ですので 通勤圏内ギリギリの地

ですので

過日の太田駅前より(少しだけ)人はいます (^_^メ)
P6022898.JPG

でもやっぱり 地方都市の宿命?
P6022922.JPG

この様な店舗が
P6022924.JPG

ちらほら (◎_◎;)
P6022923.JPG

P6022899.JPG

たぶん 「しきさいかん」と読むと思います

地域の特産品や野菜等を販売しています

祇園城通りに戻り 振り返ってみました
P6022921.JPG

途中 ちょっと小洒落たカフェもありましたが

ほぼシャッター商店街状態 (;_;)/~~~

コチラは いい味だしてます
P6022920.JPG

あれ? 営業していない (*_*;

で 会場に到着 ('◇')ゞ
P6022917.JPG

あ! ココ
P6022918.JPG

桜を求めて以前訪れた 小山市役所の隣なのであります

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

藤橋藤三郎商店 「埼玉県 深谷市」 [酒]

江戸時代末期の嘉永元年(1848年)

越後の柿崎(上越市)からこの地に移り 酒造りを始めたという

P5192780.JPG

新築したばかりでしょうか? とても奇麗な建物です

そして こんな奇麗に陳列されていると?
P5192776.JPG

何を買っていいのか目移りしちゃいます (゚.゚*)(*゚.゚)

懲りずに2本 (´‐` ○)\(○`ε´○)

特別純米 城址宴
P6032952.JPG

クンと来る酒の香り

その割には柔らかく すっきりとした口当たり (^^♪

純米大吟醸 中山道深谷宿
P6052586.JPG

(「ふっかちゃん」が隅っこに *^。^*)

こちらは 蓋を開けるとクンと香る吟醸香

その吟醸香は ん? クンというよりムン? と香るムスクの香り (・。・;

んで ちょいっと酸味が強めの濃いめの旨口 (*^^)v


[63蔵]


<またまた余談>

女将らしき人が

「深谷で造られた煉瓦で出来た物がありますので ぜひ見て下さい」

と 裏庭に案内してくれました (^^)/

倒壊しそうなので 取り壊そうと思っていたそうですが

埼玉県の景観重要建造物に指定されたので
P5192778.JPG

補強して 壊すのを止めたそうです
P5192777.JPG

こちらは 昔からある井戸だそうで
P5192779.JPG

今でも地下にパイプを通し その水を酒造りに使っているそうです

いろんな話を聞けたり いろいろ見せて貰えたり

こういう事があるから

酒蔵巡りは止められないのであります ('◇')ゞ
 
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

道の駅 おおた 「群馬県 太田市」 [群馬県]

さて 太田市には

成田山新勝寺の門前町の様に 土産を買う所が無いので

P5202868.JPG

ちなみにココでの食事

駅内にレストランや食事処は無く 車での屋台式で提供なのです

あ! スバル360がお出迎え (^。^)
P5202869.JPG

でも売り場は 何とも小さいのであります (~o~)
P5202870.JPG

購入したのは

スバルのボールペン
P5202876.JPG

ごぼうせんべいだもの
P5202877.JPG

すっごい軽い口当たり

「ひもかわ」に「カレーつゆ」
P5202872.JPG

「ひもかわ」は 同じ群馬県の桐生市のB級グルメ

ちゅるちゅるっ
P5202879.JPG

そして「ひもかわ」は

群馬県伊勢崎市の松本製麺(HP等無いので 詳細は分かりません)

「カレーつゆ」は ん? 静岡市の真富士食品 ???

どちらも (◎o◎)b なので 気にしません です はい ('ω')ノ

熊谷市妻沼の 有名な稲荷寿司も売っていました
P5202873.JPG

太田市にも 暖簾分けや修行をした人の店舗が数軒あるそうです

購入したのは 「増田屋すし」という店舗の物

ちょっと甘めの稲荷は (*^^)v でしたが

巻き寿司は (・・?

そして ガリはメチャ ( ̄* ̄ ) スッパ~


やっぱり1泊2日

あっ! という間に終わってしまいました (;_;)/~~~

♪ さらば ス~バ~ル~よ~ ♬

(実は太田市 もう一軒 行きたいレストランがあるのです!)


<妻沼の稲荷寿司について>

ブログに載せた稲荷寿司

なんとも長~いのですが 稲荷寿司の発祥の地は

名古屋 または愛知県豊川市の豊川稲荷と言われています

そして 嘉永5年(1852年)発行の


細長い稲荷寿司を売る商人が描かれていまして
08-1.jpg

(包丁が見えますので 切り売りしていた?)

てな訳で 妻沼の稲荷寿司は

昔からの原形を残している 稲荷寿司なのかもしれません ( ̄。 ̄)ホホーッ!!!


<後日談で もう一つ>

過日 徳光和夫がバス旅する番組で妻沼聖天山を訪れ
 
昔 利根川の水運の人たちが
 
小さいのをチマチマ食べるのが面倒なので大きくなった

とナレーターが入っておりました (*_*; ドッチガホント?

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

徳川氏発祥の地 (・・? 「群馬県 太田市」 [群馬県]

群馬県太田市の歴史ミステリー (^0_0^)

この地に徳川の地名や東照宮
Map.gif

ましてや 徳川義季なる人物は (・。・?

墓所もあります
P5202861.JPG
P5202862.JPG

さて 世良田東照宮のHPから ちょっとお借りして m(__)m ペコリ!
title_logo.jpg

徳川義季から9代目の親氏は 北朝の猛攻により徳川郷を追われ
同志や一族の居所を頼りに出国
諸国を放浪の後 三河の松平郷に身を寄せ
郷主 在原伸重に入婿 松平親氏と名乗る
それから7代を経て家康公は誕生した
nittaichizoku09.jpg

まぁ 多少歴史を知っている人なら

通説は知っていると思いますので書きません

ちなみに地名と名前の徳川は 得川だという説もあります

そして江戸時代初期 長楽寺には家康の側近

天海大僧正を入れており

徳川発祥の地と謳っている以上

何も無いのは寂しいですからね (*´∪`*)ゞデシュネ!


それにしても

清和源氏の流れの皆さん そうそうたる顔ぶれでありまして

室町幕府の足利家 甲斐の武田家に駿河の今川家&常陸の佐竹家 他

忠臣蔵の吉良家も然り

凄いなぁ (@_@)

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

長楽寺 他 「群馬県 太田市」 [群馬県]

さて太田市

関東に住んでいる人にも あまり馴染みのない町だと思います

でも

以前ブログにも書きましたが 東日本最大の前方後円墳(天神山古墳)があったり

そして 清和源氏(一般的に謂われる 鎌倉幕府を開いた源氏)の流れをくむ

新田氏が治めた新田荘(にったのしょう)があった町なのであります

てな訳で太田駅の前に 新田義貞の銅像があるのであります

んで 世良田東照宮からスグの所に またまた新田義貞
P5202857.JPG

おっと! 太平記で有名な御仁ですぞ (゚Д゚)ノ

ここは?
P5202856.JPG


新田庄の遺跡を中心とした 太田市の原始から近世の資料を展示しています
P5202855.JPG

入館料200円 格安な割には 展示はかなり充実 (*^。^*)

残念ながら撮影禁止の為 写真はありません

さらに 世良田東照宮を挟んで反対側には

P5202860.JPG

1221年(承久3年)世良田義季(よしすえ)によって開山

しまった! 拝んでおくべき?だった (;''∀'')
P5202859.JPG

この世良田義季という人は 初代の新田義重(源義重)の息子(四男)で

あ! 元々は源氏の一族なので源氏姓なのですが

初代の義重が新田を治めたので新田姓に

で 息子の義季が世良田を治めたので 世良田姓になった

ややこしいですが そういう事です (@_@ 

江戸時代初期の建立とされる太鼓門
P5202858.JPG

なんとも変わった形をしていますが かつでは太鼓が掛けられ

寺の行事等を知らせる合図に使われたそうです

三仏堂
P5202864.JPG

鎌倉時代に建立されたとされ

徳川家光が 慶安4年(1651年)に再造したとか

中には釈迦 阿弥陀 弥勒

過去 現在 未来の三世仏(さんぜぶつ)が安置されているそうです


余談ですが ブログを読んでいる人の中で

何故 こんな場所に東照宮が (・・? なんて思う人が一人でもいれば?

なんて思うのですが まぁいませんよね (~_~;)

実は この近くには
Map.gif

⇧ こんな地名があります ⇧

そして世良田義季には 名前がもう一つ
 
徳川(得川)義季 \(◎o◎)/

♪ もしかして もしかして ♬

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世良田東照宮 2 「群馬県 太田市」 [群馬県]

社務所で拝観料を払い(宮司さんの態度が無愛想) 宝物館を見学

宝物殿は とても小さいながら興味深い展示品があり

ちょい見入ってしまい 写真を撮ることを忘れてしまいました (~_~;)

元和4年(1618年) 総社藩主秋元越中守長朝の命により造られた

当時としては日本最大(4.95m)の鉄燈籠
P5202848.JPG

拝殿(重要文化財)
P5202846.JPG

元々 日光東照宮の奥社の拝殿ですので

ここに移設されなければ 日光で見る事になった?のでしょう!

お! 三つ葉葵 (@_@
P5202850.JPG

本名はフタバアオイというそうです

忍藩の老中が寄進した燈籠
P5202851.JPG

この東照宮を修復した際に 御宮の警護をした藩が

落成を記念した燈籠で 他にも数本ほど建てられています

唐門(重要文化財)
P5202852.JPG

本殿(重要文化財)
P5202853.JPG

こちらは日光から移築したものでは無く 創建時に造営されました

左甚五郎の作と伝わる 巣籠の鷹の彫刻が刻まれています

さて 東照宮といいながらも かなり寂れた様子

(前日の妻沼聖天山が煌びやか過ぎた?)

明治になって 神仏分離令により長楽寺から離され

そして 徳川家からの庇護も無くなり衰退

のち 昭和39年~41年には修復工事も行われたそうですが・・・

あ! 時間がある人はコチラも ('ω')ノ

ちょいっと歩きますが!(徒歩2~3分です)

あかずの門(裏側の写真です)
P5202863.JPG

東照宮の正門となります

勅使 または幕府の上使が参拝する時のみ使われる門で

その時以外は開かない事から 「あかずの門(赤門とも)」と言われます

こちらはスグ隣

境内社の日枝社
P5202865.JPG

(右側にあるはずの赤城社が無いのは・・・何故?)

P5202866.JPG


山の地主神 そして農耕や治水の神様です

それにしても 威張ってますな!
P5202867.JPG

(#`皿´)

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世良田東照宮 1 「群馬県 太田市」 [群馬県]

個人的に ちょっと残念だった太田の焼きそば

気を取り直して も少し太田市をドライブ (^^)/

P5202841.JPG

江戸時代には

「お江戸見たけりゃ世良田へござれ」とまで謳われ 賑わったと云われます

御黒門
P5202840.JPG

縁結び門とも呼ばれ
P5202842.JPG

江戸時代は 特別な日以外は閉ざされていたそうです

写真はありませんが 門をくぐってスグ左に番所もあります

更に左手には 平成8年に再建された開運稲荷
P5202843.JPG

商売繁盛に御利益あり?

鳥居と拝殿
P5202844.JPG

注連縄が真新しいです
P5202854.JPG

そしてモチロン 東照宮ですから三つ葉葵
P5202845.JPG

ここ 世良田東照宮は

3代将軍の家光が 日光東照宮の社殿を新しくするにあたり

父の秀忠が造った日光東照宮の唐門 拝殿 多宝塔を

元々あった 長楽寺の敷地に移築したもの

御供水井戸
P5202849.JPG

寛永21年(1644年)の創建時に掘られ

今でも絶える事無く 神水とされています

折角ですので拝観料を払い 本殿を見ていきましょう ('ω')ノ
 
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

岩崎屋 (太田焼きそば) 「群馬県 太田市」 [群馬県]

日本三大焼きそばの一つを食べに ホテルから車を走らせる事 約15分

この でっかい看板が目印
P5202834.JPG

P5202833.JPG

床は別にして 小奇麗な店内
P5202828.JPG

おっと! 失礼 <(_ _)>

メニューは至ってシンプル!
P5202827.JPG

で 三大焼きそばとは

静岡の富士宮 秋田の横手 そしてココ太田

ちなみに太田の焼きそばは これといった定義は無く

各店独自のソースや具材 麺を使用しているそうです

美味しそうなソースの香りを嗅ぎながら 待つ事数分で着席

どわっ! 太っ !! 黒っ !!! \(◎o◎)/
P5202830.JPG

具はシンプルにキャベツのみ

肝心なお味なんですが ソースの味が何とも (*_*;

なので途中 コショウかけたり追いソースしたり (~_~;)

でも 持ち帰りで購入する人 多数なのです

こちらは (*^^)v
P5202831.JPG

群馬県民が愛してやまない焼きまんじゅう \(^o^)/

米と小麦を練り合わせ

麹で発酵させて作った生地を蒸し(饅頭の皮に食感は似ています)

濃厚な甘い味噌ダレを塗って焼いたもの

普段 あまり饅頭を食べない私ですが こちらはパクパク

大きな声で言えませんが

焼きそばは 行田市や栃木市が ⇧ かなぁ(個人的意見)

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -